Dr.ブログ

未来有望

皆様、こんにちは。
最近めっきり寒くなり、朝起きるのが辛くて辛くて堪らない
歯科医師の大林亮介です。

 

 

 

皆様ご存知の通り、当院には沢山のスタッフの方々がいらっしゃいます。
今回は数あるヨリタスタッフの中でも最も若く、勢いがあり、そして
「未来有望」な研修医の先生と、衛生士専門学校生の方々にフォーカスして
お話したいと思います。

 

現在、当院には1名の研修医の先生、6名の衛生士専門学校生が日夜研鑽を
積んでおります。(勿論、当院は厚生労働省より臨床研修施設の認定を
受けた上で、研修医や学生さんを受け入れておりますのでご安心ください。)

彼らは数ヶ月~半年程度のスパンで本院に在籍し、研修に励んでくれています。

その後、それぞれの母校に戻る訳ですが、社会人一年目の職場として
当院を選んでくれる方も少なくありません。

それは偏に、患者様の皆様のご理解と御協力あっての事と、この場をお借りし
深く御礼申し上げます。

彼らをみていると、「あぁ、僕もこんな右も左も分からない時期があったな」
と懐かしくなるのと同時に、「彼らがより有意義な研修生活を送るためには
どうすればいいだろう」と考えています。

時にその気持ちが空回りする事もあり、歯科医師としての、人間としての
自分の未熟さに辟易することも、また事実です。

日進月歩の歯科医療界ですが、それを扱うのはあくまで人、という事を
忘れてはなりません。

僕も先輩ドクターの方々に助けられて今がありますし、研修医や研修生の
皆さんが少しでも当院に来れて良かったと思って頂けるように、微力ながら
力を尽くしたいと思います。

 

「未来有望」な若人諸君に幸あれ。

 

それでは、また次回お会い致しましょう。

関連記事

歯医者への距離感

未来有望

いい歯の日

新着記事

歯医者への距離感

笑顔

[’19/12/10] カムカムクラブ クリスマスフェスタ

Concept