院長ブログ

[’18/5/29] デンタルコーディネーター

 

4月入社の、デンタルコーディネーター 小菅さん。

 

今日も彼女から、たくさんの研修レポート私の元に届きました。

まずは、読書感想文シート

 

 

 

課題図書は、ディズニー おもてなしの神様が教えてくれたこと

 

以下は、その感想の一部です

 

■この本を読む事で得られた自分への気付き、学び

本文中で心に強く残ったことが、2つありました。

1つ目は、「おもてなしは、『表なし』」とも言われています。
表も裏もない気持ちで、見返りを求めない気配りをする。相手に気付いてもらう事を
前提とした行動を『サービス』というとすると、見返りを求めない気配りをする
自然発生的な行動を『おもてなし』と言うんです。」というフレーズでした。

このフレーズを読んだ時、ハッとしました。
以前にいた販売業の時は、商品の値段を安くしたり、おまけをつけたりすることで
目に見える「こうすれば喜んでくれるだろう」という気持ちがあった上での
サービスをしていたことを、思い出しました。

2つ目に、心に強く残った言葉として「仕事で最も大切にしていることは、遊び心です。
心に余裕がないと、誰かのことを笑顔にしたいとか、幸せにしたいとか考える余裕が
持てませんからね。」という、ものでした。

心の中で強く、同感しました。

心に余裕があるからこそ、笑顔にもなれる。
自分が笑顔でいるからこそ、周りの人達も笑顔になってもらえる。
周りに笑顔があふれる環境を作るためにも、自分が心から笑顔でいることが
重要なのだと、思いました。

特に受付は、患者様が一番最後に通る場所になるため、印象も強く残ると考えています。

私から笑顔でご挨拶し、印象に残る受付でありたいと思いました。

 

■この本から学んだことで実践することを、1つ以上

ヨリタに来られる方は、小さいお子様からご高齢の方まで、幅広い年齢層の方が
おられるため、それぞれの年齢などを考え、自分だったらこうしてもらえたら
うれしいなと思えるような事をしていきます。

例えば、ご高齢の方なら、エレベーターまで手を引いて、お付き添いするなど。
患者様だけでなく、ヨリタメンバーにもおもてなしする心を持ちます。

 

■実践した結果・感想・反省点

思うようにおもてなしが出来ていなかったように、思います。
これまでの人生で、おもてなしについて、深く考えた事がなかったので、いきなり
上手くはいかないのかもしれませんが、自分が想像しているよりも、はるかに
おもてなしする事が、難しい事だと感じました。

特に、自分の中では「見返りを求めない」という部分が、出来ていないと思いました。
心のどこかで、「ありがとう」と言ってもらえることを期待してしまっている
自分に気付き、まだまだだなと感じました。

自己流ではなかなか成長したいので、近くにいる先輩方の動きや話し方などを
真似て、少しずつ自分に取り込んでいこうと思います。

 

そして、研修の中間報告レポート

  

 

以下は、その内容です。

 

■実習感想文シート

ヨリタに入職して一ヵ月、本当にあっという間でした。

毎日、毎時間が勉強と緊張と失敗の連続で、一日一日がめまぐるしく過ぎていったように
思います。ですが、その中で少しずつ色々な事を先輩方に教えて頂き、出来る事が
増えていく事に、喜びも感じました。

こうして自分が成長していけるのも、先輩方の指導のおかげだと思っています。

私が失敗した時でも、いつも側でフォローしてくださり、「次はこういう時は
こうしたらいいよ」と、教えて下さいます。

そんな皆さんを見て、私も早く先輩のようにテキパキと仕事をこなせるようになりたいと
思っています。

仕事をする上で「この人のようになりたい」と、思える人が近くにいる事は、自分が
成長していくにあたり、重要なことだと考えています。
今は、自分がそう思う側ですが、いつか目標にしてもらるような人物になりたいと
思います。

 

そして、さらに『将来の私・夢』。

■将来の私・夢

 

デンタルコーディネーターとして、患者様からもスタッフからも、頼られるような
存在になりたいと、思います。

診療室の中と外、それぞれの考えや動きを知る事で、各ポジションの業務を更に
円滑に進めていけるよう、提案などもしていけたら、と考えています。

その為には、受付業務も健プロ業務も、中途半端にならないよう、両方とも極めたいと
思います。
1つの仕事を極める事自体、簡単なことではありませんが、この職種を選んだ以上は
やはり自分が納得できるよう、努めていきたいです。

自分が納得できるようなレベルの仕事が出来れば、ヨリタスタッフからも患者様からも
頼られるような存在になれるのではないかと、考えています。

極めるまでは、多くの時間を費やし、また周りの方に迷惑をかけてしまうことが
あるかもしれませんが、目標を忘れず、今の自分にできる事から取り込んでいきたい
です。

今回新たに作りました、デンタルコーディネーターという役職は
スマイルクリエータ―(受付)、健康プロモーター(アシスタント)の
仕事の範囲を越えたものです。

そう、メンバー間の調整役として、その時々で自ら判断・行動し、
自由に既成の役職を超えて、活動してほしいと願っています。

その意味でも、あなたの未来は無限大

ここでなくなはならない、唯一無二の存在になって頂ければ有難いです。

<あなたの未来は、無限大  寄田 幸司>

 

関連記事

[’18/6/18] 恵徳幼稚園 健診

[’18/6/16] T-magazine

[’18/6/15] チームメンバー認定章

新着記事

よく噛んで認知予防

[’18/6/18] 恵徳幼稚園 健診

岡山大学での講演を終えて

Concept