矯正ブログ

【矯正ブログ】スタッフ川端編③:インビザライン矯正治療から2ヶ月目

こんにちは!
トリートメントコーディネーター兼矯正エデュケーターの川端です(*^_^*)

 

 

インビザラインを始めて、2ヶ月が経ちました!

マウスピースのつけ外しや、洗ったりすることにも慣れ、
だんだん生活の一部になってきました!

患者様にも、私マウスピース矯正してるんです。
と、はめているところをお見せする機会がありますが、

皆さん

 

「え、全然分からない!」

「こんな矯正あるんですね~!」

「見た目分からないなら、していきたい!」

というお声をいただきました(*^_^*)

 

アタッチメントもつけて、凹凸の部分もありますが、
周りの方の反応も

 

「全然分からない」

「言われてみれば、分かるくらい!」

という感じなので、見た目も安心です(^_^)

 

気になるところは?と考えると
歯の表面につけるものなので、ぶつぶつな感じが、着けてすぐは感じるくらいです。
その違和感も、マウスピースをつけると全然気になりません。

なので、アタッチメントをつけた後の食事中に
“いつもとちょっと違う…?” と気になるかもしれません。

また、アタッチメントは、歯並びや動かしたいところによって
つける歯の場所や、形、個数も変わってきます

なので、感じるところも変わってはくるかもしれませんが、
擦れて痛むことがあったりすれば、いつでもご相談くださいね(*^_^*)

アタッチメントともう一つ、一緒に『IPR』という
歯と歯の間を少し削る、という処置もしました!

矯正では歯を削っても良い範囲があり、その中でほんの少しずつ削るので、
見た目が変わったり、しみたりすることもないので安心してくださいね(*^_^*)

IPRをした日は、隙間が出来ているので、食べ物がつまりやすくなっていました(笑)

なので、歯磨きだけでなく、フロスも必要です。

しっかり通していかないと虫歯に~((+_+))

…ってことには出来ればなりたくないので
今まで以上に、フロスなど頑張っていきたいと思います!

アタッチメントは、こんな感じの物です↓

 

 

次回はアタッチメントとIPRをしてから、変わったこと等書いていきます(*^_^*)

 

 

 

トリートメントコーディネーター兼矯正エデュケーター 川端みずき>

関連記事

【矯正ブログ】スタッフ川端編⑥:マウスピースの洗浄方法(インビザライン5ヶ月目)

【矯正ブログ】スタッフ奥村編④:現在の歯並びの経過

【矯正ブログ】スタッフ奥村編③:矯正期間中のお口のケア方法

新着記事

[’22/5/24]ドリーム通信読み合わせ新人研修発表会

トリートメントコーディネーター

NO IMAGE

新人研修

Concept