院長ブログ

[’18/8/1] カムカムサマーフェスタ2017開催 その⑦ 新人メンバー

ここで、今回フェスタ初参加で、劇『ワンティース』に出演して頂いた
新人メンバーの活躍を、紹介します。

 

大林亮介先生は、香川県出身で、高校卒業後、アメリカの大学に入学。
その後、実家の家業である歯科医院を継ぐため、再度歯科大学に
入り直したという経緯の、持ち主。

フェスタでは、劇『ワンティース』の、ウソップ役を熱演してくれました。

きっと今までのキャリアを活かし、ヨリタ歯科クリニックでも、劇中のように
存在感あふれるドクターに、成長してくれることでしょう。

 

衛生士 森岡さんは、他院で衛生士としてキャリアを積んだ後、
私たちの医院に準社員として、今春入社しました。

 

フェスタでは、劇『ワンティース』で、チョッパー役を熱演してくれました。

彼女は、診療中いつも明るく、大きな声で患者様とも楽しく会話しています。
そして、過去の経験を活かし、週一日私と共に施設など訪問診療にも
同行してくれています。

私にとっては、早くもなくてはならない存在です。

 

衛生士 青木さんは、今春衛生士学校を卒業した、ニューフェイスです。

フェスタでは、劇『ワンティース』で、ナミ役を熱演してくれました。

 

彼女も、いつも笑顔を絶やさず、患者様にも優しいお声掛けや、温かい気配り
自然と出来る人です。

この若さで、何故ここまでホスピタリティあふれる対応が出来るのか
不思議でなりません。
近い将来、ヨリタを代表する衛生士の一人になること、間違いないと確信しています。

 

小菅さんは、スマイルクリエーター(受付)兼、健康プロモーター(歯科助手)である
デンタルコーディネーター(DC)という役職で、この4月に入社しました。

 

フェスタでは、劇『ワンティース』で、ルフィ役を熱演してくれました。

 

彼女は、現在3ヶ月の受付研修を終了し、今はアシスタント研修をしています。
一つでも大変なのに、二つの役職を高いレベルで同時にマスターすることは
至難の技です。

時間はかかるかもしれませんが、2つの役職の架け橋となって頂ければ有難いです。

 

カムカムフェスタは、新人メンバーにとっては、登竜門

研修期間、間もない新人メンバー達にとって、まだまだ診療では持てる力を
十分に発揮出来ないことも、多々あります。

しかし、フェスタがあれば、主役になります。
自分を思う存分、アピールすることが出来るのです。
スポットライトを浴びることが、出来ます。

そして今回のフェスタでも、その存在は光輝いていました。
日々の努力の、賜物です。

 

また新人メンバーをサポートしてくれた、他のメンバーにも
感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、フェスタを通じ、人が輝く組織メンバーと共に作ってまいります。

 

 

 <笑顔とありがとうが、集まる医院を、これからも作る 寄田 幸司

関連記事

[’18/12/14] 将来の私、夢

[’18/12/12] ご意見箱

[’18/12/11] 継続は力なり

新着記事

[’18/12/14] 将来の私、夢

はじめまして

[’18/12/12] ご意見箱

Concept