セミナー参加者の声

ヨリタ歯科グループ合同イベント参加者の声 Part1

今日から2日間、グループ医院のメンバーが全て集まり、
一泊二日の研修を行いました。

1日目は12時スタート。
約30分、私が冒頭挨拶を行いました。
この研修の目的と意味、
そして3人のゲスト講師をお迎えした理由を、詳しくお話しました。

その後、約8分間のムービーの上映。
これは、私の突然の気まぐれで生まれたもの。

「 新生ヨリタ歯科クリニック誕生ムービーがあれば、
 過去のヨリタ歯科クリニックを知らないメンバーにも、伝わりやすいよね 」

その一言で、感動クリエーターの新谷さんが、
前日徹夜で作ってくれたもの。
完璧主義者の新谷さんの、こだわりのムービーです。
たくさんの写真を添えて、分かりやすく作成してくれました。
本当に申し訳なく思っています。

そして、ムービーを見た感想。
数多くのことを、しかも短期間で実践していることに、
自身、驚きと感動の気持ちがあふれてきました。

何故ならこれら全ては、とても一人では出来ないことばかり。
多くの人の支えと賛同、そして愛情の賜物。
胸いっぱいになりました。

その後は、本気のジャンケン。
勝っても負けても常にプラス受信で、相手とハグを交わします。
そして勝った人から、『人生の目標や夢』を、1分間熱く語りました。

本気のジャンケンで最高に盛り上がった後は、いよいよセミナー開始。

大北 江里香さんからは、『 予防から見つけたやりがいと夢 』と題し、
約30分、お話して頂きました。

その中で何度も、過去の私の話が出てきました。
今思えば、あの過去があるから今があると、素直に言えるようになりました。
過去を認め、受け止めることが出来るようになりました。
過去を逃げないで振り返り、そこから学び、気付くことで、
成長出来ました。

人を信じ、自分を信じ、そして未来を信じることで、
今の自分に生まれ変われたのです。

あの時、大北さんがやめないで残ってくれたおかげで、気付くことが出来ました。
大北さんが出産後、短期間で復帰して頂いたことで、
自分のやってきたことが、間違いないと確信できました。
本当に、心より感謝しています。

また、井上 朋子さんからは
『 クッショニング コミュニケーション 』と題した、お話をして頂きました。
来院時から初診カウンセラーとして活躍し、今も異彩を放っています。

彼女との出会いは、ホームページ。
ホームページのコラムで、私が今後やりたいことや、
やるべきことを明確にしたことで、彼女と出会うことが出来ました。
単なる歯科助手ではない、彼女の言葉一つ一つが、
参加した健康プロモーターの皆に心に、響いていたのではないかと思います。

そして、吉田 真一郎先生の演題は、
『 伝説の歯科医師 吉田 真一郎の素顔 』。

ヨリタ歯科クリニックを3年前に退職。
その後、幾多の苦悩を乗り越え成長した姿は、
本当に自信満々でした。

セミナーの言葉。
「 ヨリタ歯科クリニック在職中は、本当に厳しかった。
 辛かった。
 でも僕とヨリタ先生の間には、ゆるぎない信頼と愛があったから、
 迷うことはなかった、信じれた。」

最後に吉田先生から、若きヨリタ歯科勤務医への愛のメッセージ。
「 人が伸びるには、愛と信頼が必要。
 リーダーは、心の底から人の成長を願うことが大切。
 そして今伸び悩んでいると思うあなたは、
 自分を信じ、ヨリタ歯科を信じて下さい。
 信じる心があれば、あなたは必ず成長出来ます。」

さらに、私へのメッセージ。
「人は育てられたように人を育てます。
 私もヨリタ先生に教わったように、
 これからよしだ歯科で、愛情いっぱいで人を育てていきます。 」

今後も、私の後を歩んでいます。
彼の成長を見て、私もさらに成長出来ます。
人を育てていくことの大切さと楽しさを、彼から教えて頂きました。

その後は、パネルディスカッションがありました。
積極的に、多くの質問が出ました。

食事を挟んでコンセンサスゲームや、
グループ間を越えた話し合いが、プロジェクトチームごとにありました。

仕事を通じ学び合い、
そしてやりがいが生まれる環境作りの大切さ、しみじみ実感した一日目でした。【2】 2008年5月28日 研修旅行2日目

2日目の午前中は自由行動。
午後から4時間研修を行いました。

まずは入社式。
今年1~4月に入社した15名に、辞令を各パートナー院長より渡しました。
新入社員一人ひとりに、大切な方からのお祝いのメッセージと共に。
最も近くにいる人からのメッセージです。

普段、言葉ではなかなか伝えられないこと、
本人の前では直接言えないことを手紙に託して頂きました。

当たり前のことが、本当は当たり前ではなく素晴らしいこと、
いつもそばで見守ってくれる人がいること、
それは感謝すべきことだと、知って頂きたいという願いを込めて。

ここにいることは、過去の様々な経験の中で、必然的に起こったこと。
決して、偶然ではない。

ウェルカムパーティーの目的は、
出会えたこと、私たちを選んで頂いたことへの感謝の気持ちを
私たちらしいやり方で伝えること。
そして、過去の自分を振り返ること。

飾らない、形式にとらわれない、
しかし、愛情に満ち溢れた優しさや温かみで、
会場全体を、包み込むことが出来ました。
参加者の涙を見て、私も始終涙が止まりませんでした。

このメンバーに、出会えてよかった。
このメンバーと、夢をこれからも追い続けよう。
このメンバーと、一生のお付き合いをしたい。

心から、そう思うことが出来ました。

2日間の最後にお話しした、私の愛するメンバーへのメッセージ。

思い起こせば17年前、患者様にあいされる歯科医院を作る、
その思いだけで、ヨリタ歯科クリニック開設。

悲しいかな、そこには私に一番近い存在、
最も大切にしなければならない存在、
すなわち、家族やメンバーのことを忘れていました。

そのため多くの辛い、
しかし、ありがたい経験をさせて頂きました。

具体的には、
開業4ヶ月目のある日、メンバー全員がその日で退職しました。
その日から、ある意味私は人間不信になりました。

「 ここまでやったのに 」
「 仕事を途中で投げ出すなんて、なんて無責任で弱い人たちなんだ 」

変わることのない、他人や環境を責めていました。
常に、自分を正当化していました。

開業10年が経過。
最愛の母が旅立った時、私は診療室にいました。
その後一年間、自己嫌悪になりました。
悩みに悩み続けました。

そして、やっと気付くことが出来ました。
光が見えました。
目が覚めました。

今まで起こった全てのことは、意味があることを。
今まで起こった全てのことの原因が、自分にあったことを。
今から起きる全てのことは、自分で作り上げれることを。

人間的に成長出来ました。
人を心から愛することの素晴らしさに、気付きました。

守るべきものを、守り続ける。
信じるべきものを、信じ続ける。
変わらないものこそ、価値がある。
人を信じ、自分を信じ、未来を信じることの大切さを。

これら全てを、メンバーから教えて頂きました。

私は今、最高に幸せ。
これからも、今のメンバーを大切にします。
そして、ともに夢を実現していきます。

心が一つになれた、最高の2日間でした。

私の思いを形にしてくれた、グループ一体化プロジェクトチームの皆様、
そして実践会のメンバーたち、
本当にありがとうございました。

あなたたちのお陰で、また一つ夢が実現しました。

【3】 2008年5月28日 ウェルカムパーティー参加者の声

今回、私のパーティーの参加の目的は、
グループメンバーと本音で夢を語り合い、絆を深めること。

自分やメンバーの目標、夢を叶えるために、どのような態度、
行動すべきかを見つめ直すことです。

私の人生の目標のひとつに、患者様に愛される歯科医院を経営することがあります。
この目標を達成する方法は?

答えは理事長を含め、4人の講演とパーティーに
参加するメンバーの楽しそうな笑顔にありました。
メンバーを心から愛し、信頼し、励まし合い、共に成長、努力するのです。

ヨリタグループは個々の努力次第で輝ける組織であり、サポートしてくれるメンバーがいます。
これからも、医院理念やクレドに沿って行動し、メンバーと向き合い、日々成長していきます。

今回、エクシブ八瀬離宮で行うウェルカムパーティーをグループ一体化
チームが中心となって企画・構成することになり、
チームリーダーである私はかなり緊張していました。

どんな企画をすればみんなが楽しめるか、
どうすればパートナー医院のメンバーが一体となれるか…。

「各医院の新メンバーをみんなで盛大に迎え入れたい。」
「医院の垣根を越えて、楽しく話し合える場を作りたい。」

そんな気持ちから、角野さん、新谷さん、山本さん、宮本さん、磯野さんと
協力して、限られた時間の中でいろいろな工夫をしました。

そして迎えた本番当日。理事長の気合いもハンパではなく、
緊張感が一気に高まりましたが、いざ始まってみると、
ウルルンの吉田先生・大北さん・井上さんの講演が聞き入ってしまうほど楽しく、

あっという間に時間が過ぎていきました。ヨリタ歯科を離れても
決してつながりが途絶えることなく、どんな形でもヨリタ歯科と
つながっていたいという3人の気持ちが伝わって胸が熱くなりました。

その後行ったコンセンサスゲームは、パートナー医院の枠を
超えてチーム分けをしたので、普段あまり接していないメンバー同士で
うまく話し合いができるのか少し心配でしたが、あとでみんなに感想を聞くと
結構盛り上がっていろいろ話ができたという答えが多かったので安心しました。

2日目は私達グループ一体化チームが最も苦労して企画した入社式を行いました。
新しくチームメンバーになったみんなにどうしてもサプライズを用意したくて
事前にご家族にお願いしてお手紙を書いていただき、
それを式の中で代読すると、みんな驚きと感動でいっぱいになり
見ている私達も涙が止まりませんでした。

理事長のお話の中にもありましたが、いま私達がここに一緒にいるのは
偶然ではなく必然であり、だからこそ自分がここにいる意味を考え、
チームメンバーみんなと一緒に日々成長できる場にしたいと強く思いました。

ここにいるから自分の夢が叶う、そう確信できた最高の2日間でした。

職場のメンバーと泊りがけで旅行に行くのは今回が初めてだったので、
前日は興奮してかなり寝つきが悪かったです(笑)。

しかし今回は旅行とはいえ、自由時間はほとんどといってよいほどなく、
二日間通してセミナーであったり、ゲームを通したグループミーティングで
あったり、入社式であったりと盛りだくさんで、

綿密にスケジュールも組まれており、単なる慰安旅行ではないのだなという
思いは出発前から十分に認識していました。

初日は理事長、大北さん、井上さん、吉田先生の講演があったのですが、
全員ヨリタ歯科勤務歴が長く医院の改革に直接関わってきた
メンバーであるだけに、それぞれが強烈な個性を放っており、
そして誰より熱い思いを持っているというのが率直な感想です。

これらのいわゆる初期メンバーのような強烈な個性が自分にはあるのか?
そして彼らに負けない熱い思いが自分にはあるのか?ということについて、
最近よく自問自答します。

そして出た答えは、僕にもそれはある!ということです。
では何が決定的に異なるのかというと、彼らはその熱い思いを
実行に移す勇気があり僕にはその勇気がない、ただそれだけです。

すべての出会いは偶然ではなく必然である。

 「ヨリタ歯科のコンセプト・理念・思いに共感して集まった、
 向上心にあふれ、不屈の精神力を持った仲間たち。

 私たちは決して一人ではない。

 認めてくれる仲間がいる、
 励ましてくれる仲間がいる、
 共に夢を追い求める仲間がいる。

 そんな仲間と本気・本心・本音で夢を語り合う」

これが今回の研修旅行の一つの大きな目的です。

初日の夜、温泉に入った後自分の部屋で持ち込みのビールを
高木先生、大西先生と一緒にいました。

恋愛の話をするでもなく、最近おもしろかった話をするでもなく、
ごくごく自然と仕事の話で盛り上がっていました。

将来こんな感じの医院を作りたい・・・ 

内装はこんな感じで、スタッフもこんな感じで・・・ 

みんながやめることなく、
それこそ一生のお付き合いをしていくにはどうすればいいのだろう・・・ 

今の自分たちに足りないものは何なのだろうか・・・ 

どうやってそれを補っていこう・・・

話は尽きることはありませんでした。

アルコールの力も借りて普段より饒舌に、熱く、
そして何より本気・本心・本音で語り合えました。

理事長もおっしゃっていましたが、この時期に、この場所で、
このメンバーに出会えたことを僕は本当に感謝しています。

行きがけの電車の中でヒルズスタッフの方に偶然会って色々話しました。

四天王の一人である永井先生の診療が見たい、
と直訴したことから始まった上本町ヒルズ歯科への研修でしたが、
今思うととてもいい経験をさせてもらえたな、と感じています。

永井先生の診療を見学し、ヒルズで実際に働き、チームワークのよさ、
チームメンバーが楽しそうに働いている様子、すべてがとても勉強になりました。

初日のセミナーではヨリタ歯科の昔の出来事や、勤務されていた方々の苦労、
改革していく過程についてより詳しく知ることができ、とても勉強になりました。

歴史は繰り返す、と言いますが、将来私が吉田歯科を継いでからも
同じような危機を迎えることが大いにありうるわけで、そのようなときには
今回のレクチャーがとても役に立つ、と感じました。

吉田真一郎先生が新しく開業されて最初のうちにスタッフ問題で
とても悩まれたことがとても参考になりました。
勤務医としてうまくいってても院長というポジションになると
それが途端に難しくなるのだな、と感じました。

しかし、どういう場合でもスタッフ問題を解決するのはコミュニケーションなのだ、
ということも改めて感じました。

こういった交流会をしたいな、という案も出て、
さらにはパートナー医院の枠を越えたプロジェクトをしてもいいのではないか、
という案も出てきて、とても活発な、楽しいミーティングでした。

翌日の入社式では院長からチームメンバー認定証をいただきました。
昨年10月に入社してから早くも半年が過ぎて上本町ヒルズ歯科にも
研修に行ったりしてずいぶん慣れてきました。

振り返るとこの半年はとても早く感じます。
改めてチームメンバー認定証をいただいて、
これで正式にチームメンバーになれたのかな、というそんな思いもしました。

これからはドクターとして、リーダーとしてみんなを引っ張って
いかないといけないな、とも感じました。

歯医者さんの研修と入社式を、ホテルを借りてするなんて、
なんて凄いことだろうと、最初は驚きました。

しかも実際行ってみたら、泊まる部屋やセミナーを行う部屋まで、
とても豪華で綺麗ので、2度びっくりです。

また、今のヨリタ歯科の姿が、長い年月をかけて成長してきたのも
分かってよかったです。

自分もヨリタ歯科に入って、今で1年程ですが、
自分自身の成長とともに、ヨリタ歯科の発展の手伝いが出来るように、
これからもがんばっていきたいと思います。

一般の大手の会社でも、こんな新人歓迎会をするのでしょうか?
日本いや世界で、歯科医院でこんな新人歓迎会を
するところはあるのでしょうか?

そう考えると、ヨリタ歯科が最高の歯科医院であり、
最高であり続けるんだろうなと、再確認出来ました。

常に前を見ていて、新しいことにどんどんチャレンジし、成功していくグループ。
そんな空間にいることが、すごい幸せです。

自分もどんどんチャレンジし、新しいことに取り組み、成功します。
メンバーからメンバーへの質問コーナーで、理事長から質問を僕に頂き、
実は凄く嬉しくて、そこでも目頭が熱くなりました。

距離が離れていても、自分のことを見てくれている。
それだけでも、気持ちが燃えてきて、純粋にあつい返事が出来ました。

自分が医院長になったら、もっとワクワクした医院を作りたいと、
意欲が出てきました。
待合室と受付の関係の深さは、何回聞いても奥が深いなあと、
感心してしまいました。

それを理事長は恐らく自分で考え、一番に実行したんだろうなと考えると、
すごいと言う一言に尽きると思います。

人は誰でも成功している人のマネをしたくなるものですが、
ヨリタ歯科はマネをすることではなく、常にマネされることをしている。

歯科医院だけでなく、社会において、これは成功する人達の
行為なんだろうと思い、本当に凄い歯科医院にいるんだと感じます。

今回のウェルカムパーティーは、涙あり笑いあり、全てが感動体験でした。
初めは期待と不安でいっぱいでしたが、2日間を通して、学びのほうが大きかったです。

ゲストに吉田真一郎先生をお呼びして、みんなもウルルン先生に
出会えたことを本当に喜んでいました。

私は久しぶりにお会いしたんですが、さすが!
やっぱりすごい!とたくさんのパワーを頂きました。

グループ医院全員で集まれることなんて、日常ではなかなか出来ないんですが、
集まった時にやっぱり“みんなに出会えて本当に良かった!!
”このメンバーだからこそこんなことが出来るんだと感じました。

2日間の新人歓迎会(ウェルカムパーティー)でも、
母や友人から預かった手紙を読み、小さい頃からの写真をムービーで流し、
会場にいた全員が心から感動して涙しました。
その時、心から一つになれた気がしました。

みんなが輝いて見えました。
こんな、心から笑っていました。
こんな体験が出来たことは、私の一生の思い出です。

仕事を通して、人が成長する。
成長する場が、ヨリタ歯科にある。

メンバーや院長に支えられて、今自分がここにいることに、改めて感謝できた2日間でした。
本当にありがとうございました。

最高です!!

このウェルカムパーティーで感じたことは、
私は本当に素晴らしい方々に支えられ、生きているのだという事でした。

決して、一人では何も出来ない。
皆がいるから、自分がここにいる。

そして、6年か7年近く歯科衛生士として働いていませんでしたが、
こうしてヨリタ歯科クリニックに出逢えた事に、感謝の言葉しか出てきません。

また、過去の自分を振り返って…いろいろな事をしてきましたが、
それは人生の糧となっているもので、今でも後悔はしていない事。

反省はしても、決して後悔をしない人生を、皆で一歩一歩、
私は歩みたいと感じております。

当日、エクシブホテルに入ると、鳥肌が立つくらい素敵なホテルだと感動しました。

このようなホテルに来れたのも院長先生のおかげなんだと
改めて感謝の思いが溢れました。

セミナーが始まり、大北さんはどのようにしてヨリタに入り、
どのような気持ちで日々働いているのかが、とてもよく分かりました。

私はあまり大北さんのことは知らなかったので、
大北さんの思いを知って、すごい人だなと思いました。

ヨリタが大切にしているスマイル・アンド・コミュニケーションの
意味がこれなんだと、井上さんのお話の中で納得出来ました。
吉田真一郎先生のお話はとても面白くて笑いが止まりませんでした。

先生の存在が周りの人を元気づけたり、夢を与えたりしていることが
伝わってきました。ウルルン滞在記にも出て有名になったにも関わらず、
謙虚な思いでいらっしゃる姿はとても素晴らしいと思いました。

2日間とても良い勉強と気付きが得られました。
院長がチームメンバーのために感動できる場を
与えて下さったことにとても感謝しています。

ヨリタ歯科クリニックに入社してから、初めての研修旅行でした。
今回は、コミュニケーションの大切さについて学ばせて頂いた研修でした。

各個人の方々のセミナーは、個性もあり、
お一人お一人の伝えたい部分というものを、ひしひしと感じとることができました。

全体を通して振り返ってみると、“一人で考えるだけでなく、
人と協力し合うことで、いい方向に答えがつながる”ということや、
共通の体験をすることで、チームワークが増すということも学べたように思います。

また、普段はなかなかお会いする事のない分院のスタッフの方々にお会いして、
久々にお話できたのも、大変嬉しかったです。

またそれぞれのフィールドで日々働いてきますが、この2日間の学びを忘れずに、
同じように働いていけると思います。

まず感動したのが、エクシブホテルの高級さ!!
素敵でした。しかもスウィートにお泊りできるなんて!!

ヨリタ歯科に来て良かったです(笑)。
充分にくつろがせて頂きました。

一日目は、大北さん、井上さん、吉田真一郎先生の発表を聞かせて頂きました。
大北さんの発表では、私の知らない真実をたくさん知ることが出来ました。

院長が今のような笑顔いっぱいの院長でなかった事、大北さん星加さんなど、
助手から衛生士になられた事など衝撃でした。

大北さんが結婚されてから衛生士の夢を持たれて学校に通われていた事は、
私にとってとても励みになりました。

結婚していたって自分自身が夢に向かって努力すれば叶うんだと、
そして人は、誰でも何歳になっても夢を持てるんだと思いました。
限界を決めるのは自分!!すごく素敵な言葉で心に響きました。

2日目は感動の一言です。
チームメンバーの一員と認定して頂き、
その後あんなサプライズ!!せこすぎます。絶対泣きます。

こんな素晴らしくて温かいサプライズをして頂けて、とても幸せです。
ヨリタ歯科の全ての人に感謝です。

ありがとうございました。
これからもヨリタ歯科グループの一員として自覚を持って、
質の高い受付を目指したいと思います。

こんなにもたくさんの人と出会えたことに感謝し、仲間を大切にしていきたいと思います。

各プロジェクトごとのミーティングで、得られるものもたくさんありました。
是非、分院のものも参考にして実践してみたいものもありました。

クイズ?では、自分に足りないものをたくさん発見しました。
自分で選択したものは、生存率がすごく高かったのに、
グループの回答は生存率が低くて、自分には説得力や、伝えることが下手くそだし、
もっと意見をきちんと言わなくてはいけないと反省しました。

普段仕事以外の話っていうのは、中々することもないので
色々な話もできて、今まで以上にもっともっとチームワークが
よくなったような気がしました。

入社式の日は、新入社員の方への家族のお手紙。
自分じゃないのにめっちゃ泣けて、
早く家族に会って、日頃の感謝を伝えたいって思う、温かい式でした。

吉田真一郎先生は、私にとって噂の伝説ウルルン先生で、
一緒にお仕事させてもらったことは無いんですが、
なぜかそんな気がしない不思議なパワーのある、
今もヨリタにいるような感じがしました。

信頼しているからこそ本気で叱る、本音でぶつかる、
なかなか出来ないことだと思います。

でも出来る素晴らしい環境が、仲間がここにはある。
私は本当に幸せ者だと感謝しました。
理事長、本当にありがとうございます。

その後行われたコンセンサスゲームでは、一人で考え、
完璧だと思ってはいたのですが、その後チームで分かれて
意見を交わし合い、一人では思いつかないこと、
素直に仲間の意見を聞き入れる心を学びました。

なにより嬉しいことは、チームが1位になり、
ワクワクファンオフィシャルチェロキーを着ることが出来たことです。

素敵な場所で、素敵なメンバーと美味しい食事を頂き、
なかなか自分では泊まることの出来ない、素敵なお部屋で夜遅くまで
メンバーと語り合い、学生気分で本当に本気で楽しかったです。

この日はヨリタグループ全体の入社式があり、本当に感動しました

今ここにみんなでいることの感謝。
自分ひとりの力では絶対に叶えられない事。

私は今まで本当に多くの人に支えてもらってきたんだなぁ、とつくづく感謝しました。

いろいろあった過去も、すべて自分が行ってきたこと。
人や両親のせいにしていたこともありました。

でもそれは、すべて自分の考えが間違っていたことに気付きました。
ヨリタに出会わなければ、気づかなかったかも知れません。

今、気付かせて頂けて本当に良かった。
ありがとうございます。

コンベンションホールもステキでしたし、大北さんや井上さんの話を聞けて良かったです。

井上さんの発表は、カウンセリングする上で、
すごく大切なことをお話されていましたし、私は直接患者様を
カウンセリングしたりはしませんが、受付に入ってこられた時の様子など
感じとるのに役立つお話などがありました。

後、吉田先生とは一緒にお仕事をした事はなく、
ウルルンに出た先生としか思ってなかったので、そのときの話や、
ヨリタ歯科時代のお話が聞けて、すごく興味を持ちました。

すごくガッツがあり、人を引きつける事の出来る先生で、聞いているこちら側も楽しかったです。

食事の前のコンセンサスゲームでは、グループごとに部屋で話し合いましたが、
こんなにパートナー医院の人たちとも、話す機会があったのが嬉しかったですし、
同じゲームなのに、人それぞれ考え方や思う事が違って、すごい発見でした。

前向きな意見もあれば、後向きな意見もあり、私が考えもしないような意見もあり、
自分自身も見つめ直せて、おもしろかったです。

入職して初めての研修旅行と言うこともあって、
「どんなんやろう?」と思い、1日目の講演が始まるまで、
ドキドキしていました。

1日目はヨリタ歯科クリニックの変遷を辿り、
今現在のヨリタ歯科クリニックの姿が確立されるまでの流れや、
その中で生まれた理事長の気付きを聞かせて頂きました。

私の知らないヨリタ歯科クリニックの姿を、理事長からのお話で
感じることが出来ました。

吉田真一郎先生のお話では、「世界ウルルン滞在記」の一般応募に選ばれるまで、
選ばれるにはどうすればいいかを考え、徹底的にリサーチをし、統計を取られた事を
聞き、「これだけの事をして、初めて伝わるものなんだなぁ」と思いました。

と同時に、「絶対行くぞ!」と言う気迫を感じました。
滞在期間中のことを話して下さった時には、その民族の文化に触れようと
努めてらっしゃったんだなと思い、
そのために努力を惜しまれなかったんだなと思いました。

ウェルカムパーティーの事を聞いた時は、
私はまだヨリタ歯科に来てから3カ月と日も浅く、入社式ということなので、
本来は社員の方のためのパーティーなので、アルバイトで来ている自分は
きっと行けないんだろうな、と思っていました。

しかし、院長やチームメンバーの皆さんに声をかけて頂き、
最初は、本当に自分が行ってもいいのかと戸惑いましたが、
ご好意に甘え、参加することを決めました。

この時、自分もチームメンバーの一人なんだと実感し、とても嬉しかったです。

そしてウェルカムパーティー1日目。
私は初めて講演というものを聞きました。

スライドを交えての講演は、何も知らない私にも分かりやすく、
院長もゲスト講師の皆さんも、伝わりやすい言葉で話されていました。

そして皆さんが必ず“過去のヨリタ歯科”についておっしゃっていましたが、
これを聞いたことで、より今のヨリタの環境やシステムの素晴らしさを
知ることが出来たので、過去と現在を一度に知れて良かったです。

初めてパートナー医院の方とも、ここで初めてお話し、
お名前を覚えることが出来ました。

自由行動の時間は、皆さんの新しい一面を見つけることが出来ました。
診療中とは違うリラックスされた表情を見るのは、とても楽しかったです。
私はここぞとばかりに、いろんな人とたくさんお話しました。

普段仕事をしている時は、ずっと感クリ部屋に留まっているし、
なにより皆さんお忙しく、あまり会話をすることがなかったので、
普段の疲れも忘れて夜中まで話していました。

2日目は入社式。
なにより嬉しかったのは、母からの手紙です。
皆さんの家族からの温かい言葉を聞いていた時点で、
感動して涙があふれていましたが、いざ自分の番になると、それ以上に泣いてしまいました。

とても短いけど、今まで言われたことのない言葉が並んだ母からの手紙と、
小さな頃から最近までの自分の写真は、
今まで育ててくれた両親に感謝するには十分すぎる内容でした。

ずっと一緒にいる関係だからこそ、言えないこと、知らなかったことがあると思います。
それを今回、このような形で知ることが出来ました。

こんな素晴らしい入社式を用意して下さった院長、メンバーの皆さん、ありがとうございました。

私は、子供と一緒に出席させて頂きました。
院内での研修旅行でありながら、快く子供と一緒に
参加させて頂ける環境がとても有り難いです。

また、これだけ大人数での研修旅行は初めてのことであり、
パートナー医院のメンバーと同じ時間を過ごす貴重な体験が出来たことや、
今回の記念すべき第1回目の研修旅行において講演の機会を
与えて頂けたことに、とても感謝しています。

講演では私の思いがどれだけメンバーに伝えられたのかとても不安がありました。
でも、研修後に衛生士メンバーの一人から、
「私の話を聞いて、自分も予防の勉強をもっと真剣に勉強しようと思った」

「研修旅行に行こうかどうしようかと思っていたけど、
私の話が聞けて行って良かった」という感想をもらえたことが、
何よりもとても嬉しく思いました。

少しでもメンバーの役にたつことこそ、自分のやりがいに
つながっているんだなあと感じています。

エクシブでの経験は私たち皆にとって、一生忘れないものになりました。
ヒルズの新メンバーもこの共通の体験を通じて
新たなステージにたどり着けたと感じています。

今後もグループでの共通の体験を重ねていきましょう

更に、チームワークが高まり、愛される医院作りを行っていきます。
11月の発表時には、期待を超えるヒルズであるよう
チームメンバーと共に歩んでいきます。

今までの旅行の中で、これ程楽しく学びにもなり
感動できたもは初めてです。

この様なステキナ2日間を大好きなメンバーと過せたこと
深く感謝いたしております。
理事長、夜中の4時まで準備して下さった先輩方
本当にありがとうございました。

今まではチームメンバーと一緒に一つゴールに向かって共に考え、
共に悩み、共に創り上げていくとの楽しさ、そこで頂ける感謝の言葉
自分自身の存在価値が認めてもらえる喜び。

一年前の私に今なら胸をはって自慢できます。

当り前と思っていたことがあたり前出なく、誰かがするからそこにあって
とてもありがたいということ、「歯科衛生士」の前にチームメンバーであること

患者様だけでなくチームメンバーに愛させる自分になることが
一番大切だと改めて強く思えました。

こんなにもたくさんの宝物(チームメンバー)と出逢えたこと
何よりも誇りに思っています。

この感動体験を活かし、もっともっと医院がメンバーの笑い声であふれ、
患者様の笑顔であふれる医院創りに本気でかかわり続けて行きたいです。

まず井上さんのお話がとても勉強になりました。
「ちょっとした不安、不満が不信にならないように」という言葉が
とても印象深く耳に残っています。

やはり前の歯医者で嫌な経験をしている方は
「歯医者なんてどこも一緒だろう」や「ここだったら安心して来れるかな」と

いった気持ちをカウンセリングを通じてお話を聞き少しでも「ここは他と違う」
「ここなら大丈夫」という思いを大きくさせる。
それがクッショングコミュニケーションなのかなぁと思いました。

この二日間でたくさん勉強でき、感動しチームワークを強くできたと思います。
プロジェクトごとのミーティングをしたことによって自分自身も
モチベーションも上がっていると感じています。

また11月の時にたくさん発表ができるように頑張っていきたいと思います。

この二日間で、本当にグループの方皆さんの温かさ、そしてチームメンバーの方の
優しさを肌で感じることができました。

ずっと泣き通しで本当に感謝・感激の二日間でした。
本当に私は幸せ者だなと胸がいっぱいになりました。

これだけの素晴らしいウェルカムパーティーの企画・実行をして下さるには
本当にありがとうございました。

絶対に忘れることの出来ない、本当に素晴らしい二日間となりました。
この二日間は私の宝物です。

二日間、ウェルカムパーティーに参加させて頂いてまずセミナーで理事長の
お話から仕事をする上で大切な「本気・本心・本音で夢を語り合う」こと
夢を持つことは大事だと思いました。

大北さん講演でも先輩衛生士のお話が聞けてとても為になりました。
上間先生との出会いを通じて一人の人との出会いで
人生が変わり素晴らしいなと感動しました。

私も今、衛生士の予防の勉強中ですが知識や技術をつけ
日々成長していく為にしっかり自分はどうなりたいかを決め
目標にを明確にしていきたいと思います。

また結婚・出産してからでも復帰できる理事長の寛大さと環境の良さを感じました。
「ヨリタにいたからこそ日常の色んな場面で感動や感謝ができるようになった」
と言い切っておられた姿がとても印象的でした

二日目の入社式では想像以上のサプライズで司会の
森山知子先生や実践会の方が忙しい中、準備して下さって
本当に感謝の気持ちで一杯になりました。

手紙で母の気持ちを知り、また自分を見つめ直す良い機会にもなりました。
他の方の手紙も今までの生いたちを通して家族の絆って良いなと思いました。

帰宅後、母と話していてこんな素晴らしい職場で働く事が出来、
またチームメンバーに選んでくださって本当に感謝の気持ちで一杯です。

この気持ちを忘れる事なく一日一日を大切に日々成長していける様
一日も早く医院の役に立てる様、
多くのことを吸収し実践していきたいと思います。

何よりも一番心に残ったものが、やはり親からの手紙です。
まさかこの歳になって、遠くにいる母からお手紙をもらえるとは
夢にも思っていませんでした。

母からもお祝いの言葉を頂き、泣き、
実際に母の字をみて、また家でも泣いてしまいました。

今まで当り前のようにいた家族が離ればなれになり、メールや電話の
やりとりしかしていなかった。
でも、母から手紙、母の字。

これを聞き、見た瞬間、改めて、この医院で
働かせて頂いてよかったぁと心からそう思いました。

こんなことをしてくれる医院、グループが他にあるのか・・・
絶対にないと思います。

大きな、本当に大きな感動でした!!
すべての方々に心から感謝の気持ちで一杯です。

また、研修会という事では、私の心に残ったのは「ヘルスプロモーション型」です。
私の歯医者のイメージとは予防ではなく治療でした。
しかし、この医院では違い、予防をとても大切だという事がとても伝わってきました。

「患者様一人一人が自らの健康をコントロール、改善する。」
そのために最善の努力をし、最終のゴールQOLの向上。

私が以前思っていたものとは全く違っていて、本当に素晴らしいなと、
すべての人がこのような考えをとても強く持っているということ、
ヘルスプロモーションの大切さが改めて、
よく伝わり、また私も強くこの考えをもっていきたいと思いました。

私たちが患者様の生活の質を変える!とてもこれからの
歯科衛生士としての業務が楽しみになってきました。

近くにいて、気付かない愛情や思い、離れているからこそ
大切にしたい愛情、たくさんの色々な愛情を知ることができました。

涙が止まりませんでした。
私もたくさんの人に愛情をおくれる人になろうと思いました。

この二日間でまた成長することが出来たと思います。

今まで以上の愛情を持ち「ここの歯医者に来てよかった」
と言ってもらえるように全員で努力していきます。

最高の感動体験をすることができました。

今まで何度も感動の涙を流しましたが、その度に
「普通の歯医者に就職していたらこんな涙をスタッフの皆様と
流すことなんて絶対にしていない。

本当にここで働いていて良かった」と思います。
そしてセミナーでは様々なお話を聞く事が出来、とても自身の学びとなりました。
特に井上さんのセミナーでは驚きを超え、感動しました。

「カウンセラーは患者の味方でいること。
そこが他の歯科助手と私がしていることの違い」
「自分が求めている通院、ドクター、スタッフを、患者様も同じ様に求めている」や、

「患者様がいったことを専門用語は使わずそのまま書く」
「否定語は使わず、語尾を上げる」「表情豊かに思いっきり笑う」など、
すぐにでも実践したくなるようなお話を聞くことができました。

そしてなにより井上さんの優しい口調、きれいで丁寧な
言葉遣いに引き込まれました。

本当に心のそこから”井上さんの様なカウンセラー、
人になりたい!と思いました。”

スマイル歯科、吉田先生やヨリタ歯科もとチーフ大北さん、
そして、カウンセラー井上さんのお話を聞かせて頂きました。

その中で大北さんが、自分はいつも「積極的な道」を
選ぶようにしているとおっしゃっていました。
その言葉がとても印象的で私も迷ったときには大切にしたい
言葉を教えて頂きました。

二日目は、感動のウェルカムパーティーです。
新人スタッフや、Drの方々の家族からの手紙、ムービーに、心から感動しました。

家族の方からの応援メッセージをきいて
私の家族もこんんあふうに応援してくれているんだなと
思い、改めて感謝の気持ちがあふれてきました。

今家族とは離れているけれど、だからこそもっともっと感謝の
気持ちを言葉にして、伝えていきたいと感じました。

愛と感動のウェルカムパーティー本当に最高でした。

理事長、大北江里香さん、井上朋子さん、吉田真一郎先生の
講演を聴かせて頂きそれぞれの方の歴史が、
ヨリタの歴史をつくってきたのだなぁと思いました。

まずは、自分が変わることで周囲へも影響を及ぼし医院全体が
盛り上げれるのに貢献できているのだとわかりました。

一番に理事長が変わり、スタッフも変われるように環境を
作っていかれた事が素晴らしいと思います。

自分は、変わらずスタッフを変えようとする院長ばかりを
見てきた私にとっては驚きでした。

結婚しても出産してもまた、復帰して来られるという事です。
それは、理事長が「スタッフとは、一生のお付き合いをしたい」
と言っておられる事を、口だけではなく実践しておられる証だと思いました。

「スタッフが楽しい医院づくり」を本気で実践している
このグループ一員になれて本当に幸せです。

最後のムービーは、前日の映像でびっくりしました。
前日にデジカメを集めておられましたが、あの瞬間から
夜中に作業をされていたかと思うと頭が下がります。

新人のかのムービーや家族からの手紙、
今までにない入社式で感動しました。

理事長、大北江里香さん、井上朋子さん、吉田真一郎先生の
講演を聴かせて頂きそれぞれの方の歴史が、
ヨリタの歴史をつくってきたのだなぁと思いました。

まずは、自分が変わることで周囲へも影響を及ぼし医院全体が
盛り上げれるのに貢献できているのだとわかりました。

一番に理事長が変わり、スタッフも変われるように環境を
作っていかれた事が素晴らしいと思います。

自分は、変わらずスタッフを変えようとする院長ばかりを
見てきた私にとっては驚きでした。

結婚しても出産してもまた、復帰して来られるという事です。
それは、理事長が「スタッフとは、一生のお付き合いをしたい」
と言っておられる事を、口だけではなく実践しておられる証だと思いました。

「スタッフが楽しい医院づくり」を本気で実践している
このグループ一員になれて本当に幸せです。

最後のムービーは、前日の映像でびっくりしました。
前日にデジカメを集めておられましたが、あの瞬間から
夜中に作業をされていたかと思うと頭が下がります。

新人のかのムービーや家族からの手紙、
今までにない入社式で感動しました。

関連記事

ハピネス歯科こども歯科様 医院見学

【09/01/21】 勉強会

衛生士 角野 幸子

Concept

7/17(水) カムカムフェスタ開催決定!
7/17(水) カムカムフェスタ開催決定!