スタッフブログ

子育て

こんにちは!
ヨリタ歯科クリニック
経営サポーターの、髙橋です。

髙橋_プロフィール

日に日に、寒くなってきました。
私は、先週からのどに違和感がではじめました。
体調管理には、気をつけたいものです。

さて、今回のスタッフブログは
ズバリ、子育て!

私には6歳の娘(年長さん)と
4歳の息子(年少さん)がいます。

幸運なことに、二人の通う幼稚園が
ヨリタ歯科クリニックと、目と鼻の先。
自転車の前と後ろに子供を乗せて、全速力です。

幼稚園に子供を預けて、ヨリタ歯科クリニックに
出勤する日々を送っています。
道で見かけたら、ぜひ応援してくださいね。
「髙橋、ガンバレ!」「髙橋、負けるな!」と。

我が家の子供たちは、幼稚園に通うようになり、
いろんな知識を身に付け、
体も大きくなってきました。

子どもが大きくなるにつれて増えるのが、
子育ての悩み

親の「こうやって欲しい!」なんか
なかなか叶いません。
毎日、「こうしなさい!」「早くしなさい!」と
怒る日々を送っていました。

この状況をなんとかしたい一心で
3冊の育児本を購入し
読みふけりました。

そこで、心に強く刺さった、

■環境を整える
■怒る機会を減らして、認める事を多くする
■チャレンジさせる

この3つを実行しようと、妻と決心。

リビングの隣の和室を改造し
勉強部屋 兼 プレイルームに。
多少片付いていなくても
怒らないルールです。

ご、ご覧下さい!あの二人が勉強してますよ!
あぁ、なんて素晴らしい光景

さらに
縄跳びに“どハマり”中の娘には
6歳にしてはハードルの高い、
2重跳びの特訓を。

さらにさらに
勉強が大嫌いの息子は
カフェで勉強をさせてみます。

もう、お父さん感激

環境を変えて、
怒るのではなくて、認めたり、ほめたりを増やす事で
こんなにも人って変わるんですね。

というよりも、自分が変わったから
相手も変わったんですね。
今回の子育て奮闘を通じて
いろいろ教えていただきました。

それと、子育てとスタッフ育成は
ものすごく似ているなぁと、実感させられました。
まずは、自分が変わらなければ。

自分の働きかけを通じて
院内をもっと良くなるようにする。
それが、経営サポーターの使命

子育ても、仕事もまだまだですが、
これからも、皆をしっかりサポートできるよう
頑張っていきます。

<経営サポーター 髙橋慎一>

関連記事

iPhoneⅩ

子育て

クリスマスフェスタ予約があと10名です!

新着記事

忘年会

[’17/12/13] ゆめはんな歯科クリニック高の原 10周年記念旅行

[’17/12/12]

Concept