Dr.ブログ

歯科医師国家試験合格発表に際し思う事

皆様、こんにちは。

 

 

タイトル通り、今回は真面目?なお話をしようと思っている
歯科医師の大林亮介です。

先日、歯科医師国家試験の合格発表がありました。

皆様の健康に関わらせて頂く以上、当たり前といえば当たり前なのですが
歯科医師になるという事は狭き門です。

事実、私自身も学生時代は苦労しました・・苦笑

今でも、時偶、国家試験の夢を見て飛び起きる・・という事が
未だにある程です。(笑)

学生時代はライセンスを得る事が全てで、最終目標かの如く捉えていましたが
実際にDr.として勤務するようになると、

「歯科医師になる事が終わりではなく、歯科医師になってからが始まりなのだ」

・・と強く思う日々です。

自分のスキルを少しでも伸ばす為、皆様へ少しでも還元させて頂く為、
学生時代より勉強しています。

これからも、自分の歯科医師人生が終わるその日まで、微々たるものでも
研鑽を積み重ねて参りたいと思います。

最後となりましたが、今回、合格された受験生の皆さん、おめでとうございました。

ご縁がありましたら、是非、ヨリタ歯科クリニックで共に働きましょう。

そして、いつもこの駄文を読んでくださっている患者様方、
いつものフレーズで今回も締めようと思います(笑)

それでは、また次回お会いいたしましょう。

関連記事

検診シーズン

抜けてしまった歯と牛乳

ヒラメとカレイの歯の話

新着記事

[’19/6/27] 将来の私、夢

はじめまして

[’19/6/24] カムカムニュースVol.76

Concept