院長ブログ

[’22/8/22] 新人研修 読書感想文③

本日、5月入社デンタルコーディネータースタッフから
読書感想文シートが、届きました。

 

課題図書は、
『嫌われる勇気(著書:岸見一郎、古賀史健 発行:ダイヤモンド社)
を、選んだようです。

 

 

 

以下は、感想文の内容の一部です。
ご興味があるあなたは、是非お読み下さいね。

 

 

 

■読書感想文シート

○この本を読むことで得られた自分への気付き、学び

・「全ての悩みの原因は、対人関係である」ということです。
その悩みの解決方法が、「嫌われる勇気」であるとしています。という文を見て、確かに私自身も
悩みがある際、大体が対人関係だと感じました。
「人生は、あなたが自分自身に与えるものだ」とあり、過去も未来も関係なく、今をどう生きるのか
どんな意味を持って生きるかは、自分自身で決めることが出来、あとは一歩を踏み出す勇気を
持っているかが重要になると感じました。
私自身、人にどう思われ、どう見られているのか、という事をよく意識してしまいます。
もちそん、それが時に良い事もございますが、そこを重視してばかりいると、相手の顔色をよく
見てしまったり、深く受けとめてしまうため、そこも悩む原因の一つだと思いました。
また、私はよく人と自分自身を比べる事も多く、他人の芝生は青く見えるものでもっとこんな風
だったらと考えてしまいがちなのですが、逆に私はこんなだから、こうしよう!と前向きになるような
考えをしようと思います。
この本を読み、これまでの私は他人の事ばかり考え、いかに人に嫌われないかと気にしすぎていた
ように思いました。もちろん対人関係は大切ですが、もっと自分自身の事を好きになり
他人にどう思われるかばかりではなく、自分自身はどうしたいのか、どうなりたいのかと
自分自身の事をもっと知る必要だと感じました。
もちろん仕事は対人関係なので、これまで大切にしてきた考え・行動を忘れず、プラスアルファで
私自身の事を認め、褒めてあげようと思います。

○この本から学んだことで実践することを、1つ以上

・他人と自分自身を見比べるだけでなく、人の良い所を吸収し、私の良い所は自分自身で褒め
自己肯定感を高め、行動や思考を前向きになるようにし、他人を尊重する心は忘れず、
自分自身を高めていこうと思います。そのためにも、出来なかった事ももちろん大切ですが
出来た事、得意な事を見つけ、自信に繋げていきないです。

○実践した結果・感想・反省点

・この本を読み、考えや行動を意識した結果、少しポジティブになれた気がします。
今までだったら、1つのミスを気にしすぎて、自分には出来ないんじゃないか、無理なんじゃないかと
思ってしまっていましたが、意識する事により、これは出来ないから、しっかり練習しよう
でも今日はこれが出来たと、自分自身を褒めてあげるだけで、こんなにも違うんだと思いました。
ただ、まだ他人の人にどう映っているのかを気にしてしまうところも多いため、気にしないといけない
場合以外は、考えすぎないようにしようと思います。
そうする事で、もっと自信に繋がると考えました。
また、意識だけでなく、レッスン・復習もしっかり行い、即戦力になるよう努力していきます。

<新人研修は、まだまだ続く   寄田 幸司>

関連記事

[’22/12/8] 夢挑戦ストーリー⑦ フロント

[’22/12/7] 夢挑戦ストーリー⑥ モニター

[’22/12/6] 夢挑戦ストーリー⑤ REST ROOM

新着記事

歯石は歯周病の原因

[’22/12/8] 夢挑戦ストーリー⑦ フロント

[’22/12/7] 夢挑戦ストーリー⑥ モニター

Concept