お知らせ

お家でできる新型コロナウイルス感染予防対策②『手洗い・うがい』

お家でできる新型コロナウイルス感染予防対策②『手洗い・うがい』

 

新型コロナウイルスを含む、感染症対策の基本は、
「手洗い」や「マスクの着用を含む、咳エチケット」です。

今回は、手洗いの方法と合わせて、うがいの大切さを確認していきます。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも、是非手洗い・うがいの
正しいやり方や、大切さを確認
するためにも、一緒にやってみて下さいね。

 

 

 

手洗いの方法

流水でよく手をぬらした後、石けんをつけ、手のひらをこすります
手の甲を、伸ばすようにこすります
指先・爪の間を、しっかりこすります
指のあいだを、こすります
親指手のひらで、ねじり洗いします。
手首を、ねじり洗いします
石けんを、十分に洗い流します
きれいなタオルペーパータオルでふいて、乾かします
※タオルは使い回しをしないこと

 

 

 

うがいの効用

のどの粘膜についたホコリ・細菌・ウイルスを、洗い流します

のどに、うるおいを与えます。
※のどが・乾燥すると、異物を外に運ぶはたらきが鈍くなります。

粘膜への刺激により、粘液の分泌が増加したり、血行が増進したりします。
※粘膜や粘液のはたらきが活発化すると、異物を外に運ぶ力が保たれます。

 

うがいの方法

①まずは、きれいに手を洗いましょう。(手の・ひらに水をためてうがいすることもできます)

水を口にふくみ、2~3回グチュグチュうがいをします。
※細菌がのどの奥に流れてしまわないように、先にグチュグチュうがいからしましょう

③もう一度、水を口にふくみ上を向いて10~15秒ほどを、2~3回ガラガラうがいをします。
※「アー」や「オー」と声を出しながらうがいすると、上手なうがいができます

ガラガラうがいができない小さなお子様は、水やお茶でこまめに水分補給をしましょう。

関連記事

[’20/6/1] キッズコーナーDVD

キッズルーム 一部再開のお知らせ(2020.6.1~)

お家でできる新型コロナウイルス感染予防対策②『手洗い・うがい』

新着記事

[’20/6/5] 診療室でも始まる新たな日常

妊婦と歯科の関係

6月スタート

Concept