Dr.ブログ

健康寿命

こんにちは、中辻里紗です。

 

 

皆さんは健康寿命という言葉を聞いたことがありますか?

健康寿命とは、介護を受けたり寝たきりになったりせずに日常生活を
送れる期間のことをいいます。

平均寿命と健康寿命は男性で約9年女性で約12年ほど差があるといわれています。

健康寿命を縮める原因の第1位は筋肉、骨、関節といった運動器部分の障害によって
立ったり歩いたりという機能が低下することです。

歯科の点からお話しすると、歯の多い人ほどまたは、すでに自分の歯を喪失しても
入れ歯等で、口腔機能を回復できている高齢者認知症になりにくく転倒も少ない
という疫学結果がわかってきています。

歯が多く残っていることや、すでに喪失していても入れ歯等で口腔機能を維持することは
要介護になりやすい疾患を予防し、健康寿命を延伸する可能性があると言われています。

なので、お口のケアをきちんとすることは大切なのです。

また、これから暖かくなる季節なので運動されることもオススメです☆

関連記事

2階クラブフロア内覧会

お子様の癖(お口ポカン編)

雨と歯の痛みの関係性

新着記事

[’19/7/12] ヨリタクラブフロアは第4ステージ

[’19/7/11] お盆期間中のお知らせ

[’19/7/11] 衛生士学校 課外授業①

Concept