ワクワク楽しいセミナー紹介

[’17/3/2] あなたが輝く衛生士になるためのSTEP3

コラムでも紹介しました、大阪歯科学院専門学校
実習生 森さん岡田さん。そして新人衛生士柴﨑さん
3名研修レポートが昨日、私の元に届きました。

タイトルは、「あなたが光輝く衛生士になるための STEP3

以下は、その感想の一部です。
ご興味のある、あなたはお読み下さいね。

CHP大賞(患者様 スタッフからの気づき)
(具体的に名前を入れてネ。感情を込めて発表してネ)

柳谷さん、森野さん、ドクターの皆様です。
柳谷さんは、私が落ち込んでいる時、声をかけて下さって、
「頑張ってね。つらいのはわかるよ。いつでも話を聞くからね」
と言って下さいました。
すごく嬉しかったです。

森野さんは、アシストにつかせて頂いた時、分かりやすく説明して下さい
ましたし、患者様へも明るく接し、分かりやすい説明をしていて、
すごいなあと思いました。

インプラントやオペの担当もしていらっしゃって、かっこよかったです。
ドクターの皆様は、治療やオペの時、これは習った?
ここはこうするんですよって教えて下さいます。
治療もすごく早くて患者様も安心してで受津を受けれるだろうなあと
思いました。
いつもありがとうございます。

野村さん、機会があるとPMTCをさせてくださって、アドバイスを
下さいます。
見ているだけでは気づかないことも、実際にやると、ここは
どう動かすとやりやすいか、固定指はどう置くと安定しやすいか?
など、よく分からないことがどんどん出てくるので、そのことに気付かせて
くださいました。

善行先生、中辻先生は、私が一人でアシストについている時があると
これわかる?できる?と優しく教えて下さいます。
一人でついていると、緊張しているのでリラックスできます。

朝から雨が降っていた日、服がぬれている患者様に
受付さんがタオルで拭くを拭いてあげておられました。

タオルをお貸しする風景は、病院やお店などで今までも見かけた事は
ありましたが、実際に拭いてあげておられるのを見たのは初めてでした。

患者様が、高齢だったからなのかもしれませんが、思いやりと気遣いが
感じられて、ステキだなと思いました。

一歩先を読んだサービスを考えさせられました。

前回のあなたの目標は、どれくらい達成できましたか?
そして次回までのさらなる目標をお聞かせ下さい。
(メンバーに刺激を与えてくれれば嬉しいです)

前回の目標は、レポートをきちんと書けるようになって、器具も覚えて
アシストをスムーズにできるようにする。でした。

レポートは、以前より書けるようになったかな(少しだけ)と思いますが、
器具を覚えてアシストをスムーズにできるようにするという目標はあまり
できなかったかな、と思います。

一番最初よりは覚えることができましたが、まだまだだなとすごく実感します。
ですが、患者様とコミュニケーションはとれるようになりました。

「実習生?頑張ってね」と言っていただけた時は、すごく嬉しかったし
頑張ろうと思えました。

前回の目標は、応用がきくようにアシストの技術を上げる事でした。
正直、あまり手ごたえがありません。

もっと、たくさんアシストについて、たくさんの症例につけるように
頑張ります。
根充など、頻度の低い治療だと、どうだったかな?と
忘れてしまうことがあるので、特に気をつけたいと思います。

あと1週間と少しですが、1つ1つの症例を大切に、
学んでいきたいと思います。

先週に引き続き、今週もシャープニング、キュレット、感染症の準備、
片付け、EXTなど、多くの研修を受けました。

先週教えていただいた時、テスティング、シャープニングが
なかなか分からなかったのですが、今週また教えていただいて、
先週よりも理解でき、1本シャープニングする時間も早くなったように思います。

とはいっても、まだストーンの角度が一定に出来ないことも多いので、
もっと目や体で覚えれるように、しっかりと練習していきたいと思います。

 


追伸

今回も、診療終了後、森山善行先生中辻先生
1~2年目衛生士今岡さん森野さん平本さん趙さん柴崎さんの5名に
TEK(仮歯)の作り方セミナー」を、開催してくれました。


皆、熱心に取り組んでました。
いつも、頭が下がります。

 

<こちらも、将来が楽しみ  寄田幸司>
 

関連記事

[’17/11/17] 「日本でいちばん大切にしたい会社」サーベイ編

[’17/10/19] 第3回関西経営管理協会主催 セミナー開催

[’17/7/19] 北海道ガモウ大学講座

新着記事

[’18/1/20] カムカムノートリニューアル 夜明け前

NO IMAGE

緑茶とお口

[’18/1/19]

Concept