カムカムニュース

[’19/11/09] カムカムニュースVol.80

定期的にお子様の歯に関する豆知識や、院内の出来事
発信するカムカムニュース。

今月のカムカムニュースVol.80を、紹介します。

ご興味のあるあなたは、是非ご覧下さいね。

 

《ハロウィンフェスタ2019のご報告》

 

今月は、ハロウィンフェスタについて書きたいと思います。
今年は10/30、31日に、開催しました。

たくさんドレスや、マントなどの衣装が並んでいるのをみて
「可愛い!これ着たいな。」と着替えて可愛いポーズをきめて
くれる子ども達。小さいお友だちからお兄ちゃん、お姉ちゃん
まで楽しんでくれました。シール貼りではハロウィンの台紙に
カボチャやオバケのシールを可愛く貼って、みんなとっても
可愛いハロウィンのカードが出来ましたよ!

保護者の皆様も仮装した子ども達をみて、とても喜んで下さい
ました。また来年も開催しますので、今年参加できなかった方は
ぜひ参加して下さいね。

《歯が抜けたり、折れた時は?》

 

お子様が遊んでいる時に、転倒などで歯をぶつけて
抜けてしまったり、欠けてしまったりして
歯科医院へ、慌てて駆け込む…
というお母さんも、多いかと思います。
その時、お母さんはどのように行動すればよいのでしょうか!?
その対処法を、ご紹介します!

Q1.子どもの歯が抜けたとき、病院に持っていった方がいいですか?

A.歯は骨のくぼみに植わっているので、強くぶつかると脱臼といって
 スポッと抜けてしまうことがあります。
この場合、抜けた歯を乾燥させずに早く歯医者さんで処置して
もらうことができれば、元に戻すことができます。

大事なことは乾燥させないように、歯の保存液(学校の保健室にある場合もあります)
冷たい牛乳、生理食塩水、それらがなければ水でいいので、とにかく
乾燥させないで、出来れば30分以内に歯医者さんに行きましょう。
また歯を持つときは歯の頭の部分を持って、根の方をなるべく触らない
ようにしましょう。

Q2.歯が折れた時は、歯をいっしょに病院に持っていった方がいいですか?

A.折れたものが細かくなければ、拾って持っていきましょう。
自分の歯をレジンという接着剤で接着することもできますし、歯と同じ
ような色のプラスチックで、元の歯の形に治すことができます。
歯の割れ方によっては、歯髄に影響があることもありますので、なるべく
早く受診してください。折れた歯の保存には、気を付けて下さい。
保存液がありましたら、そのなかに漬けることがベストです。
乾燥させないことが、重要です。
牛乳がなければ、サランラップに包んでおくだけでも結構です。

この処置は大人の方の歯が外傷により、抜けたり
折れてしまった時にも、有効です。
是非、覚えておいてくださいね!

※これらは、公益社団法人 日本小児歯科学会 ホームページ 
 『こどもたちの口と歯の質問箱』を参考に作成しました。

 

これからも、カムカムニュースを通じ、
子供たちの歯を守る情報発信を、していきます。

 

 

 

 

次回のカムカムニュースは、来月後半を予定しております。
お楽しみに!

過去のカムカムニュースは、コチラ

 

<カムカムクラブは、子どもたちの笑顔でいっぱい 寄田幸司>

関連記事

[’23/1/11] カムカムニュースVol.97

[’23/8/29] カムカムニュースVol.96

[’23/3/14] カムカムニュースVol.95

新着記事

フッ素でむし歯予防

[’24/5/21] 新人研修㉞ -読み合わせ研修『振り返り・まとめ』

口腔ケアについて

Concept