Dr.ブログ

いい歯の日

皆様こんにちは。
赤松です。

年が明けたと思ったらもう1月も半ば、
いつまでも年末年始の浮かれた気分ではいられないなと気持ちを引き締めながら
日々診療にあたっています。

本年もよろしくお願い致します。

さて、今週は”いい歯の日”についてお話させていただきます。

歯科医師会が設定した本当の”いい歯の日”は11月8日なのですが、
1月18日も”いい歯の日”でいいだろうと個人的には思っています。

少々乱暴ですが、”いい歯の日”という体でお話させてください。

残っている歯の本数と体の健康には、強いつながりがあるといわれています。

そこで、少しでもご自身の歯を長持ちさせるためには日々のケア
定期的な専門家によるクリーニングが重要となってきます。

毎日のケアをご自身で頑張っていただくことはもちろんのことですが、
定期的なクリーニングで歯を歯周病から守り衛生士さんから適切な
ブラッシング方法について教えてもらえたり
虫歯も初期の段階で
発見する
ことができます。

歯を長持ちさせておいしく食事していただき、皆様の健康をサポートするのが
私たちの仕事
です。

どんな些細なことでも疑問などあればいつでもお声かけ下さい!

関連記事

立春と節分

口腔乾燥について②

銭湯

新着記事

NO IMAGE

立春と節分

[’22/2/3] キッズコーナーDVD

[’23/2/2] 株式会社サエラ様 医院見学会ご来院

Concept