スタッフブログ

我が家のお猫様達

こんにちは!
感動クリエーターの、安田です。

さてさて、今回は我が家の愛らしいお猫様達をご紹介させて頂こうと
思います。

そう、私は『お猫様』と呼ぶほど、大の猫好きであります。

猫、大好き!!なのであります。

世界中のお猫様達が尊い…と、思うほど猫好きなのですが
やっぱり一番かわいいのは、我が家のお猫様達。

 

ということで、猫自慢させていただきます(笑)

 

我が家の長男坊で、クールビューティーかと思いきや、かなりのビビリで
超甘えん坊の、メインクーンの健吾

 

 

 

次男坊で、見た目の愛らしさからだまされやすいが、実はかなりわがままでちょっと腹黒い
スコティッシュフォールド(やや垂れ耳)の虎太郎

 

 

 

紅一点、超強気なツンデレ三毛女(ミケジョ)。
デコッパチと短足が愛らしい、スコティッシュフォールド(立ち耳)のひな

 

 

3匹とも、愛すべき家族です。
はぁ…………可愛い……

 

おっと、写真を眺めて、うっかり夢中になってしまいました。

 

毎日癒されておりますが、3匹とも11歳、10歳という高齢の仲間入りに
なってきましたので、ますます健康に気をつけていってあげないとなぁと
強く思う、今日この頃です。

 

食事内容もそうなのですが、やはり、猫も人間と同じでお口の中の
健康管理も大事

歯磨きしてあげないと、歯垢が溜まり、歯周病になってしまいます。

歯周病になってしまった子は、歯が抜け、歯茎が膿み、痛みに耐え
ながらご飯を食べないといけません。
苦しそうに痛そうにしている姿は、とても見ていられないほどです。

人間もそうですが、動物はまず食べ物が食べれなくなると、早い
スピードで、体が弱っていきます。

また、動物の歯石とりとなると、全身麻酔をしてから処置をしないと
いけないので、体に負担がかかり、亡くなってしまう最悪のケース
なりうることもあるそうです。

ですから、日々お家で動物用の歯ブラシか、乳児用の歯ブラシで
歯を磨いたり、歯みがきシートで歯を擦って歯垢を取ってあげたり
するのが大事です。

嫌がる子も多いかと思いますが、頑張ってしてあげて下さいね。

歯のメインテナンスは、人間同様に動物たちも大切なのです!

 

皆さんも一緒に暮らしているお猫様がいらっしゃいましたら、お口の
メインテナンスをきちんとし、年を取っても美味しくご飯が食べれる
ようにしてあげてくださいね!

 

※ただし!人間の歯を守るために、キシリトール入りの歯みがき粉など
 歯科や一般でも販売されておりますが、このキシリトール…人間には
 無害なのですが、実は、犬猫には危険なものだそうです。
 キシリトールを犬猫が摂取してしまうと、中毒になってしまい
 最悪、亡くなってしまうらしいので、飼い主の皆さん、お気をつけ
 くださいね。

 

<感動クリエーター  安田 佳代>

 

関連記事

健康診断

私の夏休み

ヨリタのフラワーアレンジメント Vol.31

新着記事

消費税増税に伴う価格改定のお知らせ

[’19/9/20] クリスマスフェスタ2019開催のお知らせ

[’19/9/20] 研修終了認定証

Concept