ヨリタマニア

医院に通うあなたの15の願い

第1回 医院に通うあなたの15の願い

今回から新たなシリーズが始まりました。
そのタイトルは「医院に通うあなたの15の願いその①」です。

家から徒歩、もしくは車で、10分以内で通え、
あなたのことを、 ほんの少し気にかけてくれる歯科医院。

例えば

① 不安でいっぱいのあなたが、電話予約を入れると、
   明るい声で気持ちよく対応してくれる。
   診療時間内の忙しい時でも、
   予約以外のことを聞いてくれる。   

   今どんなことで困っているのか、痛みがあり、
   すぐにでも診療が必要なのか、 
   何を一番にこの医院に期待しているのかなど、
   時間の許す限り、あなたの望みを聞き、
   電話であれ、適切な対応をしてくれる医院。

② 電話対応で好感を持ったあなたが、その医院を訪れると、
   受付専用スタッフが、 立ち上がり、
   笑顔で迎えてくれる(決して堅苦しい決まりきった接客ではなく)。
   出来れば、初めてでも名前で呼びかけてくれる医院

③ あなたを安心させてくれるため、初診時、別に院長じゃなくていいので
  悩みや、思いを、口を挟まず、ゆっくり、時間をかけて聞いてくれる
   カウンセラーが常在する医院。

④ いつも仕事などで時間厳守のあなたが、
   予約時間が過ぎて待っていても、
   決して文句は言わないから、待たせていることを気にかけてくれ、
   時には「今日は、お仕事の都合どうですか」など、
   声をかけてくれる スタッフがいる医院。

⑤ 夏の暑い日、予約時間に遅れまいと、急いでかけつけたあなたに、
   「少し汗が引いて、気分が落ち着くまでお休み下さいね」と、
   優しい言葉がけをしてくれる。   
 
  そして、あなたの担当医にその旨を報告し、診療室でも、他のメンバーが
  「予約時間に間に合うように来て頂き、有難うございます」と、
  声をかけてくれるスタッフがいる医院。

ワクワク楽しい医院では、あなたの多くの願いが叶います。

第2回 医院に通うあなたの15の願い

今回も前回に引き続き、
「医院に通うあなたの15の願いその②」をお届けします。
あなたのことを、
ほんの少し気にかけてくれる医院。
例えば、

⑥ 待合室に人があふれている夕方、突然の雨が降った時、
   狭い自転車置き場から はみ出した、
   自転車のサドルが濡れないよう、
   急いでビニールカバーを かけてくれるスタッフがいる医院。

⑦ 診療が込み合い、少し待ち時間がある時、
   たとえ新人ドクターやスタッフであっても、
   他のメンバーと同じように、 診療の合間に

   「お待たせして申し訳ありません」、
   「今までの治療や今後のことについて、
   何か気になることはありませんか

   など、あなたのことを気にかけてくれる医院。

⑧ 診療中の忙しい時でも、メンバー同士が助け合い、
   お互い笑顔で、 感謝の言葉をかけ合う関係が、
   スタッフ間で築けている医院。

   そんなスタッフの働く姿を見て、
   「苦手な治療でも、ここだったら頑張ろう
   「スタッフの笑顔に出会うために、次回も来よう
   という気にさせてくれる医院。

⑨ いつもより診療が長くなり、少し疲れた顔をしているあなたに、
   退出する時など、決してマニュアル的な態度と言葉がけでなく、
   「今日は大変でしたね
   「お疲れ様でした
   と、ハートのこもった笑顔で見送ってくれる医院。

⑩ 緊張いっぱいで診療室に座るあなたの横で、
   小さな子供が、 私以上に緊張して治療を受けようとしている。   

   その時、まわりのスタッフの皆さんが、
  子供の不安を少しでも取り除くため、
  一生懸命話しかけたり、励まし続けている。   

  そんな医院に30年前のあなたが出会っていたら
  歯医者嫌いには決してならなかったと、
  思わせてくれる医院。

こんな医院が近くにあれば是非通いたいと思のでは。

ワクワク楽しい医院では、あなたの多くの願いが叶います。

第3回 医院に通うあなたの15の願い

今回も前回に引き続き、
「医院に通うあなたの15の願いその③」をお届けします。

あなたのことを、
ほんの少し気にかけてくれる医院。
例えば、

⑪あなたが通院している期間、少しわがままそうな老人が、
 入れ歯の調整のため不機嫌そうな顔をして、
 毎日のように通っている。

  そして、老人は繰り返し繰り返し、いつも同じ悩み(しっかり咬めない、
  うまく入れ歯が合わないなど)を話す。
  忙しい中でも、老人の訴えに耳を傾け、
  何度もうなずきながら、時間をかけて入れ歯の調整をしているドクター。   

  そんなやり取りを見ていて、30年後のあなたが、
  自分の歯で何でも咬めることが 出来るよう、
  今ある歯を大切にしよう
  信頼している先生や、スタッフの手をわずらわさなくてもすむようにしよう、
  と思いたくなる医院。

⑫ 診療が予定通り進まなかった時でも、あなたは不満を漏らさないから、
   その原因をきっちり説明してくれる
   その後の処置方針や対応を、患者である私の立場で考えてくれる。   

  そして、どうしても納得いかない場合は、怒らないから、
  院長がきっちり対応してくれる、そんな誠実な医院。

⑬ 歯が悪い私がいけないのだけれど、
   長く通ってやっと治療が終わったあと
   「今まであんなに親身になって私の事を大切にしてくれた。
   そのためにも、 私の歯を一生大切にしていこう
   と思わせてくれる医院。

⑭ あまりにスタッフ全員が心から笑顔で対応してくれるので、
   ついつい知人に紹介したら、早速、その知人から
   「こんなに歓迎されて、心温まる対応を受けた医院はなかった、
   紹介してくれて本当に有難う
   と、お礼の電話が入る医院。

こんな医院が近くにあれば、是非紹介したいと思うのでは。

ワクワク楽しい医院では、あなたの多くの願いが叶います。

第4回 医院に通うあなたの15の願い

今回も前回に引き続き、
「医院に通うあなたの15の願いその④」をお届けします。

いよいよ15番目のあなたのお願い。

⑮あなたは、治療をすればする程、歯を失うことを知っています。
 歯を削ったりつめたりしたくない。
 いまの健康な歯を守りたい。
 そんなあなたの要望に答えてくれる医院に、定期的に通いたい。

あなたの住む町には家から徒歩・もしくは車で10分以内で通える
歯科医院が多数あることでしょう。

自分の思いを時間をかけて聞いてくれる医院
自分のことを本当に大切にしてくれる医院
ずっと長く通いたいと、心から思える医院。

そんな医院を探して何度も転医をしました。
という患者様に今でもよくお会いします。

やはり前回までシリーズでお届けした15の願いを全て
満たす医院とあなたが出会うのは難しいでしょうか。

そんな考え、そんな医院ある訳ない」 と、あきらめてしまうのでしょうか。
実はこの15の願いは、あなた(患者様)の視点に立った私の思いです。

私は今、私自身が通いたくなるような歯科医院
すなわち、 私たちが目指す3つの理想の歯科医院を実現したいと心から思っています。
具体的には、感謝の言葉があふれる医院。
感動を与え続ける医院。
そして、ワクワク楽しい医院です。

しかし、まだまだ道のりは長く、険しいものであるかも知れません。

私は知っています。
心からの感動や、感謝の言葉は、
いくら内装や設備にお金をかけても
生まれるものではないことを。

私は知っています。
心からの感動や、感謝の言葉は、
来院されたあなたにお声をかけることでのみ
生まれることを。

そして私はあなたにお約束します
あなたの15の願いが叶う医院を実現することを。
あなたに信頼される、夢と希望あふれるワクワク楽しい歯科医院を実現することを。

関連記事

ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事

ワクワク楽しいインプラント

ワクワク楽しい歯並び矯正

新着記事

[’18/8/21] 研修レポートの大切さ

わたしの地元

カムカムフェスタを通して

Concept