Dr.ブログ

学びのGW

こんにちは、ヨリタ歯科の入江です。

 

GWはみなさん、いかがお過ごしだったでしょうか?

コロナウイルスの影響で、ステイホームの方が大半だとは思いますが
僕もその一人です。
GW中の外出は、スーパーと車の洗車だけでした。

でもせっかく家にいて時間もあるので、時間を無駄にしないために勉強しようと思い
オンラインのセミナーを申し込みました。

前から興味のあった、F.vailati先生のオンラインセミナーの導入コースを視聴しました。

極力歯を削ったり、神経をとったりすることはしないで、歯を治療する方法
について学びました。
従来の削って被せてといった治療から、大きくパラタイムシフトしていく
予感がしています。

削ってしまった歯は元に戻ることはないので、接着技術をうまくつかって
削る量を最小限
にして治療を行います。

もし、治療したところに何かトラブルがあっても、元の歯はそのままなので
また再治療できる

歯の保存に、とても有益な手法だと思います。

学んだことを、治療にいかしてより患者さんにとって優しい治療
行っていけたらと思います。

関連記事

コロナ禍での勉強会

ワクチン接種

MRC矯正(マウスピース小児矯正)卒業生第一号

新着記事

コロナ禍での勉強会

7月・8月の休診日のお知らせ

世界各地の窓辺から

Concept