院長ブログ

[’22/5/12] 新人研修⑦ -ドリーム通信読み合わせ『ロゴマーク』 -

昨日も、午前中に新人座学研修を行いました。

 

 

今週も引き続き、『ドリーム通信読み合わせ研修』

今回はドリーム通信から、

Vol.20 ロゴマーク
Vol.21 キャッチフレーズ

の、2項目についての読み合わせをしました。

そのうちの、Vol.20 ロゴマークの内容は、下記のとおり。

 

 

■Vol.20 ロゴマーク

 

前回は、医院のネーミングの大切さについてお話しました。
今日は、ロゴマークについてお話しします。

私たちのグループ医院全てに共通するのは、ロゴマーク。
これも、もちろんこだわりました。

私たちのロゴマークは、通称『クルクル』と呼ばれています。
色の違う5つの輪が、あたかもクルクルと渦を巻いているように見えるから。

ということで、『クルクル』の5つの輪は、以下の5つの予防クラブを表しています。

①ハイハイクラブ (-1才~3才までのむし歯予防クラブ)
マタニティママを対象に、生まれてくる赤ちゃんがむし歯を作らないため、
知って頂きたい情報を発信します。

②カムカムクラブ(4才~12才までのむし歯予防クラブ)
歯と健康の大切さ、歯科医院はビクビク恐い所ではなく
ワクワク楽しい所であることを、楽しく伝えます。

③スマイルクラブ(歯並び矯正を主体としたむし歯予防クラブ)
ただ単に、歯並びをきれいにするだけでなく、
心まで美しくなる矯正を、目指しています。

④ハニカムクラブ(13才からのむし歯予防クラブ)
自分の歯で、しっかり咬むことの大切さ、
正しい食生活を送ることの大切さを、お伝えします。

⑤ウエルカムクラブ(40才以上の豊かな生活を楽しむ女性が集まるむし歯予防クラブ)
むし歯や歯周病にならず、一生自分の歯で咬めるようウエルカムサロンにてケアを行います。

それらが全て集まったものが、予防ベースの人に優しいヨリタ歯科クリニック。
ロゴマークは、風に吹かれ、いさぎよく勢いよくグルグル回っている姿を表しています。
まるで、風車のように。

さらに、歯科界に新風を巻き起こすが如くのように(大げさですか)。

みんなで、初めはワイワイガヤガヤ。
途中は、あーでもないこーでもない。
最後にはハラハラドキドキしながら、ロゴが決まりました。

決まった時は、これしかない!!と思いました。
みんなで決めたから、愛着があります。
大いに悩んだ分、迷うことがなくなりました。

いつまでも、ロゴマークのように勢いのある医院作りしていきます。
皆で決めたロゴマークがあるから、思いを形に出来ます。

 

以下は、新人メンバーのレポートの一部です。
興味がある方は、是非お読み下さいね。

 

【ドリーム通信読み合わせ】

○Vol.20 ロゴマーク

・初めてヨリタ歯科のロゴマークを見た時、あ、クルクルしててカラフルだな
としか思っていませんでした。
他の医院では、医院を尊重するロゴマークというものは、あまり見たことが
ないです。
それぞれ年代や治療に添った予防を、パステルカラーに色分けされていて
クルクルした形で繋がっているマークは、皆で決めた絆があるようにも
感じられます。
名札にもロゴマークが描かれているので、私も胸にロゴマークをつけられる時が
来るのを楽しみに、これからも頑張りたいと思います。

・ヨリタに入職して、当たり前のように「クルクル」を見ていましたが
よく考えたらロゴマークがある歯科医院は、少ないなと思いました。
ヨリタのロゴは色々なところに書かれていて、いつも不思議なマークだなと
思っていましたが、ドリーム通信を読んでとても意味のあるロゴなのだと
分かりました。
5つの予防クラブが連なっていて、勢いよくぐるぐる回って、歯科界に新風を
巻き起こすと意味とを知り、予防ベースのヨリタらしいロゴだなと思いました。
意味を知ることで、愛着も湧いてくると思いますし、愛着がある分大事にしようと
思うので、しっかりロゴの意味を忘れず、これからの予防業務などに取り組んで
いきたいと思います。

・ロゴマークに関しては、以前グループ医院の院長先生がお話されている
動画で拝聴した時、1つ1つの輪に意味があり、とても面白いと印象に
に残りました。
それぞれのクラブの色で、カラフルながらも、形はシンプルでとても
覚えやすく、患者様も目に付く素敵なロゴマークだと感じます。
そして、何よりロゴマークをスタッフの方々で決めたということが大切な点だと
思っています。
登美ヶ丘の医院を立ち上げる際の医院名を、一般公募で決めたり、ロゴマークを
スタッフみんなの意見を取り入れて決めたり、同じ思いを持っている人
全員でグループ医院を含む、ヨリタ歯科は成り立っているということが
良く分かるエピソードばかりで、その院長の思いを組み取った行動を自分も
していけたらと思います。

・歯科医院のロゴマークといえば、歯のマークや医院の名前にちなんだ
植物や動物、文字などが一般的だと思いますが、ヨリタ歯科のロゴはシンプルかつ
大胆で、どのようにして決められたのだろうと思っていました。
医院のコンセプト、やりたいこと、対象となる神社様が具体的に決まっているからこそ
沢山の思いを、このシンプルなロゴに込められているのだと思います。
5つのクラブは全て衛生士さんが主軸になるものであり、それがロゴになっているため
予防がベースのヨリタ歯科らしくて素敵だなと感じます。
ヨリタ歯科が大切にする患者様を意識して、診療していきたいと思います。

 

皆さん、今回もとても良いレポートを書いて頂きました。
本当に、有難いです。

今回の読み合わせのテーマは、『ロゴマーク』
通称『クルクル』は、当院の5つの予防クラブを表現したロゴマークです。

予防をベースにしている、医院の象徴
まさに、ヨリタ歯科クリニックのシンボルになりました。

このロゴマークも、今ではすっかり定着し、
患者様やヨリタ歯科クリニックのスタッフ
沢山の人達に愛され続けています。

最近では、歯科医院でロゴマークを作成している医院様も多いですが
当時は、なかなかありませんでした。

そして、ロゴマークがある歯科医院のデザインは大抵が
わかりやすく『歯』をモチーフにしているものが多く見られます。

そう考えると、このヨリタ歯科クリニックのロゴマーク『クルクル』
歯科業界では、結構最先端のデザインなのでは…?と、
私自身、チョット自慢で愛着がある、ロゴマーク

特に、当時のメンバーのみんなで決めた、特別な思いと絆がある、ロゴマークです。

私も、ドリーム通信を読み返して、ロゴマークを考えていた当時に
想いを馳せました。

毎年、新人座学研修でのドリーム通信読み合わせは
私も原点に戻る気持ちにさせてくれます。

がむしゃらに、前向きに走り続けていた、あの頃。
今でもその気持ちを忘れず、日々過ごしていきたいですね。

 

<新人研修は、まだまだ続く   寄田 幸司>

関連記事

[’22/5/24]ドリーム通信読み合わせ新人研修発表会

[’22/5/20] 新人研修⑫ -読み合わせ研修『振り返り・まとめ』 -

[’22/5/19] 新人研修⑪ -ドリーム通信読み合わせ最終日『マイゴールの設定』 -

新着記事

[’22/5/24]ドリーム通信読み合わせ新人研修発表会

トリートメントコーディネーター

NO IMAGE

新人研修

Concept