パートナー医院の紹介

上本町ヒルズ歯科クリニック

URL http://www.uehonmachi-hills.jp
住所 〒543-0027
大阪市天王寺区筆ヶ崎町5-52ウェルライフ上本町201
電話番号 TEL:06-6774-4182 / FAX:06-6774-4185
診療内容 一般歯科・小児歯科・予防歯科・矯正歯科・マタニティ歯科
診療時間 日・祝
午前の部
9:00-13:00
× ×
午後の部
14:30-19:00
× 14:30
17:30
×

※水曜・日曜・祝日休診

ホームページを見る 

アクセス

電車でご来院の場合
近鉄大阪上本町駅より徒歩5分
JR環状線・近鉄・地下鉄千日前線、鶴橋駅より徒歩5分
地下鉄谷町線、谷町九丁目駅より徒歩8分
駐輪場をご利用の場合
ウェルライフ上本町2Fサエラ薬局上本町店前に共有駐輪場がございます。
駐車場をご利用の場合
クリニックモール前に共有駐車場がございます。
※診療時間分をお出し致しますので、ご利用の際は、駐車券を忘れずにお持ちください。
 

上本町ヒルズ歯科クリニックへの思い

私たちはたくさんの思いを胸に、クリニックを開設します。
そんな思いを、健康で笑顔でありたいと願う皆様に、知って頂きたいと思っています。

桃坂
コンフォガーデンの街作りへの思い

桃坂コンフォガーデンの街作りの3つの特徴の1つが
医療連携のある街づくり」です。

そのため、この街には、高齢者施設・子育て支援施設・診療所モール
あります。
私たち診療所モールには、他の街区の皆様のかかりつけ医院
提供するだけでなく、街の健康面をサポートするための
健康セミナー開催や健康情報の発信を求められています。

私たちは、4年前から地域の公民館、幼稚園、病院、百貨店などで、
健康セミナーを開催。
ホームページやメルマガの情報発信を、行っています。

これらはすべて、大切な子どもたちの歯をむし歯から守りたい
子どもたちに、ワクワク楽しい夢と希望あふれる毎日を送ってほしい
皆様に、いつまでも健康で美しいお口で豊かな人生を送って頂きたい
という気持ちをもっている、私たちだからできることです。

このような、予防をベースにした私たちの医院だからこそ、
お口の健康を守り育てるため、皆様のお役にたてると思い、
この街でクリニックを開設することを決めました。

この街と共に、私たちも日々成長していきたいと思っています。

近隣の
医療機関への思い街作りへの思い

私たちの診療所モールには、歯科の他に7科の診療所があります。
また、この診療所モールは隣接する大阪赤十字病院へ、
街の外へ出ることなく直接アプローチできます。

私たちの医院では、通常行うことが出来ない、検査や処置も、
赤十字病院・歯科口腔外科との連携でスムーズに受けて頂くことができます。
また、妊産婦や産後の健診で産科・小児科との連携
全身麻酔下での手術前の口腔ケアでは、外科との連携を行います。

他ではできない、他科との連携が私たちの医院で実現します。

併設する施設への思い街作りへの思い

同じ建物内に、高齢者施設、子育て支援施設があります。
高齢者の方も通って頂きやすいよう、バリアフリーで、診療チェアーや、
レントゲン室にスムーズに入って頂けます。

また、全身疾患の管理のできる、
担当歯科医師による、訪問診療も行っております。

子育て支援施設とは、私たちが健診・マザースクールに行かせて頂く他、
保育士の方に、私たちの医院の子ども専用待合室に来て頂きます。
保育士の方がおられると、通常歯科医院に通いにくい、
小さなお子様をお持ちのお母様も、安心して通院して頂けます。

私たちは皆様に、医療技術を提供するだけではなく、
皆様に通って頂きやすいシステムを作り、
快適な医療サービスを提供していきます。

メッセージ

みなさまへ街作りへの思い

はじめまして。
上本町ヒルズ歯科クリニック院長の永井美也子です。
私は、歯科医師になって10年間、前を向いて、さまざまなチャレンジ
行ってきました。

卒後、歯科医師になってすぐ、大阪市内の開業医で3年間勤務しました。
そこで、3年間、治療、技術、知識を習得しました。
2000年より、東大阪市、医療法人ヨリタ歯科クリニックに勤務し、
ワクワク楽しい歯科医院を、チームメンバーと共に創ってきました。

子どもの歯を守るクラブの設立・院内でのマザースクール・
院外での予防啓蒙活動・さまざまな型での情報発信・企業との連携。

毎年1つずつ実践してきました。

2006年には、初のパートナーシップ医院の奈良県生駒市の
ゆめはんな歯科クリニックのオープンの、お手伝いをさせて頂き、
院長として、多くの学び、経験をさせて頂くことが出来ました。
その結果、奈良の皆様にも、多くの方に喜んで頂くことができました。

現在も、週に2回はワクワク楽しい医院創りのサポートを行っています。
そこで学んだ、医院創りの経験を生かし、高度な技術と、
予防ベースの笑顔あふれる医院を、上本町でも創りたいと思い
クリニックを開設しました。
こんな歯科医院に出会えてよかった
と来院者やチームメンバー、業者の皆様から
感謝や感動の言葉があふれる歯科医院を、
より多くの方々に、体験して頂きたいと思っています。

なぜ、桃坂コンフォガーデンを開業の地に選んだのか?

その一番大きな理由
それは、この街が医療連携のある街づくり

特長の1つにしているからです。
私たちの診療所モールは、健康セミナーの開催や、
他科および隣接する大阪赤十字病院との連携が、義務付けられています。

院内外でセミナーを開催し、情報を発信し続ける私たちと
コンセプトが全く同じです。

この街づくりを実現できるのは、私たちしかいないと思うと同時に、
私たちにしかできない街づくりを、歯科の立場から行っていきます。

2つ目の理由。

私は東大阪市、奈良市に加え2006年より、大阪市や神戸市でも
百貨店や(株)ベネッセコーポレーションのイベントで、
マイナス1才からのむし歯予防を広めるマザースクールや、
マタニティスクールを行っています。

1時間以上かけて遠方から、電車に乗って、
来て下さる妊婦さんもおられましたが、
大阪市や神戸市でご参加下さった親子の皆様には、
ほとんどの方が、その場限りのお話になっていました。

ありがたいことに、主催者の方や参加者の皆様からご要望があっても、
診療所が遠いため、実際のお口の中を診させて頂いたり、
継続してお付き合いすることが、できませんでした。

そのことをセミナーのたびに、心苦しく思っていました。
今後は、奈良、東大阪、大阪の皆様と一回限りにならず、
ずっと長くお付き合いできることを、とても楽しみにしています。

3つ目の理由。

上本町は、私の憧れの街です。
実は、2005年より、私もこの上本町に住んでいます

もともと私は奈良市出身です。
ですから2006年オープンに携わった、ゆめはんな歯科クリニック登美ヶ丘も
とても思いのある場所でした。

私は奈良市に住んでいながら、中学校高校の6年間
天王寺区の学校に通っていました。
そして岡山大学卒業後、歯科医師になってから3年間
大阪市内の勤務先まで通っていました。
のべ9年間朝、鶴橋で電車を乗り換えていました。

また私の父は、何十年も上本町で勤務しています。
時には、一緒に通学、通勤した、思い出の場所です。
そんな馴染みがあるだけでなく、大型医療施設が多くあり、
文教地区である、魅力あるこの地で、
開業したいと大きな夢を持って引っ越しました。

新しく大きく変わるこの街と共に、
新しいコンセプトを持った私たちの医院も、成長し続けたいと思っています。

パートナードクターへのメッセージ

現在の私の仕事内容は、
上本町ヒルズ歯科クリニック院長
ゆめはんな歯科クリニック登美が丘副院長
医)ヨリタ歯科クリニック副院長
マタニティ歯科研究会代表
…。

これらは、ヨリタ歯科クリニックだから実現したことです。
逆に言うと、ヨリタ歯科クリニックと出会っていなかったら、今の私は存在しません。

ヨリタ歯科クリニックを通じて、成長し、キラキラ輝いた人を私はたくさん知っています。
もちろん、私もその一人です。

ヨリタ歯科クリニックは、「患者が決めた!いい病院2007年保存版」
近畿東海版の歯科(むし歯)部門で1位の評価を得るほど、
患者様に支持され、患者様を幸せにしている医院です。
しかし、本当は、それ以上にスタッフ・チームメンバーを幸せにしているのです。

私がパートナーシップ医院を開業してよかった5つのこと

① 何よりも、自分のしたいことができる

私は、ヘルスプロモーション予防歯科が大好きです。
約5年前から、むし歯予防を啓蒙するために、ボランティアでお話の会イベント
行っています。
場所は公民館の子育てサークル百貨店病院幼稚園保育園などさまざま。

パートナーシップ医院を何軒か行き来することで、啓蒙活動のイベントを行う地域も、
拡大しました。
東大阪から始まった活動が、大阪市内から奈良までにまで広がりました。

上本町ヒルズ歯科クリニックでは、
クリニックのある、新しい街づくりのコンセプトとヘルスプロモーションが一致しました。
院内でも、思い切り、ヘルスプロモーションを実現できます。

② 自分の得意分野が生かせる。

ヨリタ歯科クリニックでの私の担当は、小児マタニティでした。
私が得意なのは親子で健康になる歯科
しかし、歯科医院に来られるのは、親子だけでなく、お子様から年配の方までさまざま。

一人ですべての治療を深く学び、提供する上に、医院経営をするのは非効率です。
パートナーシップ医院では、口腔外科・インプラント担当医・矯正担当医・チーフ・
感動クリエーター・新人研修プログラム等
を共有し、
それぞれが最高の力を発揮します。

③ 最高の仲間がいる。

同じ立場のパートナードクターがいます。
場所は離れていても、気持ちが通じている仲間がいます。
あなたには、夢に賛同してくれる仲間が何人いるでしょうか?

突然、衛生士が全員辞めたら?
突然、チームメンバーがインフルエンザで1週間休んだら?
いくつものピンチを共に乗り越え、かけがえのない仲間
増えました。

④自分自身の成長

パートナーシップ医院開業を通じて、多くの出会い。多くの初めての経験をしました。
パートナーシップ医院を開業して、自分の至らない点、
見えていなかったものの多さに気づきました。

まだまだ、学ぶべきことは多く、終わりはありませんが、
パートナードクターを通じて、いつまでも成長し続けることができます。

⑤ パートナーシップ医院のあり方=これからの歯科医院のあり方

歯科医師は開業するしか道がない。これを変えたいと、
勤務医の頃からずっと感じていました。
もし、あなたが開業したいのが、「開業以外の道がないから」なら、悲しいです。
自分の専門性
を生かして、それを深めることこそが、必ず、
来院者や地域の幸せにつながると信じています。

何のために開業するのか?
あなたは何がしたいのか?

私が、開業セミナーで話していることです。

「パートナードクターになってよかった」
パートナードクターは、皆心の奥底でそう思っています。

Concept