ワクワク楽しい経営日記

Vol.213 2015 ワクワク楽しい経営日記パート10  ~夢挑戦ストーリー その⑭ 

今回の移転リニューアルに供い、消毒・滅菌室も広くなり、設備も充実しました。
長さはなんと、
9m
一般的な歯科医院では、
診療室全体に匹敵する広さです。

しかも、診療室の中心に、この部屋を持ってきました。
それ程、力を注いで設置しました。

また、私たちの医院の消毒滅菌システムのこだわりを知って頂くため、
こんな
ポスターも作り、待合室に掲示しました。

具体的に紹介しますと、

見えない所にこだわる ヨリタ歯科の消毒滅菌システム

もしも、器具が汚れていたら…  
考えただけでもぞっとします。皆様はお口の中に入る器具が、
どのように消毒されているか、気になったことはありませんか?
今回の移転のテーマは、「
人に優しい医院作り」。
診療では、
見えない所にもこだわっています。

一番大切な滅菌を行う、オートクレーブにもランクがあります。
ヨリタ歯科クリニックでは、皆様に安全と安心を提供するため、
最高ランクの、滅菌器を導入しました。
国内でこのレベルの滅菌器を導入している歯科医院は、まだ
数%です。

滅菌とは、存在する微生物をすべて死滅、除去する事です。
オートクレーブがしっかりしていれば、安心です!

ヨリタ歯科クリニックでは、数多くのの工程を行い滅菌しています。
どれ、ひとつかけても完璧な消毒はおこなえません。」

ということで、消毒滅菌レベルを上げるため、クラスB滅菌器
医療用器具除染用高圧蒸気滅菌器高性能業務用空気清浄器
口腔外バキュームなどを、新たに導入しました。

いかなる時でも、高いレベルを維持するため、
消毒、滅菌、清掃専属スタッフも、6名採用しています。

また、6名の専属スタッフがいるから、整理、整頓、清掃、清潔、躾
5Sが出来るようになりました。

見えない所にまでこだわることで、安心安全を第一に
多くの人々に愛され続ける
人に優しい医院が、出来るようになりました。

さらに、一般診療スペースも広くなりました。
ユニットは、10台。

一般診療室は広いので、メンバー全員インカムを付け、
連絡を取り合っています。

ユニットの間隔も、以前よりゆとりがあります。

また、各チェアーには、付き添いの方も座れる
専用イスもつくりつけです。

ユニット前には、お花や観葉植物も置いています。

窓からの眺めも、癒されます。
駅前バスロータリーや、生駒山も見渡せます。

もちろん、間接照明にもこだわりました。

一般診療室が広くなったことで、初診や急患など、
予約以外の患者様にも臨機応変に、素早く対応出来るようになり、
高い信頼と評価を得る、人に優しい医院が出来るようになりました。

―今回の学びー
人に優しい歯科医院には、患者様には見えない所までのこだわりがあります。

関連記事

vol.252  2017 ワクワク楽しい経営日記パート1 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その25 ~新人研修レポート その2 新人戦力化プログラム~

vol.251  2016 ワクワク楽しい経営日記パート24 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その24 新人研修レポート その1 USJ宣言

vol.250  2016 ワクワク楽しい経営日記パート23 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その23 ~月間行動目標採点表~

新着記事

訪問歯科診療

[’22/1/19] カムカムニュースの復活&リニューアル

防災を意識する大切さ

Concept