カムカムニュース

[’15/10/23] カムカムニュース Vol.42

毎月1回、更新されるカムカムニュース
今月のカムカムニュースVol.42を、紹介します。
ご興味のあるあなたは、是非ご覧下さいね。

歯に優しいおやつ と 歯にわるいおやつについて


歯は生活と深くかかわった非常に重要な体の一部です。
虫歯が進行すると、日常生活に大きな支障をきたします。
歯に良いもの悪いものをおぼえて、
普段の食事から、むし歯予防に気をつけましょう!

ヨリタ歯科クリニックでは、勤務医のドクターによる
日替わりブログを発信しています(HPのバナーよりご覧いただけます)。

そこで掲載された記事から、お子さまをお持ちの方に役立つ情報を
ピックアップで紹介していきたいと思います。

仕上げ磨きについて 森山Dr

先日、お子さんの歯の健診をしているとき、付き添われていた
お母様からこんなご質問を受けました。
「この春から小学校に上がるので、そろそろ仕上げ磨き
しなくてもいいですか?」

私は、そのお子さんのお口の状態から判断し、
「まだ当分の間は、仕上げ磨きを続けてあげて下さい。」
とお願いしました。

仕上げ磨きは、少なくとも小学校3~4年生まで必要です。
この時期までは、おとなの歯への生え変わりがあるため、お口の中には、
子どもの歯とおとなの歯が混在しています。

子どもの歯がグラグラしているにも関わらず、抜けないままでおとなの歯が
生えてくることはよくありますが、このような状態では歯磨きが難しく、
お母様方がきちんと仕上げ磨きをなさらないと、むし歯だけでなく、
歯肉炎を起こす場合もあります。

しかも、生えたばかりのおとなの歯はまだ未完成で弱く、むし歯になりやすい
ため、お子さん一人でどんなに上手に磨けているように見えても、仕上げ磨き
や仕上げチェックは必要不可欠なのです。

「もう自分で磨けるでしょ、毎日仕上げ磨きなんて面倒だなぁ。」と思わずに、
ぜひおとなの歯が全部生えそろう頃まで、仕上げ磨きをしてあげて下さい。

「どうやって仕上げ磨きをしたらいいのか分からない」というお母様には、
ぜひご指導させて頂きます。

一緒にお子さんの大切な歯を守りましょう!!

さらに、ご興味のあるあなたは、
コチラをクリックして下さい。
(クリックすると、拡大します)


これからも、カムカムニュースを通じ、
子供たちの歯を守る情報発信を、していきます。

過去のカムカムニュースは、コチラ

 カムカムクラブは、子どもたちの笑顔でいっぱい 寄田幸司>

 

関連記事

[’18/2/17] カムカムニュースVol.62

[’17/9/21] カムカムニュースVol.61

[’17/5/5] カムカムニュースVol.60

新着記事

[’18/4/19]

NO IMAGE

[’18/4/19] 第2回 グループ合同新人研修会 感想レポート

[’18/4/18] グループ合同2018年 新人研修会その②

Concept