Dr.ブログ

春夏秋冬LIFE

皆様、こんにちは。
「残暑」という言葉が嘘だと嘘だと思う位の「酷暑」に参っている
歯科医師の大林亮介です。

 

 

先日参加した勉強会の冒頭で、指導医の先生がとても興味深い話を
されていたので、皆様にもご紹介したいと思います。

中国では古来、人の人生を四季に例えて、それぞれに色を配して
分けてきた
そうです。

私達が良く使う「青春」はその一つで生まれてから20代終わり
までを指します。

30代~40代を「朱夏」
40代~60代を「白秋」。作家の北原白秋の「白秋」ですね。
70代~80代を「玄冬」と表します。

即ち、
20代までは「青」い目が芽吹くかのような春であり。
40代までは真夏の真っ「赤(朱)」な太陽の様な夏であり。
60代を目前に、髪に「白」い物が混じる時代を秋として、後進の育成に注力し。
人生の最後を迎えるにあたり、人生の「玄」人として時を生き抜く

・・という事だそうです。

僕は丁度「朱夏」に当てはまります(歳がばれますが・・汗)

青春真っただ中にいる新入社員の方々を見ていると、

「あぁ~まぶしいなぁ。僕にはもう彼らや彼女達の様な勢いはないのかなぁ」
・・・と思ったりもしましたが(笑)

今の自分も燃えるような真っ朱な夏の時代なんだ。
・・・と思えば、まだまだ負けていられない!!と気分を新たに出来ました(笑)

まだまだ未熟者ではありますが、一日一日大切にしながら
患者の皆様のお役に立ち後輩達を微力ながら支えられる存在
ありたいと思っています。

それでは、また次回お会いいたしましょう。

関連記事

教えてもらうこと、教えること

春夏秋冬LIFE

セミナースタート

新着記事

[’19/10/18] ワクワク楽しい修学旅行 その② 6年ヨリタ組

[’19/10/17] ワクワク楽しい修学旅行 その① メイキング

[’19/10/16] カムカム歯ブラシ お買い得120円セットの販売

Concept