院長ブログ

[’18/4/26] グループ合同2018年 新人研修会その③

先週の水曜日に続き、
昨日も、
グループ合同2018年 新人研修会
ヨリタ歯科クリニック研修ルームにて、開催されました。

3回コースの、最終回です。

 

  

 

タイムスケジュールは、以下のとおり。

 

スピーカーとして
ヨリタ歯科クリニックスマイルクリエーター 宮崎 杏季さん

    

 

そして、私も夢の実現をテーマに、約1時間お話させて頂きました。

  

 

また、後半のワークでは、ヨリタ歯科のDO IT!のDVDを見て頂き、
そして『ヨリタ歯科グループで、”仕事をやりぬく”ために、何をすれば良いか』を
テーマに、テーブルごとに発表して頂きました。

 

 

 

  

 

各自自分の言葉で、この3回コースで得た、仕事をやり抜く決意を熱く語って頂きました。

 

ということで、以下は参加者の感想の一部です。

ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね。

 

・最後のワークですが、同じテーブルで学んだ新人スタッフの皆さんと集まるのは当分機会がないと
思うと寂しい気持ちでしたが、『ヨリタグループで“仕事をやりぬく”ために何をすれば良いか』を
テーマに話し合うことはとても有意義な時間を過ごせました。
皆さん、とても良い着眼点をお持ちであり、色々なポイントが出てきましたが、私達は総合的に
見てみると、それらは全て『アワクレドに通じている』と気付きました。
違うグループ医院で働いていても、考えていることや、意識していることは共通、そして共有していた
のだなと嬉しくも思いました。離れていても共に働く仲間がいるという事を忘れずに、これからも
精進してまいります。

・宮崎さんのお話を聞いて、私がはじめてヨリタ歯科に見学面接に来させて頂いた時に感じた事を
思い出しました。それは<雰囲気や見た目はホームページで見てホテルのようだと感じていたままだが、
受付さんの対応もとても良いな>ということでした。
そのためには、宮崎さんをはじめとするスマイルクリエーターの方々のたくさんの想いがあるのだと
わかりました。ヨリタ歯科が掲げているスマイル&コミュニケーションの意味をもっと深く理解し
自分が良い時だけ笑顔を振りまくのではなく、自分がしんどい時や落ち込んだ気持ちの時にこそ
作ってでも笑顔になることで楽しい気持ち、少しでもテンションを上げる事ができるので常に口角を
上げ笑顔で接したいです。それと、ドクターや衛生士には直接言いにくい事を受付で話すというのは
良く聞く話ではありますが、私が患者様を持たせて頂けるようになった時には、受付ではなく私に
直接話をして頂けるような、信頼関係を患者様と築きたいです。

・院長のお話では、たくさん聞かせていただいた中で、特に今大注目の大谷翔平選手を例に
しながらの「夢を叶える3つの習慣」と、小倉さんのお話が印象に残っています。
3つの習慣(①目標の明確化②イメージング③モデリング)は、今後私の仕事の能力や
モチベーションの向上に必要なことだと分かりました。
入職から3ヶ月の研修期間が終わり、日々落ち着いた生活を送っている中、これから先、
自分はどうなっていくのかが不透明になっていることに悩んでいました。しかし、今日からは、
3つの習慣を実践しようと思いました。
幸いなことに、私の周りには役職関係なく尊敬できる先輩がたくさんいます。
こんな先輩のようになりたいと強く思い、そのための行動を毎日心がけようと思います。

・スマイルクリエイターである宮崎さんのお話は、普段受付で色々な事を学ばさせて頂いている
こともあり、勉強になる内容ばかりでした。Dr.やDHさんに直接言いたい気持ちはあっても
言うことが出来ない患者様から直接「ありがとう」の言葉を頂いたというエピソードは、宮崎さん
のような先輩を目指す私としては、すごく羨ましい話であり、また、目指すべき仕事の在り方
なのだと思いました。
と同時に、羨ましいと思うだけでは夢は叶わないのだとも痛感致しました。
普段から患者様に対してもチームメンバーに対しても、真摯に向き合う姿があるからこそ起きたこと
であり、患者様を思う気持ちがあるからこその結果だと思います。
受付は一見単純そうに見えてもすごく奥が深い業務で、クレームも一番受けるポジションです。
ですが、クレームを言ってくださるかたは本当に有難い存在です。
大抵はなにか思うところがあっても、心の中に留め置き、そしてそれを機にいらっしゃらなくなる
からです。意見をくださる方もスタッフを選んでいると思います。そういった厳しい意見を聞くことは
精神的に辛いものですが、あえて自分に言ってくださるということにも意味はあると思いますので、
今後は患者様から感謝の言葉やお褒めの言葉はもちろんですが、お叱りの意見も言いやすい雰囲気や
対応を身につけていこうと思います。

・ドリームマスター・理事長の寄田院長のお話で、“夢を叶える3つの習慣:①目標(マイゴール)の明確化
②イメージング ③モデリング”を伝えてくださいました。そしてヨリタ歯科には、この3つの習慣を
作れる環境が整っていると思いました。目標の明確化では、月間目標・年間目標を自分で決定し毎日
目を通すこと。小さい目標も大きい目標も、とにかく書き出すことから始まるのだと気づかされました。
イメージングは、なりたい自分を想像すること。先日の新人グループ発表で私は1年後の自分は“成長”と
したように、今の自分とは全く違う自分でいたいと思っています。
そのために今、コツコツと粘り強く仕事をやりぬくことを続けていきます。モデリングは、自分が本当に
尊敬し目標とする人の存在、そしてその人の真似をすること。寄田院長がすごいとおっしゃるスマイル
サポーターの小倉さんは、私も見ていて本当に笑顔になるし、元気をもらえます。
何よりも今、ドクターや先輩方が毎日サポートしてくださっています。まだまだ私は患者様を笑顔に
出来ないし、また私も心から笑顔で働けているかはまだ自信がありませんが、いつかファン患者様を
作りたいと思っています。患者様の笑顔と健康に寄り添える強く優しい歯科衛生士を目指し、ヨリタ
歯科の一員としてこれからも精進していきます。

・スマイルクリエーター宮崎さんのお話ですが、前職はコールセンターというのを聞いて、いつも
笑顔で受付のカウンターで、ハキハキと患者様と話す宮崎さんからは想像できない職種でした。
しかし、言葉づかいが丁寧なところや、言い回しが上手だなと思うところが多々あったので接客歴の
長い方なのだと納得のいくところもありました。スマイルクリエーターの皆さんは朝礼の時から
患者様を迎えたり、お昼休みでも電話対応を行ったり重要で、大変なお仕事なのだと感じていました。
宮崎さんはアワクレドの18番が特に好きだそうで、「楽しいから笑顔になるのではなく、笑顔を
つくることで楽しくなる」。私はアワクレドをまだよく覚えてないのですが、この言葉が私も今日
聞いてとても素敵だなと感じました。宮崎さんの受付をしているときの素敵な笑顔はここからくる
ものなのだなと思いました。患者様をおもてなしする意味ではこの心得は本当に素晴らしいものだと
共感しました。また宮崎さんは、忙しい時間をどう過ごすかは自分で決められるとも言って下さって
いました。確かに忙しい時間を一生懸命過ごすことは大切です。
しかし、この時間をただ過ごすのではなく、何かを心がけることで何か変わることがあるのかも
しれないと思いました。最後にヨリタ歯科クリニックでしかできないことを見つけてほしいと
いうのを聞いて、他の医院ではできないおもてなしやサービスを患者様に届けられたらな、
と思いました。

・寄田幸司院長のお話を聞かせていただいて、改めてヨリタグループの考えや思いなど知ることが
出来ました。私たちは1日の半分以上は仕事をしている、職場にいる時間だと思いますし、人生の
中でも仕事は大半を占めるものになります。そんな人生の大半を占める仕事というものを、目標も
なくやりがいもなく楽しくもなく、ただただお金稼ぎのために費やしてしまうと、とてももったい
ないと思います。ただ本当にやりたかった仕事を、やりたかった職場で、やりたかったように
出来ている人は少ないと思います。
しかし例え思い描いていたものとは違ったとしても、その状況を変えるのは自分自身ですし、例え
状況を変えられなくても、今の状況をどう捉えるかは自分自身だと思います。
そんな人生の大半を占める仕事を、ヨリタ歯科クリニックでヨリタ歯科クリニックのスタッフの
みなさんと出来ることに感謝をして、感動・感謝・ワクワク楽しい歯科医院の一員として、
患者様はもちろん、私自身の人生も良いものにしていけるようにしていきたいと思いました。

・3回の新人研修に参加させて頂き、4名の先輩方の発表・各医院の院長先生のお話を聞く貴重な
お時間を頂いたこと、同期の皆さんと大森先生のマナーズ研修やワークの時間を通し、社会人
としての仕事への姿勢や心構え・現在の自分と今後の自分に向き合うことで、モチベーションを
自分でどのようにコントロールするか、転んでも起き上がる方法を学び、新人研修を受ける前と
今では、仕事もプライベートも時間の使い方や意識が変わり、今感じていること・意識して行動
していることをこれからも継続することで、身につけていきます。
G:guts(逆境にめげない)  Rresilience(復元力) Iinitiative(自発性) Ttenacity (執念)”
こつこつと粘り強くやり抜く力を身につけ、先輩方のように自分にできるベストをプロとして常に
発揮できる存在に成長致します。スマイルクリエーターとしてまだまだスタートする前の準備運動
の段階ですが、短距離走ではなく長距離走のように、長く走り続けられるように目標を明確にし、
新人研修で学んだことを忘れずに、成長し続けられるよう頑張ります。

・私は元々、患者様に安心して治療を受けていただけるような衛生士になりたいと目標を掲げて
いたのですが、寄田先生のお話を聴いてさらに明確な目標を持とうと思いました。
どうしても自分自身だけでは抽象的な目標しか立てられず、どこまで達成できているのか
わかりにくいのですが、お話にもあった通り先生方や先輩方の良い所は沢山目にしているので
次はあの言葉を真似しよう。この前はできなかったけど、アドバイスを頂いてここまでできる
ようになったなと毎日できたことと、次の課題を見つけて少しずつ先輩方に近づくことを
目標にしようと感じました。
特に患者様と話すとき、話しにくい年代の方、異性の方など言葉に詰まることやどう表現したら
いいのかわからないことが、多々あります。
しかし先生、先輩方の補助に就かせていただいている時、天気の話から飼っているペットの話
お子さんの話、沢山の引き出しの中から、その時々によって言葉を選んでコミュニケーションを
とっていらっしゃるのを目にしています。今の私にとってはそれはまだ理想なのですが、いつか
こんな風になりたいと感じています。夢は願い続ければ叶うとお話にもありましたが、夢は夢で
終わらせない、理想や憧れを現実に変えられるのは自分なのだと思いました。
先輩方にもっとこうすれば良いよと教えていただいたことを一つ一つクリアし、失敗を改善して
いくことで毎日少しずつ、理想の歯科衛生士になれるよう努めたいと思います。
こうして自分を振り返り改善する機会を頂けてよかったです。3回と短い間でしたがこのような
研修を設けて頂き、ありがとうごさいました。

・今回の新人研修ではヨリタ歯科クリニックのスタッフと、理事長である寄田先生のお話を
聞きました。寄田先生のお話を聞くことで、ヨリタグループのコンセプトやスタイルについて
改めて知ることができました。
ヨリタグループが目指す理想の歯科医院とは、1.感謝の言葉があふれる歯科医院 2.感動を
与え続ける歯科医院 3.ワクワク楽しい歯科医院です。
この分かりやすく明確な理想をみんなに伝える事で、スタッフのみんなが同じ夢、同じ目的を
持ち、強固なチームワークができているのだと分かりました。また、自ら行動するために
欠かせないのがアワクレドです。何か問題が起こった時、自分自身で判断・行動ができるために
必要不可欠なものです。そのため、常にポケットに入れ携帯しています。ヨリタグループの
クレドは20項目あります。毎日の朝礼で1項目ずつ読みます。1日1項目なので、1か月で
20項目全てのクレドをスタッフ全員で共有することができます。
クレドにより自ら考え、行動出来る自立型の人間が育成されていくことが分かりました。

・計3回の新人研修を終えて正直この新人研修で自分が成長できたのか、まだ成長したなと
実感することがないので分からないのですが、これからふとした時にこれ新人研修で学んだ
ことだ!と思う事がたくさんあると思います。それぐらいはじめて知ることや確かにと
納得することがとても多かったです。それをこれから自分強みにできたらと思います。

・最後に観たDVDでは今も活躍されている先輩達が映っており、こんなにも長い間働いて
こられているのは職場の環境が良いからなのだなと思いました。
ワークでは同じチームの方達と力を合わせてたくさんの意見を出し合いました。
3回しか会っていないですが仲が深まった気がします。発表する時に少し早口になって
しまったなと思って反省しました。
発表する時は緊張しても、落ち着いてゆっくり話せるようになりたいです。
この研修で学んだ事を仕事に活かしていきたいです。
各院のスマイルクリエイターの話は、大変ためになりました。
なので先輩達に追いつけるように頑張ります。

<今後も各医院で、新人研修は続く  寄田 幸司>

 

 

【追伸】

 

本日、2019年新卒採用に向けての、会社説明会と一次面接がスタートしました。

 

  

 

タイムスケジュールは、以下の通り。

■15:00 – 15:30
・クイズ
・一日の流れ説明
・会社説明
・デンタルコーディネーター職種説明

■15:30 – 15:50
・院内見学

■15:50 – 16:00
トイレ休憩

■16:00 – 16:10
アイスブレイク
・自己紹介(名前・呼び名・所属・プチ自慢)名札

■16:10 – 16:25
導入:差がつくとっさの対応術

■16:25 – 16:35
ストーリーワーク説明

■16:35 – 16:45
個人ワーク

■16:45 – 17:15
グループワーク

■17:15 – 17:30
解答穴埋め・説明フォロー

■17:30 – 17:40
振り返りシート記入

■17:40 – 17:45
挨拶・解散

 

そして、私たちが求める、ヨリタ歯科らしい人々は以下の通り。

 

■明るい人…前向きに積極的に行動し、周りの人をプラスに出来る人。
■楽しい人…どんなことでもワクワクしながら、心からの笑顔で取り組める人。
■個性的な人…自分なりの輝く強みや能力をもって、それを発揮できる人。
■優しい人…人の気持ちを素直にくみ取り、思いやりと感謝の心をもち、人を大切に出来る人。
■かっこいい人…夢をもってチャレンジしていきたいと願い、自ら考えて行動出来る、周囲から憧れられる人。

 

そして、新人メンバーに2019年も出会えたら、嬉しいです。

関連記事

[’18/5/24] 人本経営実践講座 in 四国

[’18/5/23] 衛生士学校実習生 研修レポート

[’18/5/22] 読書感想文

新着記事

歯科矯正、スタート

[’18/5/25] カムカムニュースVol.63

[’18/5/24] パドクター

Concept