院長ブログ

[’22/5/9] 新人研修⑥ -ドリーム通信読み合わせ『歯科衛生士』 -

本日も、午前中に新人座学研修を行いました。

 

 

今週も引き続き、『ドリーム通信読み合わせ研修』

本日はドリーム通信から、

Vol.15 歯科衛生士
Vol.16 歯科医師

の、2項目についての読み合わせをしました。

そのうちの、Vol.15 歯科衛生士の内容は、下記のとおり。

 

■Vol.15 歯科衛生士

今回は予防ベースの歯科医院では、欠かすことの出来ない役職、
すなわち歯科衛生士について、お話しします。

私たちのグループには、約30名の衛生士が在籍(常勤、アルバイト、パート含む)しています。
衛生士求人難の時代、これ程多くの衛生士が在籍するグループは、珍しいのではないでしょうか。
では何故これ程に多くの、しかも意識の高い衛生士が集まるのでしょう。

給与や勤務時間、待遇が他の医院より優れているのでしょうか。
大阪の下町、東大阪の各駅停車しか止まらない
河内花園駅は、そんなに魅力的なところでしょうか。
正解は、他にあると思います。

そう、それは一言で言えば働きがい、やりがい、充実感ではないでしょうか。
ここにいると技術的なスキル、そして人間力が向上する、
自分のスキルを試すことが出来る、磨かれる職場環境がある。

また、自分が目指すべき、理想の衛生士さんが多数いる。
その衛生士さんから直接指導を受けたり、相談に乗ってくれる。
自分の存在を、周囲の人も認めてくれる。
悩んだり、困りごとがある時は、一緒になって考えてくれる、心配してくれる。

寄り添ってくれる、まるで家族や、親友のように。
ここだから、成長出来た。
ここだから、仕事が楽しくなった。
ここだから、ずっと勤務したい。

そんな衛生士さんが数多くいる職場だから、人が離れず
どんどん集まってくるのでしょう。

本当に、有難いこと。

衛生士の仕事は、患者様の大切な歯を一生守ること。
歯科医療を通じ、患者様に夢と希望を与えること。

豊かな人生を歩む、お手伝いをすること。
「あなたに出会えて、良かった。」
「こんな医院なら、ずっと通いたい。」
「ここにくると、元気になれる。」

こんな声がたくさんあふれる医院を作るため、なくてはならない人。
輝く人(衛生士)が、輝く人(患者様)を作る、そうまるで、天使の仕事。

だからこそ、患者様から信頼と評価を得ることが出来るのでしょう。
これからも、成長意欲の高い衛生士さんに、一人でも多く、出会いたいと願っています。

衛生士が輝く医院を作ることで、思いを形に出来ます。

 

以下は、新人メンバーのレポートの一部です。
興味がある方は、是非お読み下さいね。

 

【ドリーム通信読み合わせ】

○Vol.15 歯科衛生士

・ヨリタに衛生士さんが多い、というのは入職してから知りました。
私は入職するまで、歯医者さんにはほぼ行ったことがなく、特に何も感じて
いなかったのですが、友人の姉が衛生士をやっていて、その話を聞くと
ヨリタがいかに衛生士さんが多いか、いかに良い環境にあるのかをとても
感じました。
友人の姉の衛生士の方は、職場環境が合わず、すでに何度か転院をしている
とも聞きました。
その話を聞くと、ヨリタはスマイル&コミュニケーションちう医院理念に
基づいて、人が集まってきており、自然とあたたかい人や成長できる環境が
できていっているのだなと感じました。
私もそんな成長意欲を持ち続ける先輩方に追いつけるよう、日々努力して
いきたいです。

・まず、ヨリタ歯科のことを調べた際、在籍する衛生士さんが本当に
たくさんいらっしゃることにとても驚きました。
予防ベースの歯科医院であることを掲げている医院でも、これほど
多くの方が勤務している医院を、私は他に知りません。
ですが、入職して、この医院で働かれている衛生士さん方を見て
人が離れない理由が、少しわかった気がしました。
先輩・後輩関係がとても良好で、衛生士さんとしての仕事を丁寧に
教えられており、また教わる側も非常に熱心で、毎朝仮封や印象の練習を
しているのを見て、自分も見習わなければと身が引きしまる毎日です。
皆さんとても積極的に動いて下さるので、今後たくさんお世話になって
しまうだろうなと感じています。
衛生士さんのおかげで、診療室内がまわっているといっても過言ではなく
感謝の気持ちを忘れずに、今後仕事をしていきたいです。

・これまでも何度かレポートに書きましたが、私が勤めたいと思っていた
歯科医院は、予防ベースで、先輩衛生士さんが多数いる医院でした。
ヨリタ歯科には、気軽に相談に乗れて、ささいな質問にも答えて下さる方
ばかりです。
私がプロテクトシールが上手くいかない時にも、出来るコツや何度か
してれば上達するよと声掛けして下さったり、バディの先輩衛生士さんには
目標達成シートにデンタルの位置づけが難しいと書いたら、本を貸して
下さいました。
両親にこのことを話すと、とても素敵な人達に恵まれているねと言って
もらいました。
そんな先輩方のような、衛生士になれるよう、日々努力すると共に
今自分が思っているように、自分がいつかバディの先輩の立場になった時には
後輩の悩みなども組み取れる技術だけでなく、人としても尊敬できるような
人間でいたいです。

・私は、去年の4~6月、実習生として学ばせて頂きました。
その当時は、2年目の先輩が新卒で入職されていて、他の先輩スタッフも
そうですが、毎日大変ながらも、笑顔で勤務されて、朝も昼も練習し
勉強熱心な姿を見て、私も衛生士になりたいという思いが強くなり
ヨリタ歯科で勉強したい、先輩に教わりたいという気持ちも強くなりました。
歯科衛生士になるという夢が叶った今、これからも勉強しないといけないことは
たくさんありますが、その中でやりがい、患者様を笑顔にする夢を持ち続けて
頑張りたいと思います。

・ヨリタ歯科に入社して、まだ1ヶ月程ですが、ドリーム通信にも書かれているように
働きがい、やりがい、充実感のある職場環境であることを、毎日の勤務の中で
感じています。他の歯科医院だと「はい、やってみて」と丸投げされたり
誰もついて見てくれなかったりと、不安な状態のまま、患者様に接する事もありましたが
ヨリタ歯科では、診療時間内に研修時間を設けて下さっており、研修を受けた後
テストに合格してから患者様に行うシステムなので、自信を持って行うことが
出来ます。
また、同期がたくさんいるので習ったことを練習したい時、患者さん役をお願いしやすい
点も働きやすいポイントだなと思いました。
人数の少ない歯科医院だと、狭い世界の中で怖い衛生士さんがいて、というイメージが
ありましたが、ヨリタ歯科はたくさんの衛生士さんがいて、お互いに高め合っていて
素敵な人間関係の職場です。
私も先輩衛生士さんを見習って、良い環境を作っていきたいと思いました。

・私は昔から要領が悪かったり、不器用なので、就職先を探す際に、大きな医院は
考えてもいませんでした。家から30分くらいにある、チェアが4~5台くらいの
医院を探していましたが、なかなかピンとくる所が見つかりませんでした。
そんな中、就活フェスに行き、ヨリタ歯科クリニックと出会い、説明を受けました。
見学に行き、自分が想像していた医院よりも大きく、どうかなと思いましたが
先輩方が働いているのを実際に見て、とてもやりがいがあるんだろうなと感じj
ここにしようと決めました。
入職してみて、患者様の数は今まで聞いたことない人数で、圧倒されました。
色々大変なことも多く、不甲斐なさを感じることを多くありますが、とても
やりがいは感じています。
予防ベースで欠かすことのない役職と書いて下さっているので、患者様の為にも
医院の為にも貢献できるよう、日々努力していきたいです。

・医院選びで私が重視したのは、同期がいて、衛生士としての基礎を作れる所か
というところです。ヨリタ歯科にはスタッフが多く、同期も多くいます。
同期がいることによって、しんどいことや楽しいことを共有出来、互いを
高め合えると思うので、この環境はとてもありがたいことだなと思います。
歯科衛生士は、予防がメインだと思います。
健康な歯を保つために、私達がそのサポートをさせてもらい、患者様の為に
なれるよう頑張りたいです。そのサポートをさせてもらうからには、日々の練習や
勉強をし、すぐに何事にも対応できる歯科衛生士になりたいと思います。
環境の整った所で、働けていることに感謝し、成長していきたいです。

・ヨリタ歯科は、予防ベースの歯科医院であるので、私達衛生士はとても重要な
役職であると、このVol.15を読んで、改めて思いました。
ヨリタ歯科では、整った研修制度があり、先輩も多いので、その分アドバイスを
もらえたり、とても刺激が貰えます。
そのような環境に恵まれていることに、感謝しなければならないと感じました。
歯科医院といえば、歯科衛生士はドクターの補助というイメージですが
ヨリタ歯科では、予防ベースであることもあって、歯科衛生士がやりがいを持ち
輝きながら働いて欲しいという院長の願いにも、とても感謝ですし、もっと歯科に
貢献できる歯科衛生士になれるように頑張りたいです。

 

皆さん、とても良いレポートを書いて頂き、本当に有難い気持ちです。

ヨリタ歯科クリニックは、ドリーム通信でも書いているように
『予防ベースの歯科医院』として、力を注いでいます。

執筆した当時は、グループ医院を合わせて約30名の衛生士と書いていましたが
現在は、約60名の衛生士が在籍し、ヨリタ歯科クリニックでは約30名の衛生士
活躍中です。

スマイル&コミュニケーションをモットーに、
日々研鑽し、キラキラ輝く笑顔で患者様を出迎え、
衛生士業務に励んでおります。

彼女達の並々ならぬ努力は、私も常に驚かされるばかり。

早朝、昼休み、診療終了後など…
スキルアップの為に、自ら率先して練習を積み重ねています。

そんな中、先輩衛生士は、後輩のための新人研修も担当
バディ(ワンツーマンで新人衛生士の教育やケアを行う先輩スタッフ)
なった先輩衛生士は、新人衛生士の報告レポートをチェックし、的確にアドバイス
時には様々な相談に乗り、親身になってくれる頼もしい存在です。

また、実技研修でも勤務歴10年以上のベテラン衛生士と3年目以上の衛生士
指導
し、ひとりひとりの実技をチェック
指導した内容がきちんと出来るまで、しっかりと指導を行います。

医院の中でもトップクラスと言えるくらいの努力家である歯科衛生士は、
医院にとって、本当になくてはならない存在です。

本当に、感謝の気持ちでいっぱい

仕事のやりがい
ヨリタ歯科クリニックでの働きがい
ここで成長が出来、夢を叶えることが出来る
そして、長くここで働いて欲しい

そんな願いがより一層強くなり、彼女達が活躍する場を
もっと増やしたいという思いを形にする
ため、
2019年7月、当ビル2階に予防専門フロア『ヨリタクラブフロア』を開設。

衛生士が、衛生士業務に専念出来る、特別なフロアです。
衛生士が当日の予防チェア・予防ルームに専任することになるので、
診療室や他のチェアへ行き来することはなく、落ち着いて予防業務が出来ます。

もちろん、予防に来られた患者様がリラックスして頂けるようにも
こだわりの設計をしました。

そのクラブフロアにも、数ヵ月後には、
新人衛生士の皆さんの姿があり、衛生士業務に勤しんでいるはず。

今年4月に入職した新人衛生士6名が独り立ちできるまで、
ヨリタ歯科クリニックでキラキラと輝き続けれるよう、
私も先輩スタッフもしっかりとサポートをし続けます。

今後の彼女達の成長が、とても楽しみです。

それでも、やはり
もっと歯科衛生士が活躍出来る場
ここで長く働いて、もっと成長出来る場
もっとワクワク楽しく仕事が出来る場
作れるのではないかと、日々自問自答しています。

その答えを出す為にも、ここで働くメンバーの為にも、
私も医院と共に、更なる成長をしていきたいと思います。

 

<新人研修は、まだまだ続く   寄田 幸司>

関連記事

[’22/8/2] 谷口さん小田さん、ご結婚おめでとうございます!!

[’22/8/1] 谷口さん・小田さん結婚披露宴参加

[’22/7/26] 2022年 入社式

新着記事

経営サポーター

NO IMAGE

スポーツドリンクと虫歯

[’22/8/4] パドクター最終回

Concept