スタッフブログ

咬筋ボツリヌス治療

こんにちは。歯科衛生士の森岡です。

ヨリタ歯科では、昨年より咬筋ボツリヌス治療を始めてます。
美容業界などでは、ボトックスと言われてるものです。

 

 

顎の横にある筋肉に、ボツリヌストキシンを打つことで
筋肉の働きを弱くしてくれます。

早速打っていただきました。

打つ痛みは、ワクチン接種を受ける様な痛みなので大丈夫でした。

1〜2週間すると食事中に少し噛みにくいな?と感じる事があって
効果が実感できます。

歯軋りや、食いしばりが和らいでる証拠です。

そして何より嬉しいのが、小顔効果
歯軋りなどで発達し過ぎた筋肉が、少しずつ痩せてきて
1ヶ月ほどするとエラの張りが減ってきます。

個人差はありますが、半年もこの効果が続くそうです。

今ならキャンペーンもしてるので、興味がある方は声かけてくださいね。

<歯科衛生士  森岡 恵>

関連記事

世界各地の窓辺から

小さな幸せ

「エナメル質形成不全」って何?

新着記事

コロナ禍での勉強会

7月・8月の休診日のお知らせ

世界各地の窓辺から

Concept