Dr.ブログ

ボツリヌス治療

こんにちは、歯科医師の吉村です。

皆さんは、『ボトックス』 聞いたことありますでしょうか??

ボトックスとは、ボツリヌストキシン製剤のことで、
簡単にいうと、筋肉を緩めたり、抑制したりするものです。


歯科では、
咬筋という咬むために使う筋肉に注入することで、

①歯ぎしりや食いしばりの改善

②食いしばることで起こる、肩こりや頭痛、顎関節症の緩和

などが期待できます。


それ以外にも、

口の下にV字に走っているオトガイ筋に対して注入することで、
梅干しのようなアゴのシワの改善ができます。
(私は、オトガイ筋に自分で注入してみましたが、
2日ほど経ったあとシワがなくなりました。)

日々診療する中で、本当にたくさんの方が、
歯ぎしりや食いしばりをしてる口の中をしてるなあと感じます。

少しでも興味のある方は、詳しくお話ししますので、一度お声がけください!

関連記事

新人研修

母の日

ボツリヌス治療

新着記事

[’22/5/24]ドリーム通信読み合わせ新人研修発表会

トリートメントコーディネーター

NO IMAGE

新人研修

Concept