Dr.ブログ

熱中症対策

皆様、お久しぶりです。
歯科医師の高山です。

2回目のドクターブログを執筆させていただきます。
今回は熱中症対策について、お話しようかと思います。

近年、夏の気温が非常に高く、熱中症等、体調を崩されてませんでしょうか?
日差しが強くて私は毎朝溶けてしまいそうになっています。
マスクを付けるとより苦しさが増しますね。

ご存知の方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、
マスクの着用について以下のように厚生労働省の記載があります。

詳しくは厚生労働省のHPで確認してみてください。

 

<屋外>
○マスク着用を推奨
他者と身体的距離(2m以上を目安)が確保できない中で会話を行う場合のみです。

○それ以外の場面については、マスクの着用の必要はありません。
(例:公園での散歩やランニング、サイクリング/徒歩や自転車での通勤、
屋外で人とすれ違う場面)

特に夏場については、熱中症予防の観点から、屋外でマスクの必要のない場面では、
マスクを外すことを推奨
します。

<屋内>
○マスク着用の必要がない
 他者と身体的距離が確保できて会話をほとんど行わない場合
(例:距離を確保して行う図書館での読書、芸術鑑賞)のみ。

○それ以外の場面については、マスクの着用を推奨します。

(厚生労働省 マスク着用について)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kansentaisaku_00001.html

猛暑が続く中、マスク着用が必要な場面も多く大変かと思います。

感染症対策も大切になってきますが、経口補水液も飲んで
熱中症予防にも努めてくださいね。

関連記事

はじめまして。

口内炎について

口腔乾燥について

新着記事

歯石は歯周病の原因

[’22/12/8] 夢挑戦ストーリー⑦ フロント

[’22/12/7] 夢挑戦ストーリー⑥ モニター

Concept