院長ブログ

[’18/6/28] 将来の私、夢

5月7日より来て頂いていた大阪歯科学院専門学校実習生 
中原さん
亀井さんが、本日で最終日でした。

ということで、『あなたが光輝く衛生士になるためのSTEP3
実習感想文『将来の私・夢』が、私の元に届きました。

 

それが、コレ。

 

  

  

  

 

 

この間の思いがたくさん込められた、素晴らしいものになりました。

ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね。

 

 

あなたが光輝く衛生士になるためのSTEP3

CHP大賞(患者様、スタッフからの気付き)

・私は以前、濱口さんの予防の見学をさせていただきました。
濱口さんは、とても明るく患者様に接し、綺麗な姿勢を崩すことなく予防処置を
されていたり、わかりやすく親身になって歯磨き指導をされているところを見て
とても素敵だなと、感じました。
熱心に指導を行い、患者様の口腔内の状態が改善されることで喜んでいただける
だけでなく、QOLの向上にもつながると思うので、私も将来多くの知識を持ち
患者様一人一人にあった、より良い予防処置、保健指導が行えるように、もっと
勉強に励もうと思います。

・私は、中辻先生のアシストにつかせていただくことが多いので、中辻先生を
選ばせていただきました。中辻先生は、患者様が少し緊張をされていたり
パニックになられても、「もう少しなので、頑張ってください」など、声かけを
されていて、どんな時も冷静に物事を判断されています。
私は、焦ってしまうと物事を判断することが、鈍くなってしまう傾向があるので
中辻先生みたいに、落ち着いて物事を判断できる人になりたいです。
また、私がアシストをしていて慣れていなくて、少し器具を渡すのが遅れてしまい
スムーズに渡す事が出来なかった時、的確に指示を出してくださいました。
しかし、アシストをするにあたって、それでは務まらないので、スムーズに治療が
行なえるよう、心に余裕を持ち、しっかりアシストを行えるよう努力します。

 

○前回のあなたの目標は、どれくらい達成出来ましたか?
そして次回までのさらなる目標をお聞かせ下さい。

・実習が始まってから、RFや根治のアシストにつくことが多かったのですが
最近では、色々な治療のアシストにつかせていただくように、なりました。
難しいと感じている根充には、まだ一度しかついたことがないので、もっと
積極的に根充のアシストにつき、できるようになりたいです。
もう実習が始まって1ヶ月が経つので、早くどんな治療でもアシストできるよう
毎日、色々な治療のアシストについていこうと思います。
また、お昼休みにでも、根治や根充の受け渡しなどの練習もしていこうと
思います。

・前回の私の目標は、RCTやRCFのアシストを1人で出来るようになることでした。
しかし、この目標が達成できたとは、感じませんでした。
なぜなら、ファイルの受け渡しがスムーズに行えなかったからです。
この目標が達成できるように、岡田さんからアドバイスも頂いたので、昼休みに
実習生同士でファイルの受け渡しの練習をし、1人でもアシストを行えるように
します。また、もう一つの目標が、どんな時も笑顔で対応することでした。
これは、達成できたと感じています。最初の頃に比べて、患者様やスタッフの
皆さんと接する時など、自然な笑顔で対応が出来てきたと思っています。
これからも、笑顔を心掛けて実習に取り組んでいきます。

 

実習感想文シート

・この2ヶ月間はあっという間で、最初は患者誘導すら不安で、教えていただいたことを
見よう見まねで、必死についていくので精一杯でした。
しかし、周りのスタッフの皆さんがフォローをしてくださって、とても充実した実習に
なりました。
特に、私を担当してくださった中辻先生、岡田さん、沢山足を引っ張ってしまい、ご迷惑を
おかけしたのにも関わらず、私が理解出来るように丁寧に指導をしてくださり、ありがとう
ございました。
そして、毎日の実習日誌を丁寧に見てくださった柳谷さん、本当にありがとうございました。

私は焦ってしまうと判断力が鈍くなったり、ミスが多くなってしまうので、そういう時に
手助けをして下さったり、声を掛けて頂いたりして、とても嬉しかったです。
また、昼休みにデンタルを撮る練習にも付き合っていただいて、実際に患者様にも何回か
自分でセッティングして撮れるようになりました。

また、インカムでの情報の共有や、スタッフ同士の助け合いがあり、ヨリタ歯科クリニックの
チームワークは素晴らしいなと感じることができ、将来はこういう所で働きたいなと
思いました。

本当に2ヶ月間、ありがとうございました。
残りの実習も、一生懸命取り組んでいきます。

 

・約2ヶ月間の実習も、残り2日となりました。
初めは院内の大きさや、1日の来院患者数に驚き、ついていけるかとても不安でした。
しかし、小田さん、小林さんを初め、ヨリタ歯科クリニックの皆さんが優しく教えて
下さり、サポートして頂いたおかげで、最後までアシストにつくことができました。

私の知識のなさ、要領の悪さにご迷惑をおかけして、すみませんでした。

私は人とのコミュニケーションをとることが苦手だったのですが、ヨリタ歯科クリニックに
実習に来て、人とコミュニケーションをとることの大切さや、患者様が笑顔でお話して
下さった時の嬉しさを、知りました。
また、今まで苦手だった自費の補綴物や、根充のアシストにもつき、完璧にはできません
でしたが、これからの自信につながりました。

ヨリタ歯科クリニックでは、他の実習先ではしたことがなかった、デンタルの位置付けや
抜歯後の注意事項の説明をさせて頂き、とても嬉しかったです。

毎日、朝や昼に練習なさっているDrや、衛生士さん達の姿に刺激を受け、私ももっと
勉強に励み、素敵な歯科衛生士になりたいと思います。

2ヶ月間、本当にありがとうございました。

 

将来の私・夢

・私の小さい時からの夢は、何かに困っている人が居たら、その人の為に助けて
あげたいという、夢がありました。以前野村さんの予防を見学させて頂いた時
ブラッシングの説明をされている時、笑顔で患者様の気持ちに寄り添い、丁寧に
指導を、されていました。
その時の患者様は、「1回で凄い綺麗になっている!」「教えてもらった磨き方の
方が磨きやすい!」と大変驚かれて、感心されているのを見て、私はとても
感動しました。
野村さんみたいな患者様の気持ちに寄り添い、患者様から「ありがとう!!」と
笑顔で言われる衛生士になりたいと、強く思いました。

また、その為には患者様との信頼関係を築く必要があり、ヨリタ歯科クリニックが
掲げている『スマイル&コミュニケーション』が、大切だと学びました。

将来、私も患者様から”この人でよかった”と、思ってもらえるような、また、皆さんの
ようなキラキラと輝く歯科衛生士を目指して、これからも沢山勉強し、知識もしっかり
付けて頑張っていきます!!

・私は高校生の時までやりたいことがなく、進路に迷っていた時、通っていた
歯科医院で歯科衛生士さんを見て、素敵だなと感じ、そこからどのような仕事か調べ
目指すこととなりました。
これまで私はどのような歯科衛生士になりたいか、具体的に考えたことはありませんでした。
しかし、ヨリタ歯科クリニックで2ヶ月実習をし、衛生士さん達のそばで勉強させて
頂いているうちに、目標とする歯科衛生士のイメージが見えてきました。

こちらの衛生士さん達は、常に患者様に明るい笑顔で接し、優しくお話に耳を傾けたり
親身になって歯磨き指導されている印象が、ありました。

私は誰からも信頼され、「あなたに任せたら大丈夫」「次もあなたにしてもらいたい」と
言っていただけるような、歯科衛生士になるため、もっと勉強をし、多くの知識と
技術を身につけ、成長していけるよう頑張っていきたいと思います。

 

ということで、私たちからはお礼のメッセージと、花束を。
さらに、研修修了証実習記録も、お渡ししました。

 

 

 

 

本日で、ヨリタ歯科クリニックに2ヶ月間、実習に来てくれた
お二人とは、しばしのお別れ。

実習はこれからも続き、さまざまな困難がふりかかることもあるでしょう。

ヨリタ歯科クリニックでの実習を通じて、将来は光り輝く、笑顔いっぱいの
素敵な衛生士になって欲しいと、強く願うばかりです。

 

立派な歯科衛生士になった実習生のお二人と、またどこかでお会いできる
機会があること、楽しみにしています。

 

<あなたの未来は、明るい  寄田 幸司>

関連記事

[’18/11/13] ウルルンよしだ歯科さん 見学

[’18/11/12] Posh・Lash合同セミナー

[’18/11/9] 配布版カムカムニュース、始めました

新着記事

[’18/11/13] ウルルンよしだ歯科さん 見学

いい歯の日 2018

ヨリタのフラワーアレンジメント Vol.23

Concept