カムカムニュース

[’19/5/17] カムカムニュースVol.75

定期的にお子様の歯に関する豆知識や、院内の出来事
発信するカムカムニュース。

今月のカムカムニュースVol.75を、紹介します。

ご興味のあるあなたは、是非ご覧下さいね。

 

『母の日フェスタ』

 

 

こんにちは!

だんだん暑くなってきましたが、皆様
いかがお過ごしでしょうか。

さて、5月10日、11日キッズルームでは母の日フェスタを
開催させていただきました。
今年もたくさんの子どもたちが、参加してくれましたよ。

 

「母の日だからお母さんにプレゼント渡そうか!」
保育士が声をかけると、みんな張り切って参加をしてくれました。

「お母さんに秘密で作ってあげるー!」と言ってくれる子や、
「お母さん喜んでくれるかなー」とみんなお母さんのことを
たくさん考えながら製作してくれました。

小さな贈り物でしたが、中にはお母さんへ
メッセージを書いてくれたり、似顔絵を描いてくれたり。

自分たちでお母さんに喜んでもらおうと
色々工夫して、製作してくれる子どもたち。

お母さんたちに製作物とカーネーション
お渡しすると、とても喜んで下さいました。

毎年母の日フェスタは、保護者の方はもちろん
子どもたちも保育士やチームメンバーも
皆が笑顔になる、素敵な2日間です。

また来年も開催しますので、今年参加できなかった方は
ぜひ参加して下さい。

たくさんのご参加、ありがとうございました!!

 

 

■4月から新しい先生が、増えました

 

保育士兼健康プロモーターの友利です。
4月に入社しまだまだ未熟ですが、先輩方の様に皆様に笑顔を届けられる様に
頑張っていきたいと思います。
宜しくお願い致します。
みんなが楽しく安全に遊べるよう、キッズルームでお待ちしています。

たくさん遊びましょうね。

 

 

 

『こどものお口や歯の悩み③』

 

今回は、小中学生のお子さんをお持ちのお母様方
参考にしていただきたい内容になっています。

仕上げ磨きはいつまで必要か、ほかには、むし歯予防についての
ご質問が多いので、それらについてお答え致します。

まず、仕上げ磨きについては、お子さんが小学生になると
歯磨きは本人にさせて、仕上げ磨きをしていないという方
いらっしゃると思います。

しかし、小学生の間は、お口のチェックを兼ねて
仕上げ磨きをするほうがよいでしょう。

小学校六年生頃までは、乳歯から永久歯への
生え変わりがあり、お口の大変換期なのです。

この時期に正しい歯磨きができていなければ、
生えたばかりの永久歯が、すぐにむし歯になってしまいます。

実は小中学生の永久歯は、まだ構造的にもろく、未熟なのです。
できるだけ仕上げ磨きをして、大事な永久歯を守ってあげたいですね。

もちろん、お子さん自身が上手な歯磨きを習得することは、非常に
大切ですから、歯科医院などで歯磨き指導を受けることも必要です。

その際、歯質を強化するためにもフッ素塗布をしてもらうことをおすすめします。

むし歯予防については、正しい知識を持つことが大切です。
例えば、朝起きたとき、ご飯を食べる前に歯磨きをしたほうがいいのか
ご飯のあとに歯磨きをしたほうがいいのか、というと後者になります。

食べ物を洗い流さず、そのまま歯に残っていることが一番よくないからです。
食べカスには糖質がたくさん含まれていて、むし歯の原因菌に利用されて
酸をつくり歯を溶かします。

朝起きたときのお口には菌が多いので、うがいをしておき、朝ご飯のあと
丁寧に磨くようにしましょう。

※ぱど 大阪東版 2018年11月23日号
『ワクワク楽しい予防歯科ってなあに vol.160』より抜粋。

 

これからも、カムカムニュースを通じ、
子供たちの歯を守る情報発信を、していきます。

 

↑画像クリックで、大きくなります。

 

次回のカムカムニュースは、来月半ばを予定しております。
お楽しみに!

過去のカムカムニュースは、コチラ

 

<カムカムクラブは、子どもたちの笑顔でいっぱい 寄田幸司>

関連記事

[’19/10/19] カムカムニュースVol.79

[’19/9/19] カムカムニュースVol.78

[’19/7/22] カムカムニュースVol.77

新着記事

[’19/11/22] パドクター

[’19/11/19] クリスマスフェスタ2019開催のお知らせ

[’19/11/18] POSH勉強会開催

Concept