院長ブログ

[’20/3/26] 眼科と経営

参天製薬株式会社さんが、定期的に発刊しています眼科業界向け経営冊子
『眼科と経営』№157号で、私たちの医院が紹介されました。

 

 

他科事例拝見のコーナー、タイトルは『自主性を育む目標達成習慣』です。

 

 

その中で紹介されていたのは、メンバー全員がいつも携帯している
『年間行動目標記入シート』と、『アワクレド』

 

 

これらを毎朝朝礼で読み合わせすることで、メンバー全員仕事観を共有しています。

 

ヨリタ歯科クリニック 『アワクレド20項目』

私たちは、アワ クレドに表現された価値観を受け入れます。
 そして、アワ クレドに基づき判断、行動します。
 アワ クレドはヨリタ歯科クリニックの、チームメンバーの信条です。

 

私たちは、変わることのない医院理念を尊重し、実践します。
 当院のミッションは、患者様の心の健康につながる医院作りをすることです。
 私たちの最高の幸せは、より多くの笑顔に出会うことです。

 

私たちは、患者様に満足して頂けるよう、最大の努力をします。
 私たちの使命は、困り事があり、訪れた患者様が再び患者様として、来院されないこと。
 健康な人が、もっと健康になるため、来院して頂きたいと考えています。
 このため、私たちは、常に期待を超える一流のサポートをします。

 

私たちは患者様に、感動を与えるおもてなしをします。
 初めは、小さなことから行い、確実に実行できるようになれば
 少しずつ改善していきます。
 私たちは、次に何ができるのか、いつも考えています。

 なぜなら、患者様のニーズと要求は、常に変わるからです。
 患者様の手助けをし、それが周囲に認められることは、
 楽しく、やりがいのあることです。

 

私たちは、少数精鋭の選ばれたメンバーです。
 高度な治療技術最高のケアを提供します。
 治療中のてきぱきとした動きや、優れた電話対応を見て、
 患者様は、私たちの医院を判断します。

 私たちは、言葉使い、立ち振る舞い、顔の表情を含め、
 患者様から、憧れられる人です。

 

私たちは、健康創造型医療を実践します。
 このため、むし歯や歯周病の原因論を患者様へ分かりやすくお話し、
 さまざまな形で健康学習を行います。

 カムカムクラブ(子供の歯を守る会)
 スマイルクラブ(歯並び矯正)
 カムカムフェスタ、ウェルカムサロン(予防サロン)
 マザー教室
 ミニマムインターベーション(最小限の介入)
 などを、積極的に行います。

 患者様が、少しでも安らぎと心地よさを実感して頂けるよう、
 誠意ある対応を心がけます。

 また、常に、チャレンジ精神を持ち続けます。

 

私たちは、チームワークを重視します。
 そのため仕事を通じ、ともに笑い喜び、お互い理解し、認め
 励ましあいます。

 チームメンバーは、尊敬できる友人です。
 ここで知り会えたことに、感謝します。

 

私たちは、ヨリタ歯科クリニックの文化を尊重します。
 すなわち、全ての人に、親切で礼儀正しい態度で接します。

 いつも医院が活気にあふれ、そこで働く私たちは、やりがい、
 夢を持ち続けます

 私たちの心をキレイに保つため、医院全体を常に清潔にします。
 仕事を通じ、自己成長を続けます。

 そのためには、仕事を楽しむことが大切。
 私たちはいつも、文化に沿った判断、行動をします。

 

私たちは、患者様のヘルスプロモーションを実践します。

 ヘルスプロモーションとは、患者の皆様一人一人が
 自らの健康をコントロールし、改善するプロセスです。

 私たちは、患者様が健康の坂道を登り、セルフケアの確立ができるよう、
 お手伝いします。

 最終のゴールは、健康ではなく、QOLの向上です。

 

私たちは、日々健康のすばらしさについて患者様にお伝えし、
 一緒に学習します。

 健康学習では、患者様自ら”知ること”、“感じること(気付き)”を重視し、
 私たちは話し上手から聞き上手、返し上手になります。

 健康学習では、患者様本人がどのようにとらえ、感じているかを
 把握することが重要です。

 

私たちは、いつも以下のことを心がけます。

 ・大きな声で、挨拶をします。
 ・否定的は意見は、言いません前向きに物事を考えます)。
 ・与えられることではなく、与えることに喜びを感じます。
 ・他人の批判は、言いません。
 ・怒りの感情を顔に出したり、周りに振りまきません
 ・いつも、感謝の気持ちを持ちます(ありがとうの一言を、添えます)。
 ・自分の非を認めて、素直に謝ります
 ・嫌なことがあっても、プラス発想で解決します。

 

私たちは、「できない」「分からない」と諦めるのではなく、
 アプローチを変えて、対応します。

 「こうすればできる」と発想を、変えます。
 できる方法は、必ずあります。
 私たちには、無限の可能性があります。

 

私たちは、異論、感情的な行き違いがある時、直接、本人に話します
 その際、言葉遣いに気をつけます

 人の嫌いな面が見えたとき、それは自分の嫌いな面を教えてくれる、
 シグナルです。

 あらゆる面でチームメンバーの良い点を見つけ、ねぎらうようにします。

 人生は鏡です
 許すことと愛することを、そこから学びます。


私たちは、問題が起こったときに喜びます
 問題のない組織は、成長が止まってしまうからです。

 私たちは、すばやく問題を解決します

 特に、クレームは全員で解決し、翌日まで、持ち越さないようにします。

 ピンチをチャンスに変える
 私たちには、できます。

 

私たちは、頻繁にチームメンバーと、ミーティングを行ないます。

 ミーティングを通じ、より良い方向に改善していきます。

 私たちは、変化することを楽しみます。
 また、楽しみながら、成長していきます

 

私たちは、自分で判断できる能力(リーダーシップ)を持ちます。
 院長に「どうすればいいですか?」と聞くのは、新人スタッフです。
 私たちは、「このようにしたい。その理由は…」と言います。

 

私たちは、積極的に自らの目標を具体化し、メンバーの前で発表します。

 そして、紙に書いていつも目の届く所に、貼っておきます。
 また、再確認をし、進行状況をチェックします

 これは、人生を豊かにするため、最も重要な習慣です
 さらに私たちは、個々の存在価値を明確にし、その価値を高めるため、
 常に努力します

 私はここで何ができるのか、また何がしたいのか、
 何を要求されているのかを、常に意識します

 

私たちはスマイル アンド コミュニケーションを大切にします。

 笑顔は、楽しいから出るのではありません。
 笑顔を作ることで、楽しくなるのです。

 そしてコミュニケーションは、笑顔のあいさつから始まります。
 どんな時でも、私たちはスマイル アンド コミュニケーション
 忘れることは、ありません。

 

私たちは、患者様を心からおもてなしする “魔法の言葉” を、使います。

 「ようこそ、お越し下さいました」
 「私たちに、お任せ下さい
 「あなたの思いを、お聞かせ下さい
 「頑張って頂いて、本当に有難うございます

 言葉は、癒しです。
 そして自分自身にも、声がけします。

 「明るく、楽しく、個性的に、やさしく、かっこよく」
 私たちは、いつも輝いています。


私たちは、アワ クレドを受け入れられない場合、上司に相談します。

上司はメンバーの要望に、誠実に耳を傾けます
ベストな選択のため、一緒に考えます
ただし、ミッションに対する妥協はしません

またそれ以外、2ヶ月に1度、個別面接を行います。
これはアワ クレドやマイゴールの実行に必要不可欠です。

 

毎朝、その1項目についてメンバー一人がその思いを語るようにしています。

もう20年近く、続けています。

そう、継続は力なり

今日まで地道に続けることで、ヨリタ歯科らしい風土や文化が築かれました。

そして、さらに大切なことは、20年前『アワクレド』は全く変わっていないこと。
変わらないことにも、意味があると思っています。

 

4月より新人メンバーが、多数入職してきます。

 

その人たちにも、この習慣を身に付けることで、人が変わろうとも、決して変わることのない
ヨリタ歯科クリニックの文化と風土継承
をしていきたいと願っています。

 

 

<変わらないことこそ、価値がある   寄田 幸司>

 

 

関連記事

[’20/4/1] 新人メンバー13名入職

[’20/3/31] クリニックばんぶう

[’20/3/30] つながる

新着記事

[’20/4/1] 新人メンバー13名入職

新しいスタート

[’20/3/31] クリニックばんぶう

Concept