Dr.ブログ

誰でもできる、アタリマエのことが、実は一番難しい

皆様、こんにちは。

年の瀬に入り、大変だった2020年も終わろうとしていますが、
如何お過ごしでしょうか?

サンタクロースは来なかった(涙)歯科医師の大林亮介です。

 

 

さて、表題です。

胸を張れることではない。
寧ろ恥ずべき事ですが、ヨリタの諸先輩方に比べ、私の力量はまだまだです。

そんな私が偉そうな事は言えないこと位、私が一番良くわかっています。

ですが、この一年の中で、貫き通せた信念も二、三あるのです。

それが、アタリマエの事を当たり前にするということです。

即ち、

人よりも早く出勤し、
人よりも早くカルテチェックを終わらし、
定刻通りに朝の掃除を始めること
です。
定刻通りにミーティングに参加することです。
大きな処置の前には必ず予習をし、準備をしておくということです。

アタリマエの事を、当たり前にするということです。

技術の差がそれで埋まるなど、毛筋ほども思っていませんが、
そういう小さいことの積み重ねが、いつか諸先輩方に
追いつく唯一の道だと、私は思っています。

来年も
再来年も
いつか、私が死ぬときまで

アタリマエのことを当たり前に出来る人間で有りたいと、思っています。

本年もお世話になりました。
また、来年、お会いいたしましょう。

関連記事

年間行動目標

2021年、新たな年を迎えて

誰でもできる、アタリマエのことが、実は一番難しい

新着記事

NO IMAGE

副院長交代のお知らせ

[’21/1/14] 素晴らしい経営の実現をめざす実践学習会

[’21/1/13] キッズコーナーDVD

Concept