院長ブログ

[17’/10/17] 新人研修レポート その①

この10月より勤務している、新人健康プロモーター兼保育士小林さん

そして、日本歯科学院の実習生 高鍋さんから、新人研修レポート
私の元に、届きました。

 

  

 

以下は、その一部です。

ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね

 

あなたが光輝く健プロになるための STEP1
小林 加奈

○お渡しした資料や、実際の診療を通じてのヨリタ歯科の印象や感想をお聞かせ下さい。

2日から始まり、すでに2週間が経ちました。
わずか2週間の中ですが、患者様が治療を終えて帰られる時は、ほとんどの方が
「ありがとう」と感謝の言葉を言っておられたり、笑顔で帰られたりする様子を
見ました。私自身、歯医者さんには数えるほどしか行ったことがなく、印象としては
ごく一般的な対応だったのですが、ヨリタ歯科のみなさんは、患者様が帰られる
時には、必ずお見送りをしたり、受付の方が笑顔で迎えられているので、他にはない、
おもてなしに、感銘を受けました。

○あなたが診療で学んだ事は、何ですか?また、逆に疑問に思った事は何ですか?

治療ごとに、何が必要か、先生がよく使われる物は何かを覚え、すばやく用意をして
手際よく渡したり受け取ったり、患者様に声に掛けたりと覚えることが多くて
驚きましたが、これらのことを卒なくできるようになると、患者様が気分良く
帰られる事ができる上に、自分のやりがいも感じられることがわかりました。
先生が治療に集中出来るように、私が患者様の様子を伺いながら、痛かったり、
辛かったりする治療を少しでも、和らげるよう、迅速に行動することが大事
なのかなと、思いました。

○あなたは、ヨリタ歯科クリニックに来院される患者様にどういう風に接したいですか?

勤務が始まったばかりで、不安を感じたり、自信がなかったりしているのですが、
患者様には、働いている期間など関係なく、ヨリタ歯科の人として見られていると
思うので、不安や自信のない気持ちを表を出さず、笑顔とはきはきした態度で
接したいです。「この人、大丈夫?」と、思われることがないように、自信を
持って、接していきたいです。

あなたが光輝く衛生士になるための STEP1
高鍋 楓

○お渡しした資料や、実際の診療を通じてのヨリタ歯科の印象や感想をお聞かせ下さい。

私の中でのヨリタ歯科クリニックの1番の印象は、気持ちの良い挨拶をしたり、
して頂いたり、することでした。
初日、私は一番初めに受付の方に挨拶をした際、おはようございますと元気な
挨拶をして頂き、少し不安だった気持ちも、和らいだ事を覚えています。
受付の方だけではなく、院長を初め、どのスタッフさんに声をかけても
笑顔で返事が返ってきたり、どんな日でも患者様への挨拶、声掛けがすごく
丁寧なので、たくさんの患者様がご来院してくださっているのではないかなと
思いました。私もヨリタ歯科クリニックのスタッフさん達と同じように
明るく元気に、挨拶、声掛けをしようと思いました。


○あなたが診療で学んだ事は、何ですか?また、逆に疑問に思った事は何ですか?

私が診療で学んだ事は、患者様とのコミュニケーションの大切さを、学びました。
患者様とのコミュニケーションを取ることにより、口腔内の情報が分かるだけでなく
患者様の不安や恐怖を知ることができると、分かりました。
また、患者様との信頼関係を築く上でも、大切であるコミュニケーションの取り方
であったり、導入の仕方を、学びました。
もしも、人見知りの人などの接し方が難しい患者様だった場合は、どう対処すれば
いいのか、疑問に思いました。


○あなたは、ヨリタ歯科クリニックに来院される患者様にどういう風に接したいですか?

患者様以上の笑顔、元気さ、明るさで接したいです。
歯医者に来るのが苦手な方や、不安である方々もたくさんいらっしゃると思うので
親身になって、安心していただける環境を作りたいと思います。
また、治療中に一言、声をかけてあげたり、うがいがしにくそうであれば、スピットンを
近くに寄せてあげるといった、気遣いも出来るようになりたいです。

<出会いに、感謝  寄田幸司>

関連記事

[’17/11/17] 香川県農業協同組合様 視察

[’17/11/17] 「日本でいちばん大切にしたい会社」サーベイ編

[’17/11/16] 松下資料館

新着記事

[’17/11/17] 香川県農業協同組合様 視察

免許の更新

[’17/11/17] 「日本でいちばん大切にしたい会社」サーベイ編

Concept