ヨリタマニア

ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?

1回 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?

はじめまして。ヨリタ歯科クリニック院長、寄田幸司です。
今回から月1回12ヶ月間の連載が始まります。

このコラムで、是非私があなたにお伝えしたいこと。
それは

「最近の歯医者さんはそんなに悪くないですよ」
「先生やスタッフも、よく話を聞いてくれて優しいですよ」
「だから気軽に来て下さいね」

と、いうことをセールストークでなく、本気でお伝えしようと思っています。
あなたも「ビクビク恐い」から「ワクワク楽しい」
そんな歯医者さんにかかってくださいね。

なぜそんな歯医者さんがあるかというと……。
それはあなたの大切な歯を守るための、予防をベースにした歯医者さんだからです。
あなたの住む地域でも、できるだけ歯を削らずに残す歯医者さんが多くあります。
是非あなたに、そんな医院に出会っていただきたいと願っています。

2回 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?

先日42歳の女性の患者様が来院されました。
開口一番、「私は歯医者さんが一番キライなんです。
今日は勇気をふりしぼって来ました。」

初めての患者様から、何度もその言葉を聞いてきました。
何を隠そう、私も小さいときから歯医者さんは大キライ。
あなたはどうですか?

あなたが歯医者さんに行きたくない理由は、
大切な歯を十分説明も受けず、
削られるからではありませんか?

しかし、私があなたの大切な歯を削りたくない本当の理由は、
ある意味、削れば削るほど虫歯が
増えるからです。歯を削って詰めても、本当の意味では虫歯は治りません
このままでは再発する可能性が高いのです。

私はあなたにこれ以上虫歯や歯周病で苦しまないよう、
予防管理のため定期的に歯医者さんを訪れてほしいと願っています。
歯医者さんの本当の仕事は、あなたの大切な歯を守ることなのです。

そのため、私たちは行くのが
ワクワク楽しくなる歯科医院作りをしています。

次回は、あなたの今までの歯に対する常識が、
いかに間違っているかをお話します。
この続きを今すぐ知りたいあなた、
このコラムにご興味のあるあなたは、
いますぐ左記の小冊子をお読み込みください。

3回 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?

今回はあなたに今までの歯に対する常識が、いかに間違っているかをわかりやすくお話しします。

間違い その1 虫歯予防には、早期発見、早期治療が大切です。
あなたも何となく気づいているかも。
治療後何年か経つと、そこから虫歯になったり、詰めたものが取れてしまったり。
そうなんです。
一度歯を削ると、その歯はどんどん悪くなるのです。
そのため、虫歯になりかけの歯は削ってはいけません

正しくは、
「この歯は今、予防処置をすれば、削らずに済むかもしれません。
 これ以上虫歯にならないこと、私達と一緒に始めてみませんか

間違い その2 虫歯は、詰めないと治らない。
ある程度進んだ虫歯は、残念ながら治療が必要です。
しかし、初期の虫歯は、歯を強くしたり、生活習慣の改善など、
削らずに元の健康な歯に戻すことが出来ます。

間違い その3 歯周病になったのは、あなたがしっかり歯磨きをしなかったから。
歯に自信のないあなたは、1日2~3回毎食後しっかり歯磨きしています。
なのに歯周病になってしまうなんて。
実は、歯周病の原因は、歯磨きでは取れないバイ菌の硬い膜や歯石なのです。

歯磨きだけでは、予防は難しいのです。
歯周病からあなたの歯を守るため、歯科医院での定期的なクリーニングが欠かせません。
もしあなたが従来のように、治療のためだけで医院に通う現状なら、
80歳で6本しか歯が残らない可能性があります。
あなたの大切な歯を守るため、定期的なお口のケアを受けましょう。

4回 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?

今回はあなたが望む、ワクワク楽しい予防歯科医院との出会い方(その1)についてお話します。

ワクワク楽しい予防歯科医院とは、院長を含め、スタッフ全員が、
「あんたの大切な歯を守る」という、強い信念で一つになっている医院のことです。

しかし、これは医院の外観や看板には書かれていません。
ではどうすれば、出会うことができるのでしょうか。
そのポイントをお教えします。

ポイント1  ズバリ! はやっているか
むし歯や歯槽膿漏から、歯を守るためには、定期的な健康管理が欠かせません。
このため、あなたの行きたい医院の待合室は、歯がイタくない人があふれているはずです。
小さな子供たちから、お年を召した方まで、家族みんなでかかっているはずです。

ポイント2  ホームページ
ホームページの内容が充実している医院では、医院の治療方針や院長の考え方、
院内の写真などが、載せてあります。あなたの知りたい情報が、満載です。
また、あなたの歯科医院では、
あなたの大切な歯を守る衛生士などの専門知識と技術をもったスタッフが、多数いるはずです。
メンバー紹介のページを、是非ご覧下さい。
来院する前に、院長やスタッフを知ることが出来るので安心です。

あなたの住む町にも、きっとあなたの望む歯科医院に出会えるはずです。
次回ではさらに詳しくお話します。

5回 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?

今回は前回に引き続き、
ワクワク楽しい予防歯科医院との出会い方(その2)
についてお話します。
是非お読み下さいね。

ポイント3 医院オリジナルパンフレットやリーフレット。
残念ながら医院のホームページが無かったり、
あなたがインターネットをご覧になれない場合もあります。
そんな時、外からでも自由に持ち帰ることが出来る
医院紹介パンフレットやリーフレットがあれば、
その医院を詳しく知ることができます。
この中には、医院の特徴や、
院長の本当にやりたいこと
などが書いているハズです。
是非一度、手にとって見て下さい。医院の熱意が伝わってくると思います。

ポイント4 あなたに少し勇気があれば、直接医院に電話してみて下さい。
受付の電話対応だけでも、充分その医院を知ることが出来ます。
まずは、電話の呼び出しコールが、3回以内であること。
そして、声のトーンが明るく、話し方が丁寧であること。
さらに、来院の予約をとる前に、あなたの話をよく聞いてくれること
以上の3点については、ほんの15秒で分かります。
受付の電話対応がしっかりしている医院では、まずイヤな思いをすることはありません。

ポイント5 さまざまなイベントや講演会など、地域の予防活動を積極的に行っているか。
あなたが望む歯科医院では地域の予防活動も行っているでしょう。
興味のあるあなたは是非参加して下さい。

次回では、あなたが訪れた歯科医院が
ワクワク楽しい予防歯科医院であるかどうかの、見分け方をお話します。

6回 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?

今回はあなたが訪れた歯科医院が、
ワクワク楽しい予防歯科医院であるかどうかの
見分け方(その1)をお話します。

「もしあなたが、予防歯科医院を訪れたら」

あなたはお口の悩み事で、ある歯科医院を訪れました。
いつもは、すぐに診療台に寝かされ、まな板の上のコイ状態
とても会話になりません。

しかし、今回は違っていました。
待合室には、コミュニケーションボードと呼ばれる掲示板が目に入ります。
そこにはメンバー全員の、笑顔の紹介メッセージがあります。
その他、楽しいイベント紹介などの手作りポスターもあります。
少し不安が和らいだあなたはまず、カウンセリングルームに通されます。
そこはまるで、リビングルームのよう。
すぐにイヤな治療が始まると思っていたあなたは、少しビックリ。

そこには、初診カウンセラーと呼ばれる女性がいます。
彼女は、あなたの要望を時間をかけて聞いてくれます。

始めは少し戸惑いましたが、彼女の心からの笑顔の対応にすぐ打ち解け、話が弾むようになりました。
自分でも不思議なくらい。

「ここの医院は、何かが違う」
「今まで、こんな医院はなかった」

なぜ、そんな言葉が出たのでしょう。

実は私たちの目指す医院は、あなたの歯を本当に大切にしたいと願う予防歯科なのです。
額に汗しながら通う医院ではありません。

次回は、その疑問にお答えします。

7回 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?

今日は前回に続き、あなたが訪れた歯科医院が
ワクワク楽しい予防歯科であるかどうかの見分け方
(その2)
をお話します。

1. 初診での対応
初診時の対応で、ここが予防歯科であるかどうか
簡単に判断することが出来ます。
診療室にあなたを、直接お通しすることはありません。
ご安心下さい。

まずはカウンセリングルームで、お話を聞かせて頂きます。
その後、健康アドバイザーが診療室にご案内いします。

しかし、すぐに診療が始まるわけではありません。
最初に、お口の中の写真、レントゲン写真、そして歯ぐきの検査を行います。
あなたを知ることにより、初めてあなたにあった、診療計画を提案することが出来ます。

2. 二度目の来院での対応
今回も、まずはあなたとお話させて頂きます。
前回の検査の結果をもとに、健康アドバイザーが、
今のあなたの現状をわかりやすくご説明します。
あなたがお口の健康に興味を持って頂くことで、将来どうなりたいか、
どのような診寮を受けたいか、判断出来るようになります。

このように、二度のカウンセリングを通じ、
あなたの希望は、かなり伝わっているはずです。
あなたは、満足と安心を感じていることでしょう。
不安が期待に変わっています。

次回は、いよいよ治療が始まったあなたが”気付く”
ワクワク楽しい予防歯科3つのポイントについてお話します。

8回 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?

今回は、治療が始まったあなたが”気付く”、
ワクワク楽しい予防歯科

3つのポイントについてお話します。

1.安心と信頼の専任ドクター
予防歯科では、お口のケアや定期検診が主で、治療を重要視していないとお思いではありませんか。

しかし、予防歯科にご興味のあるあなたなら、
治療をきっちり受けたいと思っているはずです。

そのため、技術の高い、丁寧な治療が必要となります。
あなたの大切な歯を守るため、専門医が十分説明に時間をかけ、治療を行います。

2.笑顔と会話
予防歯科では、たとえ治療中であれ、あなたとチームメンバーの間で楽しい会話がはずみます
あなたに接する担当医や、衛生士、健康アドバイザーなど、全てのメンバーが
あなたに笑顔で話しかけます。歯科医院だからといって、話づらい、声をかけづらい雰囲気ではありません。
なぜでしょうか。

それは、少しでもあなたに

  • 健康の大切さを知って頂きたい
  • 歯に対する知識を持って頂きたい
  • お口の健康を維持するため来院して頂きたい

との願いからです。
私たちはあなたに、常にフレンドリーに接します。
そしてあなたと共に、喜びを分かち合いたいのです。

3.予防歯科では、医院全体に
   『ありがとう』の言葉があふれます

予防歯科では、診療室でも「ありがとう」の言葉があふれます。
私がメンバーから、ありがとう。 あなたから、ありがとう。
そしてメンバー間でも、ありがとう。
人と人、心と心が結びつく
その結果ありがとうの言葉があふれます。

次回は、治療終了後に”気付く”、
ワクワク楽しい予防歯科3つのポイントについてお話します。

9回 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?

今日は治療終了後に「気づく」、ワクワク楽しい予防歯科の3つのポイントについてお話しします。

治療が終了したあなたはこう感じていることでしょう。
「あ~やっと歯科医院から開放される」「これでしばらく来なくてもいい」と。
そんな時、衛生士から「私たちの医院のシステムです。3ヶ月に一度は、必ず定期健診を受けてください」
と言われたら。あなたは心の中で叫ぶことでしょう。
「もう勘弁してください」

しかし、あなたが通う予防歯科では、お決まりのあの定期健診のシステムは存在しません。
今後、今の健康状態を維持するかどうかは、すべてあなたの判断しだいです。
お決まりのシステムは必要ありません。

1.あなたが憧れるケア(予防)サロン。
予防ペースの歯科医院では、ケアサロンを常設しています。
ここでは、決して歯の治療はしません
あのイヤな音や匂いも全くありません。衛生士とあなたとの楽しい会話がはずみます。
きっとあなたは「ここに来て良かった」と思うことでしょう。私たちはケアサロンへあなたをお連れします。

2.専任衛生士との出会い
あなたの大切な歯を守るのは、衛生士の仕事です。
このため、有能な意識の高い衛生士が数多く必要です。
ケアサロンでは、お互い強い心の絆で結ばれています。

3.白衣の天使はいない
ケアサロンで働く、衛生士のユニフォームは、白衣ではありません
予防歯科が主体のため、より活動的なスタイルが要求されます。
サロンにふさわしいコスチュームが必要です。

次からは、さらにテーマを絞ってお話します。ご期待ください。

第10回 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?

記念すべき10回からは、小児・マタニティ担当医の永井美也子が担当します。
むし歯になった事のあるあなたなら、大切なお子様の歯は、ご自分の歯より気になるのではないでしょうか?
今日は、お子様がむし歯を作らないための、ワクワク楽しい予防歯科の使い方をお伝えします。

「むし歯を作らないための予防歯科と聞かれて、何を思いうかべられますか?」
定期健診? 歯磨き指導? フッ素塗布? それだけで、むし歯予防が成功するでしょうか?
歯科医院に行きたいと思われるでしょうか?

私たちは、お子様がワクワク楽しく、自分から進んで通う予防歯科をオススメします。
私たちの医院では、むし歯のない元気な子どもたちが集まる「カムカムクラブ」です。
カムカムクラブの3つの特徴

1. お口のチェックだけではありません。
歯科医師・衛生士と一緒に、お口の健康学習をし、あなたの生活にぴったりのむし歯予防法を考えます。
3ヶ月毎の来院時に、その時の生活、年齢に合わせた方法を知って頂きたいと思っています。

2. 欠かせないワクワク楽しいイベント。
年に2回のカムカムフェスタでは、100人以上のお友達と一緒に、
健康学習や多くの経験を通じ共に成長します
他にも、来る度に増えるスタンプラリー、大人も集めたくなる消しゴムプレゼント等が待っています。

3. 定期的に届くむし歯予防情報。
「歯科医院に来た時はやる気になるのだけれど」と感じることがあるでしょう。
そんなあなたも安心です。
携帯メールやニュースレターで、おうちにいる時もむし歯予防情報を得る事が出来ます。

次回は、私が考えるおうちで出来るむし歯予防法をお届けします。

第11回 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?

今日は皆様があまりご存じない、赤ちゃんのむし歯予防法をお伝えします。
大切な赤ちゃんの歯は、誰でもむし歯から守りたいものです。
まだむし歯になったことのない赤ちゃんだからできる、むし歯予防のキーワードを3つご紹介します。
あなたの赤ちゃんも、むし歯ゼロを目指しませんか?

1.母子感染。
生まれたばかりの赤ちゃんのお口には、むし歯菌は住んでいません。
知らない間に、周りの大人から、スプーンやスキンシップを通じて、
誰もがむし歯菌に感染
してしまいます(母子感染)
奥歯が生えてくる1歳7ヶ月~2歳7ヶ月、6歳、12歳の3つの期間が、母子感染予防強化期間です。

2.アメ。
アメは、絶対自分の子にも、よその子にもあげないで!!
アメが1粒お口の中に入ると、とけるまで何分かかるでしょうか?
もしも奥歯でガリガリ噛んだら、奥歯の溝の中でゆっくりゆっくりとけていきます。

そうです。アメは、とても危険な食べ物です。
おじいちゃん、おばあちゃん、お友達にも知って頂き、皆でむし歯を防ぎましょう。

3.タバコ
タバコは体だけでなく、お口にも影響します。
最近の研究で、お母様がタバコを吸っている3歳児は、
そうでない子と比べ、
1.9倍もむし歯になりやすい
ことが分かりました。
もちろんタバコは、お母様自身の歯周病の原因にもなります。

次回は、マタニティからのむし歯予防法をお届けします。

第12回 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?

今日はこれからのむし歯予防の新しいスタイル、
マタニティから始まるむし歯予防法をお伝えします。
マタニティの時期は、おなかの中だけでなく、
お口の中も大きく変化しています。

最近では、妊産婦教室で、お口の健康教室が
義務付けられている
地域があるくらいです。
大切な時期です。
妊婦さんにはこれだけは知っていただきたい2つの変化
1.妊娠性歯肉炎
妊娠中は、ホルモンバランスが変わります。歯周病の原因菌は女性ホルモンが大好きです。
あなたの歯ぐきがはれたり、出血したりすることはありませんか?
妊娠性歯肉炎は、早産・流産・低体重児出産の原因になることが分かっています。
そのリスクは約7倍。

歯科医院で検診やクリーニングを受けて、きれいなお口で出産を迎えませんか?
予防専用ルームのある歯科医院なら、妊婦さんもリラックスして通えます。
きれいなお口は、生まれてくる赤ちゃんのむし歯予防にも効果があります。

2.妊娠7週目から赤ちゃんの乳歯がつくられています。
生えてくるのはずっと後ですが、永久歯も妊娠3ヶ月頃からつくられています。

丈夫な歯を育てるには、さまざまな栄養素が欠かせません。
カルシウム・タンパク質・ビタミン・リン
歯の質は遺伝とあきらめないで、バランスのよい食事を目指しましょう。

最後にもうひとつ妊婦さんに大切なことは、前回もお伝えした「母子感染」。思い出されましたか?
むし歯菌を移さないお口作りは、大人の役割です。

関連記事

ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事

ワクワク楽しいインプラント

ワクワク楽しい歯並び矯正

新着記事

よく噛んで認知予防

[’18/6/18] 恵徳幼稚園 健診

岡山大学での講演を終えて

Concept