Dr.ブログ

学術集会の延期や規模の縮小について

こんにちは。
歯科医師の喜多です。

 

非常事態宣言は解除されたものの、未だに収束の兆しがみえない
COVID-19の感染
により、様々なイベントが延期、規模の縮小
行われています。

私が代議員を務める公益社団法人日本口腔外科学会の総会・学術集会
11月に幕張メッセ国際会議場で予定されております。

二年前までは、数千人規模の学会員が参加し、様々な議論が行われて
いましたが、近年は参加する事を躊躇してしまう状態です。

悪性腫瘍に対する新規治療薬や、3Dシミュレーションを用いた
頭蓋顔面の手術療法
など、以前のような活気あふれる学会討論
行われ、日本だけでなく、アジア全体の口腔外科医療が
今後更に発展する事を、切に望みます。

関連記事

教うるは学ぶの半ば

感染症に対する意識

舌苔の原因と除去について

新着記事

第2回ヨリタ赤ちゃん歯科教室 『離乳食編』開催

教うるは学ぶの半ば

[’21/12/6] クリスマスの飾り付け

Concept