院長ブログ

[’17/11/14] 理想の会社をつくるたった7つの方法

法政大学大学院 政策創造研究科教授 坂本光司先生と、
パソナキャリアカンパニー代表 渡辺尚氏との著書である
『理想の会社をつくるたった7つの方法が、株式会社あさ出版より、出版されました。

 



 

その一部を紹介しますと、

「良い会社サーベイ」の分析結果から、高スコアの会社が共通で実行している
7つのキーワードが、導き出されました。これを実践することで、誰もが好業績と
社員の働く幸せを両立する、良い組織をつくることができる、まさに魔法のキーワードです。

この7つは、どれが欠けても本物の良い組織にはなりません。

良い組織とは、自然の生態系のように、さまざまなことが複雑に絡み合って
構成されています。ですから、1つずつ着実に一定のレベルまで、上げていかなくては
なりません。

一見当り前でシンプルなものばかりですが、実際に取り入れると多くの壁があり、
時間もかかります。この研究を行っている私自身も、自分の会社はどうかというと、
まだ道半ばと、感じています。

この7つのキーワードには、長年人材会社で多くの面談をしてきた経験からも
強い納得性を、感じています。
社員の定着率があまり高くない会社の方の相談に乗っていると、確かにこの7つの
キーワードの実践度が、低いのがわかります。

7つのキーワードとは、次のようなものです。

1. 社員の幸せが、大切にされている
2. 経営理念が、実践されている
3. 協力企業やお客様を、大切にしている。
4. 理念採用をし、人材育成に力を入れている
5. 話し合う風土がある
6. 社内に一体感がある
7. 納得性の高い人事評価が、なされている

 

その内で、第1のキーワード
『社員の幸せが、大切にされている』の、項目の中でそれを実現している企業として、
徳島市の西精工株式会社さんと、私たちのヨリタ歯科クリニックが紹介されていました。

昨年、私も西精工さんを企業訪問し、西 泰宏社長の思いが浸透している朝礼を
体験させて頂き、感動したのを今でも憶えております。

その西精工さんと並んで、ご紹介して頂いたこと心より、嬉しく思います。

 

以下は、私たちが紹介された、その一部です。

 

予防歯科では、子どもの時からの生活習慣が大切になります。
同院では、それを楽しく学んでもらうイベントも頻繁に開催されていますが、その運営は
スタッフに、すべて任されます。
アイデア満載のイベントで、院内が明るい声に満たされ、それがまたスタッフの
モチベーションを、高めているのです。

毎年7月にはフェスタが開催され、演劇の発表会などがありますが、ここが新入社員の
活躍の場と、なります。

新人たちが、仕事の合間を縫いながら、備品の製作や演劇の稽古をするのです。
先輩社員はプロさながら、本気の演技指導を行い、イベントの成功に向けてチーム一丸と
なって、準備を進めます。

こうしたことは、直接仕事のスキルにつながることではありません。
だから経費・効率で考えれば無駄なようにも見えますが、患者とふれあい、チームの
つながりを強め、人に喜んでもらったという自己効力感を高める大切な場となっている
のです。

特に入社してまだ3ヵ月足らずの新入社員にとっては、このイベントが患者からの
最初の承認の場となります。だから、先輩社員も全力でサポートを、行うのです。

これらさまざまな仕組みを継続してきた結果、スタッフの幸福が大切にされる習慣が
風土となって、定着してきたのでした。

 

この機会に心も新たに、これからもメンバーと力を合せ、スタッフの幸せを一番に
大切にする夢いっぱいのワクワク楽しい歯科医院を作ってまいります。

 

<いつの時代も、社員の幸せが一番  寄田 幸司>

関連記事

[’17/11/17] 香川県農業協同組合様 視察

[’17/11/17] 「日本でいちばん大切にしたい会社」サーベイ編

[’17/11/16] 松下資料館

新着記事

[’17/11/17] 香川県農業協同組合様 視察

免許の更新

[’17/11/17] 「日本でいちばん大切にしたい会社」サーベイ編

Concept