カムカムニュース

[’19/4/12] カムカムニュースVol.74

定期的にお子様の歯に関する豆知識や、院内の出来事
発信するカムカムニュース。

今月のカムカムニュースVol.74を、紹介します。

ご興味のあるあなたは、是非ご覧下さいね。

 

『4月1日は院長の誕生日!』

 

 

4月1日は、我らが寄田院長のお誕生日でした!!
というわけで、昨年入職したメンバー中心に、サプライズ
イベントを決行!!

バースデイケーキやプレゼント、お祝いの寄せ書きをお渡ししました。

院長もこれには大喜び♪

今年1年も健康でステキな年になりますように、メンバー一同
心からお祈りしております!

57歳になられた院長、これからもキラキラと輝き続けてくださいね。

 

 

■新元号は『令和(れいわ)』

4月1日は、新元号の発表日でもありました。

平成にかわる新元号は、『令和(れいわ)』
令和には、『人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ』
という意味が、込められているそうです。

新しい元号の「令和」は、日本の『万葉集』

「初春の令月にして 
気淑く風和ぎ 
梅は鏡前の粉を披き 
蘭は珮後の香を薫らす」

という一節から取られたもの。

これまで247ある元号は、すべて中国の古典からとられてきたそうですが、
今回初めて、日本の古典から選ばれたとのことです。

平成3年からスタートした、ヨリタ歯科クリニック
立ち止まることなく、人に優しい、人が輝く、ワクワク楽しい
歯科医院になるよう、走り続けてきました。

5月1日から令和元年が始まり、そして7月には2階にヨリタ歯科
クリニックの予防と小児矯正のための新しいフロア、『クラブフロア』
がオープンします。

これからも、ヨリタ歯科クリニックはワクワク楽しい、笑顔あふれる
夢いっぱいの医院、メンバーと共に作り続けていきます!

 

 

 

『こどものお口や歯の悩み②』

 

3歳~小学校低学年の保護者様は、仕上げ磨きをしているのに
むし歯になってしまうことや、歯並びなどについて、多くの方が
お悩みです。

3歳頃になると、乳歯が生え揃い、歯磨きにもコツが必要
なってきます。
そもそも、歯には、むし歯ができやすい場所があり、そこを
しっかりと磨けていれば、むし歯のリスクは圧倒的に低くなります。

むし歯ができやすい場所は、

■歯と歯の間
■歯の溝
■歯と歯茎の境目

です。

ササッと軽く磨くだけでは、これらの場所に汚れが残ったままに
なってしまいます。

仕上げ磨きをしているのに、むし歯ができてしまうというのは
磨き方を見直すことも、必要です。

歯磨きのコツとしては、まず歯と歯の間を磨くため
には、フロス(糸ようじ)を使います。

フロスを使ったことがない方や、使い方が難しいという方
歯科医院で指導を受けることができますので、ご相談されるとよいでしょう。

歯の溝は、歯ブラシの先を使って丁寧に磨くと良いのですが、溝が深い
場合は、シーラントという、溝を浅くする予防処置を受けることをおすすめ
します。

歯と歯茎の境目を磨くためには歯ブラシの当て方が、重要です。
強い力は必要なく、歯ブラシを歯面にきちんと当て、小刻みに
一~二歯ずつ磨くようにしましょう。

 

これからも、カムカムニュースを通じ、
子供たちの歯を守る情報発信を、していきます。

 

↑画像クリックで、大きくなります。

 

次回のカムカムニュースは、来月半ばを予定しております。
お楽しみに!

過去のカムカムニュースは、コチラ

 

<カムカムクラブは、子どもたちの笑顔でいっぱい 寄田幸司>

関連記事

[’19/7/22] カムカムニュースVol.77

[’19/6/24] カムカムニュースVol.76

[’19/5/17] カムカムニュースVol.75

新着記事

お盆に際して

夏のピークが過ぎて

[’19/8/7] 今日のお昼休みの出来事

Concept