院長ブログ

[’20/8/26] 衛生士専門学校実習生レポート

昨日の火曜日までの、約17日間
衛生士専門学校の実習生2名の、当院での臨床実習がありました。

2人とも積極的アシスタントをして頂いて、たくさんの気付きと
学び
があったようです。

 

その間、年間行動目標や、実習感想文などを提出して頂きました。

それが、コレ。

 

 

以下は、その一部です。

ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね。

 

 

◆実習感想文シート

・ヨリタ歯科クリニック様に実習に来させていただいて、多くの体験をさせていただきました。
 患者様とのコミュニケーションの取り方、治療のアシストにつかせていただく時に
 どのように行動すれば治療が円滑に行われるかなど、様々なことを考え、学ぶことが
 できました。
 今まで実習に行かせていただいた中で、ヨリタ歯科クリニック様はチェアの台数や先生方の
 人数、一日に来られる患者様の人数など、はるかに多く、今まで体験したことがない
 実習生活、充実した実習生活を送ることができました。
 一日に来られる患者様の人数が多くても、患者様一人一人に寄り添うこと、患者様の意見を
 尊重することがいかに大切なことか、改めて学ぶことができました。
 約1ヶ月という短い間でしたが、ヨリタ歯科クリニック様で体験したこと、学んだことは
 私の一生の財産です。
 歯科衛生士の職に就いた時、この知識を活かし、より成長したいと思います。
 様々なことを学ばせていただき、ありがとうございました。

・私はこの一ヶ月間、本当に多くの治療の見学、アシストをさせていただきました。
 最初は患者様の多さや、医院の広さに驚き、慣れることが出来るのか不安になることも
 ありました。
 その度に周りの先生方、歯科衛生士さん、歯科助手さんに助けていただき、慣れることが
 出来ました。
 実習をさせていただく中で、印象的だったのは、患者様の年齢層の広さです。
 乳歯が生え始める年代から、義歯を使用する年代まで、全ての患者様が毎日の食事や会話を
 楽しめるようにサポート出来る、『歯科』の魅力を改めて感じる機会になりました。
 この度は一ヶ月に渡り、沢山の温かいご指導を頂き、本当にありがとうございました。

 

そして、今週の月曜日から、新たに実習生2名がヨリタ歯科クリニックで
臨床実習を行っております。

新型コロナウイルスの影響もあり、制限された中での実習研修ですが
徹底した感染予防対策を行いながら、安心して実習が出来るように
彼女たちを、しっかりサポートしていきたいと思っています。

彼女たちの光輝く未来へと続く、ワクワク楽しい、笑顔いっぱいになれる研修
これからも続けてまいります。

 

あなたの未来は、薔薇色  寄田 幸司>

関連記事

[’20/9/25] 小児のマウスピース矯正

[’20/9/18] タナベ経営様主催セミナー講演

[’20/9/17] 新人読書感想文シート&研修レポート

新着記事

[’20/9/25] 小児のマウスピース矯正

シルバーウイーク最終日

[’20/9/18] タナベ経営様主催セミナー講演

Concept