院長ブログ

[’18/4/17] 新人研修スタート③

4月に入り、新人メンバー7名入職

新人研修が、スタートしております。

ということで先日に続き、本日、新人衛生士の森岡さん田中さん
そして、日本歯科学院の実習生 伊原さん松下さんより
第2回目の新人研修レポートが私の元に、届きました。

 

  

 

それが、コレ。

 

  

  

 

 

タイトルは、「あなたが光輝く衛生士になるためのSTEP2」

今回も4人ともたくさんの気付きと、学びがあったようで
ギッシリ、書いてくれました。

本当に、有難いです。

ということで、以下はその一部です。

ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね

 

あなたが光輝く衛生士になるための STEP2

○CHP大賞(患者様、スタッフからの気づき)

・森永さんの仕事を見させて頂いていると、色々な事をされていて、特に院長とは
息がピッタリだと、思いました。
院長が患者様と話している内容を聞いて、何が求められているかを察して、処置の
内容も変えているというお話を聞いて、先の先の事まで考えて、行動なさっていると
感じました。
特に誰がと言う訳ではなく、全ての衛生士と患者様との信頼関係が、とても出来ていると
感じました。急患で来られた患者様が、その時は竹岡さんの患者様だったのですが
「前にメンテの時、竹岡さんに少し悪いと言われていたのよね」と話しておられて
そういう会話から、信頼関係を気付いていけるのだと思いました。

・本当にスタッフみなさんが、患者様に対しても、スタッフ同士でも、いつも笑顔で
コミュニケーションをとられていて、新人の私たちにも、どんな忙しい時でも
笑顔でご指導していただき、私もみなさんのようになりたいと思っています。
私のバディを野村さんがして下さっていて、私が質問させていただいたこと以上に
多くのことを教えていただき、私が困っているのを見かけて、何も言わずにも
教えて下さっていて、とても感謝しています。
これからもまだ色んなことを聞くことの方が多いと思いますが、よろしくお願いします。

・ヨリタ歯科のスタッフの皆さんは、本当に温かく優しい方ばかりです。
物の場所が分からない時、何をしようか迷っている時等、いつも助けられています。
ありがとうございます。特に、私の担当をして下さっている岡田さんは、色々質問
させて頂いたり、本当にお世話になっています。
約1ヵ月の実習ですが、ヨリタ歯科での実習で多くの事を吸収し、素敵な歯科衛生士に
なれるように頑張ります。
そのためには、笑顔を心掛けて、常に学ぶ姿勢を持ち、様々なことに疑問を持ち
それを解決していけるようにしたいです。

・私は、治療のアシストがうまっている時、カムカムや予防へ見学へ行きます。
そのカムカムへ見学へ行かせていただくと、趙さんが子どもさんとすごく楽しそうに
ブラッシング指導を、していました。そのような様子を3回程見て、趙さんが
楽しそうにしているから、子ども達も自然と笑顔が生まれるのだろうなと、思いました。
自分が楽しんでいないと、相手も絶対楽しくないし、ブラッシングへのやる気にも
繋がると思います。
私も、まだ子どもたちと上手くコミュニケーションをとることが出来ていないので
趙さんのように、自分から笑顔で接して、相手を惹きつけられるようになりたいです。

 

○前回のあなたの目標は、どれくらい達成出来ましたか?
そして次回までのさらなる目標をお聞かせ下さい。

・カムカムや、ドクターのアシストにつける回数が増えてきたにつれ、治療の流れは
なんとなくですがつかめてきたように思えますが、まだ器具や材料の位置が覚えられて
いないのと、先を読んで行動する事ができていないので、まずは材料の位置などを
早く覚え、少しでもみなさんのお役に立てるように、がんばりたいです。
ヨリタ歯科に入社させて頂いて、約半月が経ちましたが、知識はまだまだ伴っていなく
ご迷惑をおかけしていますが、患者様への対応は知識がなくても、笑顔で丁寧に
接する事で良い物にできるので、今自分ができる最大限の力で、誠心誠意努めたいです。

・私が今、担当でまかせていただいているカムカムの流れは、自然に出来るようになり
パノラマ撮影の判断や、ご両親への説明も慣れてはきました。
RF、RCT、RCFの治療の準備、アシストも流れ・準備は覚えてきましたが、まだ抜けて
しまうこともあるので、1つ1つ確実に覚えていくようにsます。
次回までの目標は、実習で教えて頂いた対合、バイト、片がくの本impや、セメントアウト
P処などさせていただける時は、積極的にしていきたいと思います。
患者様のご案内の確認、ご案内を積極的に行えるようにしていきたいと思います。

・私の前回の目標は、患者様に思いやりを持って接するということでした。
私は、7割ぐらい達成できたと思います。
患者様をチェアーにご案内する時や、治療後に心から「お疲れ様でございました」
を伝えることは出来ました。
しかし、抜歯後の説明や、温かい声かけはもう少し積極的に行えると思います。
今まで以上に衛生士さんや、先生方が患者様と話しているのをよく聞きます。
次回までにより積極的に思いやりを持ち、患者様と関わっていきたいです。

・私は、前回コミュニケーションの人数を20人で、いっぱいにするという目標でしたが
達成する事が出来なかったので、次は達成出来るように、自分からたくさん行動して
患者様と、コミュニケーションをたくさんとっていきたいです。
物の場所を覚えて、素早く準備や行動できるようになる事は、物の場所はほとんど
分かるようになりましたが、素早くテキパキ出来ていないので、もっと医院に貢献
出来る様に、日々成長するために、向上心を常に持っていきます。
また、次回までに、サブカルテを1人で書けるようにしたいです。
アシストも1人でどんどん行っていけるように、周りを見て、優先順位なども考えながら
やっていきたいです。

<新人メンバーには、日々たくさんの学びがある  寄田 幸司>

 

関連記事

[’18/9/12] インターン生 感想文

[’18/9/10] 医院清掃

[’18/9/6] 新人研修・読書感想文シート

新着記事

米田_プロフィール

西郷どん

ヨリタのフラワーアレンジメント Vol.18

[’18/9/12] インターン生 感想文

Concept