スタッフブログ

サポートしてもらえる有難さ

こんにちは!
感動クリエーター安田です。

 

 

この平成最後の8月は、私と家族にとって大変な夏となりました。

 

父がお盆休み前に、重度の心筋梗塞で倒れて緊急搬送され、そのまま緊急手術。
集中治療室での治療、リハビリ、そして二度目の手術が先日ありました。

そんなこんなで、我が家はバタバタ
毎日病院へ面会、母も70歳手前なのでこの猛暑や心労で体調不良に。

ここでひとつ、問題が。

私はヨリタ歯科クリニックへ通勤するまで、片道一時間半かかってしまう為
通常の退勤時間だと、病院の最終面会時間に間に合わないという問題が起きました。
そして母の負担を少なくしたい為、家事も出来るだけやりたいのですが、帰宅時間は
定時で帰れても21時を過ぎてしまう…

 

院長や上司の皆様に、ご相談させていただき、1時間早く退勤させて頂くことに。

それでも最終面会時間の15分前というギリギリの時間ではありましたが、毎日面会
することが出来て、大変有難いです。
自宅にも20時少し過ぎた時間に帰れる為、家事も余裕を持ってすることが出来ました。

院長や、スタッフの皆様にも父の事を心配して頂き、私が動きやすいよう
サポートもして下さったり、急遽のお休みを頂いたり、お声掛けして下さったり…

こんなにも深く理解して頂ける職場は今までなかったなぁと、本当に私も家族も
とても有難い気持ちでいっぱいです。

 

父の術後の経過も良く、ようやく一旦退院出来ることになりました。
まだまだ治療しないといけない箇所が残ってはいるのですが、外来での診療で
今後手術をまたするか、薬で散らしていくかを決めて行くようです。

とにかく退院出来ることになって、本当に良かったです。
私と同じく猫が大好きな父は、愛猫たちに会えなくてすごく寂しがっていた
ので、退院が決まった時は本当に嬉しそうでした(笑)

 

父が倒れてから、私もストレスや疲れが出てしまい、体力的にもへばって
まいりましたが(苦笑)

ヨリタの皆様が理解して下さり、快く協力して頂けたおかげで、毎日父の面会にも
行けましたし、いつもより早く帰宅出来ることで、心身共に少し余裕が出来たこと、
やはりそのことが、私や家族の心身のストレスが軽減されたと思っております。

 

改めて、ヨリタ歯科クリニックの皆様の優しさに、胸いっぱいになった
出来事になりました。

そして、家族と変わらぬ日々を送れることが、こんなにも嬉しいことなのだと気づけた
夏でした。

 

そんな私も、30代後半になり持病も多くなってまいりましたので、気をつけて
いきたいと思っております…^^;

 

皆様もお体をご自愛し、健康な日々をお過ごし下さいね!

 

 

<感動クリエーター 安田 佳代>

 

関連記事

食の紅葉狩り

箕面大滝

かわいい我が家の末っ子

新着記事

[’18/12/10] 歯科医院地域一番実践プロジェクト

大掃除の前の小掃除

院内勉強会

Concept