カムカムニュース

[’16/11/30] カムカムニュース Vol.55

毎月1回、更新されるカムカムニュース
今月のカムカムニュースVol.55を、紹介します。
ご興味のあるあなたは、是非ご覧下さいね。

上唇小帯付着異常
(じょうしんしょうたいふちゃくいじょう)ってな~に?

上唇小帯(じょうしんしょうたい)とは
上唇と歯ぐきをつないでいる「すじ」のことを
いいます。

この上唇小帯は、低年齢の時、特に2歳ぐらいまでは
太く上の真ん中の歯と歯の間に入り込んでいることが
よくあります。

しかし、成長と共に徐々に形や大きさ、位置も
変化していき、年齢が大きくなるにしたがって、
付いてる場所が、上に移動していくのが普通です。

この変化は、永久歯が生えそろう12歳頃まで続きます。
上の前歯が永久歯に生えかわっても、歯と歯の間に小帯が
入りこんでいるような場合を、上唇小帯付着異常と
診断されます。

上唇小帯付着異常だと何でだめなの?
(じょうしんしょうたいふちゃくいじょう)

①前歯にすきまができる

ただし、全ての上唇小帯がそのようになるの
ではなく、太く残っていてもすきまを作らない
場合もあります。また、すきまができてしまっても、
後から切除する事ですきまが、だんだんと
なくなってくる事が多いです。

② 歯ぐきがはがれやすい

上唇小帯が前歯に近い部分にあうと、
唇を動かすたびに歯ぐきがひっぱられて、
歯ぐきにすきまができるので、
細菌がたまりやすくなり、炎症が起こります。

③ はみがきがしにくい

特に低年齢のお子様は、上唇小帯が
やわらかいために、歯ブラシがあたると
痛がって、仕上げ磨きを嫌がるように
なるので、注意して下さい。

治療方法は…

一般的には、ごく少量の局所麻酔をした後に、メスなどで小帯を切って縫う
処置を行います。処置の程度にもよりますが、ほとんど腫れたりはせず、
15~20分位で終わる比較的簡単な処置となります。

まとめ

上唇小帯は、年齢とともに顎が成長し、細く短くなってきます。
また、自然に切れて治ることも多いので、乳歯列の時期に生えかわる
時期(6~7歳頃)に改めて診断を受け、処置を行う必要があるのか
判断するのがよいでしょう。

また、処置をしない場合でも、永久歯列が完成する時期(12~13歳頃)
まで、経過観察が必要なこともあります。

私の6歳の子供も、上唇小帯の付着異常の疑いがあります…(T_T||)
まだ上の乳歯が抜けたばかりなので、永久歯が生えてくるまで
もう少し様子を見てみようかなと思っています。

年齢とともに、正常な状態になってくれるといいな…と祈るばかりです(;;)。
お子様のお口を見て、気になるようであれば、お気軽にご相談くださいね。

少しずつ寒さが増し、冬が始まりましたね。
この時期、美味しいのが、さつまいもやりんごです。
さつまいもなどのイモ類やりんごなどの果物に含まれる糖分は
むし歯になりにくく、お子様のおやつに最適です。

そのままでも美味しいのですが、ひと工夫してお子様の喜ぶおやつを
手作りしてみてはいかがでしょうか?
素材の甘みを活かしてお砂糖を極力控えたレシピをご紹介しますので、
ぜひご参考になさって下さい。

 ~しっとり スイートポテト~

さつまいも(ふかして皮をむいた量)  300g
砂糖                 20g
生クリーム              40cc
バター                10g
卵黄                 1個分

作り方

1さつまいもは蒸し器でふかして皮をむき、熱いうちに木べらでつぶします。

2つぶしたさつまいもを、さらに裏ごしします。
手間ですが、これをするとなめらかな食感になって、さらに美味しくなります。

3鍋に裏ごししたさつまいもと生クリーム、砂糖、溶かしバターを入れて弱火で
練り、焦げないように火にかけます。

4しっかり混ざったら火からおろし、粗熱がとれたら卵黄の半分を入れて練りこみます。

5お好きな形に成形し、180℃に温めたオーブンで15分焼きます。
いったん出して、残りの卵黄に水小さじ1杯を混ぜたものを艶出し用に表面に
塗り、さらに5分焼いて出来上がりです。
  

さらに、ご興味のあるあなたは、コチラをクリックして下さい。
(クリックすると、拡大します)


これからも、カムカムニュースを通じ、
子供たちの歯を守る情報発信を、していきます。

過去のカムカムニュースは、コチラ

 カムカムクラブは、子どもたちの笑顔でいっぱい 寄田幸司>

 

関連記事

[’18/5/25] カムカムニュースVol.63

[’18/2/17] カムカムニュースVol.62

[’17/9/21] カムカムニュースVol.61

新着記事

[’18/6/18] 恵徳幼稚園 健診

岡山大学での講演を終えて

Concept