院長ブログ

[’17/11/20] 新人研修レポート その⑤

この11月勤務している、新人衛生士河内さん
大阪歯科学院専門学校の実習生 北田さん
濵嵜さん
そして、日本歯科学院の実習生 中村さんより
新人研修レポートが、私の元に届きました。

 

 

  

 

以下は、その一部です。

ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね

 

あなたが光輝く衛生士になるための STEP2
北田 瑠美子

○CHP大賞(患者様 スタッフからの気付き)

中島さんは、私のアシストをして下さいながらも、次に必要となるであろうと
考えられる器材を手元に準備して下さったり、違う器材が必要かもしれないと
感じたら、すぐに準備をする事ができたり、本当によく気の付く方だと思いました。
質問にもきちんと答えて下さり、本当に尊敬します。
私も、中島さんのようなアシストができるように、頑張ります。

○前回のあなたの目標は、どれくらい達成出来ましたか?
そして次回までのさらなる目標を、お聞かせ下さい。

実習も半分過ぎ、残り8日間となりました。
1週目は器材の名前もよく分からずのスタートでしたが、根治のセット、CRのセット
など、よくある治療の準備やアシストは身に付いてきたと思います。
治療の中で使用する薬剤や、器材など、一つずつでも用途や性質など覚えて
いきたいと思います。

あなたが光輝く衛生士になるための STEP2
濵嵜 茜

○CHP大賞(患者様 スタッフからの気付き)

小児のRFのアシストについた際、小林さんが患者さんに対して、「大丈夫だよ」
「よく頑張ったね」「えらいね」と、沢山患者さんに声かけをして、励ましている
ところを拝見して、患者さんによりそう姿勢が、素敵だと思いました。
又、森永さんの患者さんとのコミュニケーションが、どんなに忙しくても丁寧で
笑顔で、それによって患者さんも笑顔なので、とても素敵だと思いました。
患者さんが、「森永さんはいつも丁寧に説明してくれて、接してくれる」と
笑顔でお話されていたのが、印象深く残っています。

○前回のあなたの目標は、どれくらい達成出来ましたか?
そして次回までのさらなる目標を、お聞かせ下さい。

私の前回の目標は、「患者さんと笑顔で接する」ことを目標にしました。
笑顔で患者さんに接すると、患者さんも笑顔で接してくれて、「大変だと思うけど
頑張ってね」と声をかけてくれる患者さんが、いました。
「ありがとう」といってくれる患者さんの笑顔が嬉しかったです。
次回の目標は、あわててしまう癖があるので、落ち着いて行動出来るように
頑張りたいです。

 

あなたが光輝く衛生士になるための STEP1
中村 瑞希

○お渡しした資料や、実際の診療を通じてのヨリタ歯科の印象や
感想をお聞かせ下さい。

初日に資料や動画、実際にヨリタ歯科を谷口さんが案内して下さいました。
まず、初日にチェアーが18台もある事に、驚きました。チェアーが全18台ある所は
見た事が
なかったので、まずはチェアーの台数に驚きました。
その後に、カムカムであったり、特1、特2、予防など内容によって
分かれている事にも、
驚きました。
特に予防だけの部屋は、見た事がなかったので、なるほどなと思いました。
1週間を通して思った事は、スタッフ、Drが優しく指導して下さるなと思いました。
しっかりと質問に答えて下さるので、とても私にとっての勉強ができると思いました。

○あなたが診療で学んだ事は、何ですか? また、逆に疑問に思った事は何ですか?

沢山の治療方法が、あるのだなと思いました。
前の実習先の方法しか知らなかったので、根治にしても根充にしても、方法は1つの
パターンだけではないのだなと、思いました。
Drの方々によっても、多少変わってくるとは、思います。
特に、根治の場合、前の実習先では3分で終了していましたが、
ヨリタ歯科は45分くらい
かけて、根治します。
まずここで、こんなことをするのだと思いましたし、授業で習った
EMRが
実際に見れて、嬉しかったです。

初めて見る物や、授業で見た物を実際に使用するとこんな感じなのだと、
学ぶ事が

出来ました。

○あなたは、ヨリタ歯科クリニックに来院される患者様に、どういう風に接したいですか?

まず、案内する際は名前を呼ぶ所から、始まります。
名前を大きな声で、笑顔で呼ばれて嫌な思いをする人は、いないと思います。
なので、気持ち良く治療をしてもらえるように、まずは笑顔で大きな声で
患者様を、誘導します。

そして、エプロンをかけながら、前回の治療から変わりはないかなど、小さな事でも
聞き出せる
ように、この人になら相談してもいいなと思われるように、まずは笑顔で
親身になって
しっかりとうなずいて、コミュニケーションをとっていきます。
1人の患者様にでも、覚えてもらえるように沢山コミュニケーションをとって行きます。

○次回のミーティングまでの、あなたの目標を聞かせてください。

治療の流れが、理解できるようになりたいです。
特に初診の方が来院されるとして、患者様と先生の話を聞いて、なんの治療が
行われるかが、
分かるようになりたいです。
まだ、私についてくれている方が、物の準備をして下さるので、
自分で準備
できるように、なりたいです。

そのために、まずは患者様とDrのお話をしっかり聞く。
それで、今どういう状態なのかを聞く。

そこから、どういう治療法があるかを考える。
何個か治療方法があると思いますが、だいたいはこの治療だろうなと、
分かるように、
なりたいです。

あなたが光輝く衛生士になるための STEP3
河内 奏実

○CHP大賞(患者様 スタッフからの気付き)

先週も、たくさんのアシストにつかせて頂きました。
この医院は、小さな子供からお年寄りまで幅広い年齢の患者様が来院し、その中で
小児の治療のアシストにつかせて頂く事が、多かったです。
アシストにつきながら感じた事は、知子先生の小児に対する優しい声かけが印象的でした。
治療を怖がっている子も、最後まで頑張れていました。小児に対して、優しい声かけが
できるように、したいです。

○前回のあなたの目標は、どれくらい達成出来ましたか?
そして次回までのさらなる目標を、お聞かせ下さい。

器具・器材の場所は、大体は把握できたと思います。
治療がスムーズにいくように、Drと患者様の会話を聞きながら、器具を準備できたらと
思います。本印象・対合の印象採得を任される事も、増えてきました。
まだ気泡が入ったりして、採り直す事があるので、採り直すことのないよう先輩達からの
アドバイスを頭にいれて、印象採得をさせて頂きたいと思います。

<新人メンバーには、日々たくさんの気付きがある  寄田幸司>

関連記事

[’17/12/13] ゆめはんな歯科クリニック高の原 10周年記念旅行

[’17/12/12] 健プロ忘年会

[’17/12/6] 人を大切にする経営学会 関西支部 第4回例会

新着記事

忘年会

[’17/12/13] ゆめはんな歯科クリニック高の原 10周年記念旅行

[’17/12/12]

Concept