院長ブログ

[’19/3/2] 衛生士学校 課外授業②

先週に引き続き、本日の午後から、大阪歯科学院専門学校
1年生の皆様28名への、課外授業を行いました。

 

 

タイムスケジュールは、以下の通り。

 

    ~14:00 オリエンテーション

14:00~14:20 アイスブレーク(歯科クイズ)

14:20~15:00 院長講話

15:00~15:10 衛生士スピーチ

15:10~15:50 診療見学・グループワーク

15:50~16:00 挨拶・終了

 

クイズや、医院見学グループワーク、私からは約40分熱くお話させて頂きました。

 

 

そして私たちの医院の衛生士 濱口さんにも、お話して頂きました。

歯科衛生士の先輩から、直接いろんなお話が聞けるというだけあって
生徒の皆さんの顔は、真剣そのもの。

グループワークも、とても盛り上がり、皆さん有意義な時間を過ごせたようです。

 

 

以下は、参加者の感想の一部です。

ご興味のあるあなたは、是非お読みくださいね。

 

・患者様に対して、掛ける言葉や対応にすごく丁寧で、患者様のほとんどの方は
 怖い感じや、不快感を感じて嫌いというイメージがあると思うけど、ヨリタ歯科の
 方々はそんなイメージとは全然真逆で、明るく、いやすい空間を作っておられて
 治療をするとしても、不快な気持ちで受けている患者様はいないと思いました。
 私もヨリタ歯科みたいな患者様と触れ合える場所でしたいと思いました。

・今回の研修で、自分の軸をしっかり立て物事を考え、選んでいくことが大事だと
 いうことを教わりました。また実際に術中を見学して患者様とのコミュニケーション
 を大切にすることで、再来していただき、予防に繋がっていくことを教わることが
 できました。学内でする実習内容とは異なり、色々な治療をしに来院された患者様が
 いて、その方にあった治療を丁寧にスムーズにすることが、大事だと思いました。

・課外研修と聞いて、想像していたものとは全然違いました。
 とてもきれいな医院で、クイズも楽しかったです。
 私は資格が欲しくて、専門学校に入りました。院長先生や、歯科衛生士の方の話を
 聞いて、あと2年の学生生活でどのような歯科衛生士になりたいか、どんな歯科医院に
 勤めたいかなどを考えて、過ごしたいと思いました。
 感謝をしっかり伝えられる人間に、なりたいと思います。

・最初のクイズから、院長のお話と歯科衛生士の方のお話で、身近なことや知らなかった
 ことなど興味を持って、聞けました。
 治療の見学では、実際に予防と治療の診療をしているのを見て、普段の治療の現場を
 知ることができました。自分のアルバイトをしている歯科医院とは違う器具や方法を
 知ることができて、良い経験でした。

・本日の課外研修を通して、歯科衛生士のやりがいや、将来自分が衛生士になった時に
 働く医院選びの大切さをしっかりと学ぶことが出来ました。
 また、寄田先生の話を聞いて、今から少しずつでも自分のなりたい衛生士像を持って
 おこうと思いました。

・歯科衛生士の数がとても多くて、まず初めにびっくりしました。
 目指している歯医者の目標がとても良く、楽しさやコミュニケ―ション能力が伝わって
 きました。私もコミュニケーション能力はある方なので、そう言うものを活かして
 いける医院を選びたいと思いました。
 先輩の歯科衛生士の方が言うように、自分にあった自分を生かせる場所をしっかり
 探したいと思いました。

・私は歯科医院でアルバイトをしていますが、設備もスタッフさんの対応の仕方
 すべてが違いました。アルバイト先では経験できないような事が、たくさんありました。
 衛生士さん、ドクターの患者様への声掛けがものすごく優しく、これなら安心して
 「次も来院しようかな…」という気持ちになると思いました。
 ただただ最新のものを使えば良いという事ではなく、その設備を最大限に活用し
 患者様に、また来院していただける、そういった歯科医院に就職したいと今日感じました。
 あと2年、自分がどこまで成長できるかは自分次第なので、気を引き締めて頑張って
 いきたいと感じました。

・初めのクイズとグループワークが、とても楽しかったです。
 予防の部屋では、衛生士さんが子どもの歯磨きをしながら、お母さんに磨き方や
 磨きにくい所などを説明していて、すごいと思いました。
 治療の部屋では、器具の受け渡しがスムーズで、治療の間の患者様への気配りや
 治療の説明をしていて、すごいと思いました。

・まず、院長先生の話を聞いて、とても感動しました。
 挫折をしてしまったにもかかわらず、今とても大きくて、患者様からも人気で
 設備がきれいな医院を持っていて、本当にすごいなと感じました。
 ヨリタ歯科のスタッフが、皆仲が良いのは”ありがとう”という言葉が沢山
 あるからなのだと思います。衛生士さんのスケーリングを見て、すごく手際が
 良くて、私も将来この方のようになりたいと思いました。

・実際に治療している所を見て、自分も将来こういうことをするんだなと思うと
 まだまだ知識も足りないし、器具の名前もなんとなくしか覚えていないので
 だめだなと思ったし、もっと努力も必要だし、勉強もしないといけないなと
 あらためて思いました。
 すごくためになるお話も聞けたし、医院選びが大切なことがわかったので
 自分はどんな所で働きたいのか、これからしっかりと考えていきたいなと
 思いました。

<夢は、願えば叶う  寄田 幸司>

関連記事

[’21/9/1] ヨリタ赤ちゃん歯科教室

[’21/8/31] ドリーム通信読み合わせ

[’21/8/6] エコキャップ

新着記事

第一回ヨリタ赤ちゃん歯科教室 『離乳食編』予約申込み開始!

離乳食教室

親知らず

Concept