Dr.ブログ

ホワイトスポット

こんにちは。
歯科医師の松本です。

9月になってもまだまだ暑さが続いてますね。
皆さん熱中症に気をつけて下さい。

さて、今回は『ホワイトスポット』について、お話します。

歯の表面に、白い斑点がある人いらっしゃいますよね。
それを私達の業界用語で、『ホワイトスポット』と呼びます。

1つ目の原因は、初期の虫歯です。
歯の表面はカルシウムが豊富で、そこが虫歯になると
中のカルシウムが抜けて白くなるんです。

2つ目の原因は、エナメル質形成不全と呼ばれるものです。
これは遺伝や幼少期に発熱や栄養障害等により、歯の表面のエナメル質の
形成がうまくいってない状態の事をいいます。

ホワイトスポットは、大きさや深さで治療方法が変わります。

出来るだけ削らない治療が望ましいので、気になる方は是非歯医者さんまで。

関連記事

虫歯治療について その3

歯の健康への第一歩

新しい材料ってどうなの?

新着記事

口腔機能測定はじめます

NO IMAGE

7月17日(水) 3階午後診療休診のお知らせ

おすすめ洗口液『コンクールF』

Concept

お盆休みのお知らせ
お盆休みのお知らせ