院長ブログ

[’23/9/1] エコキャップ

フロント右隅に設置している、エコキャップの回収ボックス

 

  

 

たくさんの患者様からの協力のお陰で、10年で100万個を超えるキャップ
回収することが、出来ました。

ボックス内は、者様が持ってきてくださったエコキャップで、いつも満杯
早速エコキャップ推進協会へ、回収分を送らせていただきました。

そして、本日受領書が、私の元に届きました。
それが、コレ。

 

 

受領された2023年9月1日時点で、1,842,272個

これらは、再生プラスチック原料として、換金。
医療支援や、障がい者支援、子どもたちへの環境教育等、様々な社会貢献活動に
あてられています。

また、累計したキャップをゴミに焼却した場合のCo2発生量は、
13,755.77kg
になるそうです。

これも、地道な活動ではありますが、必要不可欠なこと。
続けることに、意味があります。

これからも、患者様の支援のもと、地道に私たちらしい活動を続けてまいります。

 

<続けることに、意味がある  寄田 幸司>

関連記事

[’24/2/22] 合格祈願お守り

[’24/2/21] 健プロ・DC・スマクリ合同研修

[’24/2/19] 衛生士学校 課外授業①

新着記事

[’24/2/22] 合格祈願お守り

3月・4月の診療日、休診日のお知らせ

ホワイトニングの違い

Concept