ヨリタマニア

ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事

第1回 ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事

今日から始まる、新しいシリーズは
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来ごと

まずはエピソード①

早朝のバースデイパーティー

4月1日は私の誕生日
その日は、めずらしく朝寝坊し、
いつもより、30分遅く医院に到着した私を待っていたものは…。

ナント、
診療ウェア(2人は着ぐるみ)に着替えた、メンバーたち22名。
全員、8時には着替えて集合していたとのこと。
診療開始、1時間30分前です。

そして、待合室をバースデイパーティー風に
飾り付けをして、寝ぼけまなこの私を温かく迎えてくれました。

バースデーケーキには、ろうそくを灯し、
一人一人、手には花束を持ち、
そして、祝辞の言葉を私にかけてくれました。

そして院長室に入ると、メンバー一人一人からの手紙が…。
診療中、一人でこっそり読みました。

・飾らない真実を、書いた手紙
素直な気持ちが、ぎっしり詰まった手紙。
・入職から今までの思いが、脈々と綴られた手紙。
ありがとうの言葉で、あふれた手紙。
・就職したばかりの、不安と期待が入り交じった手紙。

全ての手紙が、私の胸を打ちました。
気付けば、私の頬には、大粒の涙が伝っていました。

ワクワク楽しい、夢と希望あふれる医院を作ろう
私が熱く言い続けたことが、実現できたと思えた瞬間でした。

心から信じ、言い続けることは、実現できる。

さらに当り前に出来ていることなら、
ただそれを、大切にすればよいだけ。
一生懸命、守り続ければよいだけ。

たくさんのことを、メンバーから教えて頂きました。

仕事を通じ、こんなにも素晴らしい仲間に出会え、
共に成長することが出来る、最高のメンバーに囲まれている。
人に、心から喜んで感動を与えたいと願う、
かけがいのないメンバーに囲まれている。

ワクワク楽しい歯科医院では、嬉しいことがいっぱい起こります。

第2回 ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事

前回に続き、今回も
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来ごと

エピソード②組織作り。

今日、朝礼でメンバーのAさんから嬉しい報告がありました。

Aさんは衛生士。
患者様のお口の健康を守るのが、仕事。
ワクワク楽しいヨリタ歯科では、欠くことの出来ない役職です。
そして、予防歯科には、メンテナンス(お口のクリーニング)のため、
定期的に患者様が訪れます。
クリーニングが目的ですから、例え診療であっても、
楽しい会話が続きます。

いつものように定期的に訪れる患者様
嬉しい言葉をAさんに述べられました。

「普通組織は、トップがいて、中間管理職がいて、一般社員がいる。
 図で示せば、ピラミッド型
 トップの一声で、全体が左右されます。
 でもここはまるで、円を描いたような組織作りが出来ている。
 皆が横一列に並び、しかもお互い手に手を取り合っている。

 だから遠くから見れば、一つの円になっている。
 それは素晴らしいことですよ。
 中にいると、わからないかもしれないけど、
 ここで働いていることに、感謝しないといけないね。」

この話をしている時のAさんのは輝いていました。
仕事に対する誇りとやりがいに満ちていました。

それを聞いた私は、鳥肌が立つほど嬉しくなりました。
なぜならAさんは以前の職場がいやで、
失望しながら私たちの医院の扉を開いたのです。
約1年前のことです。

しかし、私たちの考えに接し、
さらに予防歯科に通う患者様に励まされながら、
自分自身のあるべき姿を、明確にしていきました。

私たちにとっても来院される患者様から、
そのようなお声を頂いたことは、本当に、勇気100倍になります。
もっともっと、ワクワク楽しい、夢と希望あふれる医院を作りたい!
ワクワク楽しい夢と希望にあふれる医院では、
働くメンバーも輝いています。

第3回 ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事

前回に続き今回も
ワクワク楽しい歯科医院で起こる嬉しい出来ごと」エピソード③
ウエルカムパーティー。

メンバー全員でのウエルカムパーティーと題した、一泊二日の研修を行いました。
ここで行われた入社式では、新入社員一人一人に、
辞令と共に、大切な方からのお祝いのメッセージを渡しました。

ここにいることは、過去の様々な経験の中で、必然的に起こったこと。
決して、偶然ではない
ウエルカムパーティーの目的は、出会えたこと、
私たちを選んで頂いたことへの感謝の気持ちを、私たちらしいやり方で伝えること。

このメンバーに、出会えてよかった
このメンバーと、をこれからも追い続けよう。
このメンバーと、一生のお付き合いをしたい。
心から、そう思うことが出来ました。
2日間の最後にお話しした、私の愛するメンバーへのメッセージ。

思い起こせば17年前、患者様に愛される歯科医院を作る、
その思いだけで、医院を開設。
悲しいかな、そこには私に一番近い存在、最も大切にしなければならない存在、
すなわち、家族やメンバーのことを忘れていました。

そのため多くの辛い、しかし、ありがたい経験をさせて頂きました。
そして、10年経ってやっと光が見えました。
目が覚めました。

今まで起こった全てのことは、意味があることを。
今まで起こった全ての原因が、自分にあったことを。
今から起きる全てのことは、自分で作り上げられることを。

人間的に成長出来ました。
人を心から愛すること素晴らしさに、気付きました。

人を信じ、自分を信じ、未来を信じることの大切さを、
メンバーから教えて頂きました。
私は今、最高に幸せ

心が一つになれた、最高の2日間でした。
これからも、今のメンバーを大切にします。
そして、ともに夢を実現していきます。
ワクワク楽しい歯科医院では、みんなの夢が叶います。

第4回 ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事

前回に続き今回も
ワクワク楽しい歯科医院で起こる嬉しい出来事」エピソード④
メディア紹介。

ワクワク楽しい歯科医院を、チームメンバーと共に一生懸命真剣に取り組んでいく中で、
思わぬ出来事が、次々起こるようになりました。

昨年から今年にかけて、本やテレビなどの取材の問い合わせが多数ありました。

例えば昨年は「患者が決めた!いい病院ランキング2007近畿東海版
(オリコンエンターテイメント誌)の虫歯部門で、なんと堂々1位にランキング
これは患者様20万人のアンケートの結果。
東大阪の下町(?)の、小さな小さな歯科医院がここまで注目されるとは。

またさらに今年に入り「不機嫌な職場」(講談社現代新書)という本の中で、
社員が楽しく働ける職場作りに取り組んでいる企業の一つとして、
グーグルサイバーエージェントと同等に列記。

しかも20ページにわたり、写真入りで、詳しく活動内容を紹介していました。
これまた、小さな小さな歯科診療所には有り得ないこと。
しかも、この本は現在ベストセラーに。

その他、CSテレビのスカイパーフェクトTVのビジネスチャンネルで、
約1時間、ワクワク楽しい歯科医院を徹底分析

さらに、ワクワク楽しい歯科医院の日常を、
約45分の一般社員教育向けムービーにした
笑顔あふれるワクワク楽しい歯科医院」(販売㈱ブロックス)が発売。
これも、かなり売れているよう。
その結果、患者様ばかりでなく、見学者が多数訪れる医院になりました。

これらは全て、クチコミによるもの。
ビクビク怖い従来の歯科医院のイメージを、大きく変えたことがその原因のようです。
一見華々しく写るかもしれませんが、実はそうではありません。

地道にコツコツ楽しく仕事をし、患者様ばかりでなく、
働くメンバーが、生き生きと輝く医院作りをした結果。

ワクワク楽しい歯科医院では、想像すら出来なかったことが、次々起こるようになります。

第5回 ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事

前回に続き今回も
ワクワク楽しい歯科医院で起こる嬉しい出来事」エピソード⑤
質問状その1

ワクワク楽しい歯科医院では、院長とメンバー間の信頼関係も良好。
例えば先日、以下のような質問をメンバーから受けました。

「院長は、働くスタッフにどうあってほしいと思っていますか」
私の答えは明確。
私の愛するメンバーへの、7つの願い

1.まずは仕事を、楽しんで下さい
  なぜなら、仕事が楽しいから、プライベートも楽しくなります。

2.仕事を通じ、人間的に成長して下さい。
  仕事はやはり、うまくいかないことだらけ。
  しかし、逃げないで、そこから学び続けること人は成長していきます。

3.夢は願い続ければ、必ず叶います。
  なぜなら人の可能性は、無限大だから。
  お願いだから、自分で自分の可能性を消さないでね。
  私はいつまでも、あなたのことを応援しています。

4.あなたは一人じゃない、素晴らしい仲間がいます。
  信じきれる友が、いる。
  何でも話せる友が、いる。
  離れていても心は通じ合っている友が、いる。
  結局人は、一人では生きていけないものなのです。

5.諦めず、チャレンジし続けて下さい。
  いつも輝いているあなたには、必ず幸運が訪れます。
  いつも目標を持っているあなたには、必ずチャンスが訪れます。
  いつも一生懸命努力しているあなたには、必ず、運命的な出会いが訪れます。
  だから、今の気持ちのままでいて下さい。

6.いつも、奉仕の精神を持って下さい。
  与えて、与えて、与え続けられる人になって下さい。
  そんな人であふれる医院には、多くの恵みがあると思います。

7.人の幸せを心から喜べる、清らかな心を持って下さい。
  なぜなら、清らな心を持つことで、他人の幸せが、自分の幸せになります。
  他人の成長が、自分の成長になります。
  部下が、どんどん成長するリーダーになって頂きたいと思います。

ワクワク楽しい歯科医院では、全ての願いが叶います。

第6回 ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事

前回に続き今回も
「ワクワク楽しい歯科医院で起こる嬉しい出来事」エピソード⑥
質問状その2

今回もメンバーからの質問状に答えていきましょう。

質問「院長は患者様に対して、どんな思いで診療していますか?

私の答えは明確。

お口の健康のみならず、心の健康にまで繋がる、
医療サービスを提供していきたいと、思っています。

すなわち、虫歯や歯周病のその先にあるもの。

「こんな医院に、出会えて良かった
「こんな医院なら、ずっと通いたい
「こんな医院を、もっと早く知りたかった
「ここに来ると、元気が出る
「一生が、変わった
「夢が、実現できた
「生きる喜びを、与えてもらった

医療を通じ、患者様に夢と希望、愛と感動を与えたいと、
本気で思っています。

カムカムクラブに通う、子供さんたちには、

「大人になると夢が叶うぞ、仕事は楽しいよ
だから、今から将来なりたい自分をしっかりと持とうね」
という、夢メッセージを。

ウエルカムサロンに通う、人たちには

「豊かで実りある、楽しい人生を送って下さいね。
そのため私たちは、出来る限りサポートします。
あなたは、一人ではありませんよ。」
という、愛メッセージを。

これからも、私たちの医院を訪れる多くの人に
心からのメッセージを、送り続けます。

自分の思いを患者様だけでなく、メンバーにもお伝えすることの大切さ。
その思いに共感して戴くことの大切さ。
そして言葉は違えど、私だけでなく、メンバーからもその思いを伝えて頂くことの大切さ。
この質問から、多くの学びを得ました。

ワクワク楽しい予防歯科医院では、
本音トークが言える、本音トークが伝わる人間関係が出来ています。

みんなの夢が叶う、愛と感動の“ワクワク楽しい歯科医院”実現します。

第7回 ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事

前回に続き今回も
「ワクワク楽しい歯科医院で起こる嬉しい出来事」エピソード⑦ 
質問状その3。

ワクワク楽しい歯科医院では、院長とメンバー間の信頼関係も良好。
今回もメンバーからの質問状に答えていきましょう。

質問「院長は5年後、10年後、この医院をどのようにしていきたいか?

私の答えは明確。

私の将来の夢は、ここに集まる全ての人を幸せにしたい
また、ここに集まる全ての人と、一生のお付き合いをしたい
そして歯科医療を通じ、愛と希望を与え続けるワクワク楽しい歯科医院を、
メンバーと共に作りたい
と、心から思っています。

例えば

若手ドクターであれば、技術はもちろんのこと、経営者としての考えを身に付け、
夢のある医院を作ってほしい
そして訪れる患者様からは、「こんな医院に出会えて良かった」という
夢メッセージが聞けるように。

メンバーであれば、一人一人が生き生き輝き、仕事を通じ自己成長し続けてほしい
皆で励まし、理解し合い、協力し合える最高のチームを作ってほしい。
そして訪れる患者様からは、「あなたに出会えて良かった」という愛メッセージが
聞けるように。

全ての患者様に、感謝、感動、そして夢を与え続けたいと、本気で思っています。
私たちだから出来ること、私たちにしか出来ないこと、
とことん、こだわりたいと思います。

志は天より高く、夢は空より大きく、そして愛は海より深く
そんな尽きることのない願い、思いをこれから5年、10年先も持ち続け、
そして一つずつ、着実に実施していきます。

5年10年先を見据え、まずは一年ごとに年間行動目標を、メンバー全員が立てます。
そして、毎日朝礼で1分間黙読します。
これは潜在意識の中に、年間行動目標を落とし込むため。
毎日目を通すことで、ほぼ8割達成すると言われています。
そしてさらに2ヶ月に一度、月間行動目標を提出してもらいます。
そして今やるべきことで今後変えていくべきことを、明確にします。

今から5年、10年後の自分、医院を想像するだけで、ワクワクしてきます。
みんなの夢が叶う、愛と感動の“ワクワク楽しい歯科医院”実現してきます。

第8回 ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事

前回に続き今回も
「ワクワク楽しい歯科医院で起こる嬉しい出来事」
エピソード⑧ 質問状その4

ある企業で、私が講演させて頂いた時のこと。

セミナーでは、夢の実現のため、理念、クレド、コンセプトの明確化が大切であることを、
熱くお話させて頂きました。

セミナー終了後、「本当に夢は叶うものでしょうか」という質問がありました。

私の答えは明確
「必ず叶います。信じることが大切です」。

大切なことは

叶うまで、やり続けること。
一人ではなく、仲間と共にやり続けること。
無理せず、楽しみながらやり続けること。
うまくいかなければ、アプローチを変えやり続けること。
大きなことではなく、まず身近な成功体験を積み重ねること。

夢を実現するため自分を高める、その姿勢が大事です。
日々成長し続けることで、必ず夢は叶います。

そして、たとえ叶わなくとも、そのプロセスが大切です。
と、お話させて頂きました。

私が自分を変え、やりたいことをやり続けるようになったのは、約7年前
その時はまだ半信半疑

そして、夢は本当に願えば叶うんだと信じさせてくれたのは、5年前
確信が持てる出来事が起こったのです。

なんと当時、副院長であった吉田真一郎先生
ウルルン滞在記 視聴者スペシャル」で
応募者8013名の中から選ばれ、アマゾンに行きました。

吉田先生の「私は絶対アマゾンに行く」という強い信念。
実現のための様々な取り組み

そして、吉田先生が私たちに言ってくれた一言。
私の夢が実現出来たのは、ヨリタ歯科クリニックに勤務していたからこそ。
過去の私だったら、決してあり得なかった。

院長のヨリタ先生が必ず叶うと、熱く語り続けている姿
そして、私のためチームメンバー全員が、多くのサポートをしてくれたこと。
皆の声援を受け、私の持っている全ての力を、
オーディションで発揮することが出来ました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。」

素晴らしい仲間と共に夢を実現する
最高のチームを、これからも作っていく。

ワクワク楽しい歯科医院では、みんながヒーローになれます。

第9回 ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事

前回に続き今回も「ワクワク楽しい歯科医院で起こる嬉しい出来事」
エピソード⑨ 朝礼での有難い出来事

毎日の朝礼でチームメンバーが、一人ずつコメントするコーナーがあります。
ある日のこと、私の信頼するメンバーから、

「先日の先生の、私への言い方がきつかった。
やりたくない訳でもないのに、やる気がないと、決め付けられたような言い方だった。
怒っているようだった」

「あれでは、誰もやろうと思わなくなる」と。

私自身は、決して怒って感情的に言ってるつもりは、なかったのです。
しかし、彼女にとっては、そう感じたのでしょう。

これは明らかに、私の力不足。
リーダーシップ能力の欠如。

「これをやれば、彼女は必ず伸びる
「今こそ、そのタイミングだ」という強い思いが、
ついつい、きつい言い方になってしまったのでしょう。

ここで学んだこと。
指導”と“育成”の違い。
私は、人を育てたい
自らの強い意志で、自分の未来を切り開く、自立型人間を育成したい。
そう、心から思っています。

しかし実際は、育成ではなく、厳しく指導していたのです。
人の立場ではなく、自分の立場で、
もしくは、その時の気分で発言、行動していたのでしょう。

たとえ私の言っていることが正しいことであれ、
それでは、聞いてもらえないでしょう。
言い方を変えれば、人は正しいことだからやるのではない、ということ。

やるやらないは、本人が決めること。
私がしなければならなかったことは、その人を「やる気にさせる」助言なのです。
やりたい、やってみたいと思わせる、何かが足りなかったのです。

その何かとは。
ズバリ、信頼関係
失われた信頼関係を取り戻すのは、並大抵では出来ません。

やることは、ただ一つ
自分自身に問題があったことを、素直に認め謝罪する。
そして、これを自己成長の機会と捉え、相手の立場に立った行動、発言をする。

つまりは、成長した自分を見せること。

人の育成は、決して指導することではない、教えることではない。
彼女から、学びました。

ワクワク楽しい歯科医院では、リーダーがどんどん成長していきます。

第10回 ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事

前回に続き今回も「ワクワク楽しい歯科医院で起こる嬉しい出来事」
エピソード⑩ 
期待を超える感動

私たちの医院では、技工物(歯のかぶせや詰め物、入れ歯など)は、
全て、外注しています。
完成まで小さいかぶせで
中3日、大きいもので中5日かかります。

何故なら、全てオーダーメイドハンドメイドだから。
手間暇かけて、一つずつ作ります。

今日は、営業、製作、納品、全て一人でこなす小さな技工所さんのお話し。
代表のMさんは、毎日、
私たちの医院にお越し頂いています。

今回、急ぎの技工物が発生。

「どうしても今日出して、明日に完成、納品してもらいたいのです。
無理を言って、申し訳ありません。
作成してもらえないでしょうか」

Mさんにお願いしました。

その時、即座に返ってきた答え。

「私は、無理して仕事はしません。
ただ、
先生の期待に応えたいだけ。
だから、
喜んで作りますよ
当たり前じゃないですか」

その言葉を聞いて、シビレました。
彼の
発言や行動からは、いつも教わることが多いです。

無理やりするのは、仕事の精度クオリティーも下がります。
やらされ感が、つのります。
何より、楽しくない。

だから、さらりと“期待に応えたい”。
気持ちの持ち方一つで、全くその後の行動が変わります。

期待に応えたいという言葉を聞いた私は、心が軽くなりました。
この人と
一緒に仕事が出来ること、本当に幸せだと実感しました。

自分が変わることで、周囲が変わる。
自分が前向きなら、周囲まで前向きになる。
自分が即実行すれば、周囲も即実行してくれる。
自分が本気になれば、周囲も本気になる。
自分が夢を語れば、周囲も夢を語る。
自分が期待に応えているから、周囲も期待に応えてくれる。

私も常にプラス受信で、周りの人の期待に応える
期待を超える自分でありたいと、心から誓いました。

ワクワク楽しい歯科医院では、期待を超える感動が生まれます。

第11回 ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事

前回に続き今回も「ワクワク楽しい歯科医院で起こる嬉しい出来事」
エピソード⑪ 
見学者

私たちの医院には、毎年多くの見学者が訪れます。
北海道から九州まで、昨年は110医院の先生方がお越しになりました。

その理由は、ホームページを見たり、私のセミナーを聞いたり、
最近出た、私たちが紹介されている、
出版本の記事を読んだり、
一般向けDVDを、ご覧になったり。
ここで、不思議に思うこと。

何故、歯科医院なのに、ワクワク楽しいのか。
何故、働くチームメンバーが、
活き活き輝いているのか。
何故、訪れる患者様が、
皆笑顔なのか。
何故、痛みがある訳でもないのに、
1日数十人の方が医院を訪れるのか。
何故、そんなに仕事が
楽しいのか。
何故、こんな
医院ができたのか。
何故、院長がいつも、
熱く語るのか。

それらの疑問を解決するため、そして、本当にそんな医院があるなら、
この目で確かめたいとの思いから、
人は行動を起こします。

すなわち、見学にお越しになるのです。
私や働くメンバーと
直接会って、話がしたくなるのでしょう。
その
秘密を、探るために。
その
本質を、知るために。

しかし、見学に来て私と話すだけでは、答えは見つかりません。
なぜなら、私たちには
隠された秘密など、持ち合わせていないから。
「こうすれば、こうなります」
「これをしたらか、こうなった」
という、明確な答えなど、
存在しないからです。

現に私も、今でも迷いながら、様々なことにチャレンジしています。

結局は、
「もっとこうしたい」
「こうなって頂きたい」
と願い、言い続けることで、
少しずつ変化し、形になっていくのでしょう。

有難いのは、私たちのような、予防中心の歯科医院
作りたいと願う人たちに、見学を通じ出会えること。

そして、私たちのような医院が、全国的にもっと広がれば嬉しいです。

見学者の皆様の、熱い視線を浴びながら、患者様に最高の医療を提供し、
揺るぎない信頼を、これからも築いていきたいと思います。

ワクワク楽しい歯科医院では、患者様ばかりではなく、多くの見学者が訪れます。

関連記事

ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事

ワクワク楽しいインプラント

ワクワク楽しい歯並び矯正

新着記事

寒い日の過ごし方

寒い日の過ごし方

[’18/1/18]

Concept