Dr.ブログ

症例検討会

日に日に寒くなってきましたね。

そろそろ暖房をつけようかと迷っています、入江です。

 

ここ最近の試みですが、2週間に一度院内でドクター集まって勉強会を開催しています。

内容は基本的には、若手ドクターのための症例検討会です。

持ち回り制で患者様のデータを集めて、どう治療すべきか議論をしています。

勉強会の目的は2つです。

まず1つはみんなで治療方針を考えることによって、治療の方法にバラツキが減ること。

同じ患者様でもドクターによって治療方法が代わってしまう。

少しであればいいかもしれませんが、大きく差があると患者様も困惑してしまいます。

医院として、ある程度統一を図るために
一つの症例を通して、学んでいます。

もう一つは人前で発表をすること。

こういう機会を設けないと、なかなか人前で症例を話すことはありません。

始めはしんどいことも多いと思いますが、自分で資料を作って他の人に説明をする。
人にどうすれば伝わるかを考える訓練になればと思います。

きっと発表した本人が一番勉強になると思います。

これからも院内全体でレベルあがるように、スキルアップしていきたいと思います。

関連記事

歯周病勉強会

お正月

はじめまして

新着記事

[’19/1/15] 働いて良かったこと

2019年

[’19/1/12] 電子予約システム『ピスケス』

Concept