ヨリタマニア

ヨリタ歯科マニアのあなたも知らない7つの不思議 – 番外編 –

ミステリーハンター
寄田 幸司

番外編 その1 チームメンバーに起きている不思議

まずは下の写真を御覧下さい。

 

これは一体何を意味するものでしょう?

左の写真はディズニーランド、スプラッシュマウンテンのものです。
船の乗客員は全員、ヨリタ歯科クリニックのメンバーです。しかも全員が
手を挙げてポーズしています。普通こんなに息の合った写真
そうそう撮れるものではありません。そうです!その通りです。
全員が納得するまで、何度も何度チャレンジして撮った
会心の1枚なのです。この執念にはチョッと、驚かされます。
あなたは不気味さまでも、感じられるかもしれません。
私はその時いなくてよかったと、ホッとしました。

私たちの医院は開業して12年が経ちますが、こんなに団結力のある
チームメンバーに囲まれるのは初めてです。

右の写真は、「世界ウルルン滞在記」収録の応援に
メンバー全員で行って来た時のものです。

おそろいのT-シャツを作りました。

強固なチームワーク それは私たちの誇りです

 

 


番外編 その2 優秀な「予防アドバイザー」たちに起こる不思議

ここ2、3年、私の医院の考え方に対する考え方が変ったことで、
今までただのアシスタントであったスタッフも
予防アドバイザー」と、呼ばれるようになりました。
彼女達は日頃、あなたへ“歯を守る”ことの大切さと、
“健康で幸せに生きる”ことの素晴らしさをお話ししています。

そんな優秀な「予防アドバイザー」が、
ある日、突然院長室のドアをノックするのです。

そして、言う言葉が決まっています「実は、どうしても衛生士になりたいので、
突然で誠に申し訳ありませんが、退職させて頂きたいのです。」
私は一瞬頭の中が真っ白になります。
まさか君まで、夢なら覚めてくれ!」と心の中で叫びます。

  

私の本当の気持ちも知らないで笑顔でいっぱいです。

しかし、そこは心の広い私です。ぐっとこらえて、
「よく決心した。君なら本当に素晴らしい衛生士になれるヨ!」
と励ましの言葉をかけます。なぜなら、この2年間ですでに4名の人に
同じ台詞を言ったからです。

私は彼女たちから多くのことを学びました。


人生に回り道はないこと、そして、いつまでも諦めないこと

 

 


番外編 その3 医院においてある小物から生まれる不思議

最近、待合室にチョコンと置いてある小物を、患者様が手にとって覗き込んだり
ジ~と眺めたりしているシーンを見受けることがあります。
そして、不思議そうに受付などに質問します。
これは誰が選んで買って来たんですか?
「まさか、院長先生ではないですヨネ~」と念を押します。

そんな時、私は待ってましたとばかりに声をかけます。
ハイ!私のお気に入りのものです」と。

そして、次の言葉がまた決まっています。
顔に似合わず、趣味イイんですね~
これらの小物とは「万華鏡」「スポーツサイクルのミニチュア」
「クリスタルの一輪挿し」「私の子供達の写真を入れた手作りフレーム」
などです。

  

自分が気にいったもの、好きなものに囲まれながら仕事をすると
私は心から落ち着き、満たされた気分になります。

そして、あなたとその気持ちを共感出来れば幸せです。


いつも遊び心を大切に!私の好きな言葉です

 

 


番外編 その4 3階ウエルカムサロンに起きている不思議

治療のみで来院しているあなたは御存知ないかも知れませんが、
3階ウエルカムサロンには私の写真が飾ってあります。

決して、3階の皆様をビックリさせようとしているのではありません。
まして、威厳を示すための、写真入りの表彰状でもありません。

一枚は待合室から見える壁面にあります。
もう一枚は予防ルームの中の洗面台の前です。
2枚とも私の笑顔と共にメッセージが書かれています。

やっとお会いできてほっとしています
写真で恐縮しておりますが、
何か気になることがありましたら、
テレパシーでお伝えください(?)

もしくは近くの衛生士にご相談ください
私が必要なときはすぐにでもかけつけます
今日はあなた様の貴重なお時間を頂き、
有難うございます

それではフッ素クリーニングで
快適なお時間をお過ごしください

3F ウエルカムサロンに御来院の皆様へ
ウエルカムサロンに御来院頂きまして誠に有難うございます。平素は直接3Fにお越し頂いておりますので、私は皆様とお話しする機会が少なくなり、非常に寂しい思いをしておりました。

今後は御来院の際、お顔を拝見させて頂き、一言でもお声を掛けさせて頂きたいと思っております。
(逃げないで下さい)

つきましては2Fで受付を行い、内階段より3Fへ上って頂けたらと考えております。
(その間に私を探してください)

ウエルカムサロンに御来院の皆様へは大変ご迷惑をおかけしますが、
私のワガママをお許しください。 

これが実物です

私は日頃、ウエルカムサロンにはいませんので、
私は直接会ってお話する機会も少なく、さみしい思いをしておりました。
このため、来院された皆様への感謝の言葉と、お会いできた喜びの気持ち
私の笑顔と共にお伝えすることにしました。これで心配要りません。

何かあればテレパシーで写真の私に話しかけてください。
すぐに駆けつけます!

御安心下さい。私はいつでもあなたのそばにいます

 

 

番外編 その5 この夏、海の日(7/20)に起きた不思議

7月20日、海の日にちなみ、7月14日~7月19日の6日間
私たちの医院の待合室で“いりこ”“しそわかめ”を販売しました。

聡明なあなたは、ヨリタ歯科クリニックでなぜ 
しそわかめ?  いりこ??  ???と お思いでしょう。

これらには、カルシウム、やミネラルがたっぷり含まれています。
しかし、私がお勧めする理由はそれだけではありません。
本当の理由は、私が食べて、おいしかったからです。
そうなんです。そんじょそこらの、しそわかめ いりこではないのです。

実は衛生士の角野 幸子の実家である、日本海に面した山口県の、
「角野商店」御自慢の商品なのです。

  

この期間は、BGMで波の音を流し、イルカの浮き輪や、砂や貝殻など、
待合室を浜辺のように出演しました。

50袋ずつ用意しましたがアッという間に売り切れてしまいました。
これには私自身、ビックリしました。

これからも、来院されるあなたへ

ワクワク楽しい体験や出会いをお届けします

 

 

番外編 その6 カムカムルームの子供たちに起こっている不思議

あなたは、最近診療用チェア-に座って診療もせずに、
くちゃくちゃガムを噛んでいる子供たちを見かけたことはありませんか?

「歯医者に来るなり、ガムを噛むことは、いくら子供でも不真面目だ。」と、
あなたは感じるかも知れません。
説明不足で申し訳ありません。実は、このガムの正体は、

キシリトール100%ガム」です。
子供たちはカムカムクラブの子供たちです。
カムカムクラブは、むし歯のない子供たちが、むし歯を作らないように、
3ヶ月に1度集まるクラブです。

実は、キシリトールガムを1日3回毎食後、5分間しっかりかむことで、
むし歯予防が出来るのです。お家で、その習慣をつけてもらえるよう、
私たちの医院でも、定期検診時に、ガムを噛んでもらっています。


さあ、あなたもキシリトールガムを噛んでむし歯ゼロを目指せ!

 

 

 番外編 その7 もう一つの、よりた歯科クリニックの不思議

実は、奈良市朱雀(最寄駅は、近鉄京都線高の原駅)に
あなたが知らないもう一つの、
よりた歯科クリニックが3年前にオープンしました。
カタカナではなく、ひらがなの、よりた歯科クリニックです。
何を隠そう(隠していませんが)私の妻が院長です

小児歯科、予防歯科、矯正歯科(抜かない矯正)を中心に診察しています。

なぜ、2人、別々にやっているんですか
よく聞かれる質問です。
決して、夫婦仲が悪いからではありません。
まして、お金もうけだけのためでもありません。
そうです!その答えは「患者様の利益を最大限守る医療
出来るだけ削らない、抜かない治療」を
より多くの人に知ってもらうためです。
2つの医院とも、楽しい会話があふれています。

もう一つの よりた歯科クリニック よろしくお願いします。

あなたがより豊かな人生を送る 私たちの共通の使命です

関連記事

ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事

ワクワク楽しいインプラント

ワクワク楽しい歯並び矯正

新着記事

[’18/8/21] 研修レポートの大切さ

わたしの地元

カムカムフェスタを通して

Concept