Dr.ブログ

「親知らず」の歌

おはようございます、ヨリタ歯科の赤松です。

 

皆さん、突然ですが「親知らず」の歌、と言うものがあるのをご存知ですか?

これは、NHKのみんなのうたで、関取 花さんという方の曲だそうです。

この曲は、思春期に感じる不安もどかしさ寂しさ心の痛み
葛藤を「親知らず」に例えた曲で、思春期の子どもたち、
その親世代や全ての大人、誰が聴いても、それぞれの形でズキンと響く
そんな楽曲だそうです。

職業病ですね、ついつい親知らずと言うだけで、聞いてしまいました、
ただとてもいい曲でした。

もし興味がある方は、ぜひNHKのみんなのうたを視聴されるか、
NHKのホームページから、みんなのうた、検索して見てください。

関連記事

カムカムフェスタを通して

乳歯の数

有意義なひと時

新着記事

[’18/8/21] 研修レポートの大切さ

わたしの地元

カムカムフェスタを通して

Concept