Dr.ブログ

MRC矯正(マウスピース小児矯正)卒業生第一号

皆様、こんにちは。
六月に入りましたが、如何お過ごしでしょうか?
雨が大嫌いな歯科医師の大林亮介です。

本日は皆様に、この場をお借りしまして、ご報告があります。

準備期間を入れると、ほぼ三年前からスタートした、
MRC矯正(小児のマウスピース矯正)ですが、先日ついに、全ての治療を終え
(厳密には経過観察がありますが)、MRC矯正卒業生第一号の患者様をお送り
する事が出来ました。

この三年間、色々な事がありましたが、無事にこの日を迎える事が出来て、感無量です。

患者様にも、その保護者様にも、喜んで頂き、歯科医師として少しは患者様の
人生の助けになることが出来たのかな
・・と思いました。

勿論、医療行為故に、向き不向きがありますし、全ての患者様に適応出来る
治療ではありません。

ですが、

患者様のご協力の元

適切な症例に、
適切な時期で、
適切な手技で、

治療を行えば、大なり小なり成果は出てくるのではないか・・と、
この3年間のMRC矯正治療を通して学ばせて頂きました。

これから先も、沢山の卒業生をお送り出来る様、微力ながら力を尽くしていこうと
思っております。

最後となりましたが、

今までずっと頑張ってくれた患者様、支えてくれた保護者様、
二人三脚で頑張ってくれた、ヨリタスタッフの方々に御礼申し上げます。

ヨリタでは、発達期の小児の患者様を対象に、「クセ」にアプローチする
MRC(小児マウスピース)矯正を行っています。

ご興味ある方はHP、またはお気軽にスタッフまでお声がけ下さい。

関連記事

離乳食教室

親知らず

パートナー紹介

新着記事

第一回ヨリタ赤ちゃん歯科教室 『離乳食編』予約申込み開始!

離乳食教室

親知らず

Concept