Dr.ブログ

インフルエンザワクチン

こんにちは。
歯科医師の吉村です。



さて、皆さまインフルエンザワクチンは受けましたでしょうか??

ヨリタ歯科クリニックでは、毎年河内花園駅前にある
陶山医院の陶山勝郎先生
にお世話になっています。

今年も50が、既に接種致しました。

インフルエンザの患者数は、毎年数百万人から一千万人です。

重症化し入院される方は約二万人で、70歳以上が50%5歳以下が20%を占め、
一万人近くが亡くなっておられます。

インフルエンザワクチンは免疫がつくまで、24週間かかるため、
流行期(12月〜3月)より前(11月中)に接種する必要があります。

完全に発病を予防することは出来ませんが、高齢者や小児の発病を半数以下にし、
死亡率を
80%下げると言われています。

重症化しやすい高齢者の方大切な受験やお仕事を休めない方
早めの予防接種を受けましょう!

そして、インフルエンザは新型コロナと同様に、感染者の咳やくしゃみによって
放出されたウイルスを吸い込むことで飛沫感染
します。
不要不急の外出を避け、外出時はマスクをし、人との距離をとってこまめに
手指を消毒することが大事になります。

インフルエンザの症状は38度以上の発熱、頭痛、関節痛、全身倦怠感です。

疑わしい症状があれば内科を受診し、迅速診断キットで検査し、インフルエンザと診断
されましたら、発症48時間以内に増殖を抑える抗インフルエンザ薬を使用することで
合併症や重症化を抑えられます。

コロナの第5波が収束し、社会が動き出した今、インフルエンザ肺炎にならないように、
気をつけましょう!

関連記事

教うるは学ぶの半ば

感染症に対する意識

舌苔の原因と除去について

新着記事

第2回ヨリタ赤ちゃん歯科教室 『離乳食編』開催

教うるは学ぶの半ば

[’21/12/6] クリスマスの飾り付け

Concept