Dr.ブログ

歯科医師の仕事とは

皆様、こんにちは。

最近朝夕はめっきり涼しくなり、季節の変わり目を実感しています。
お風邪など、めされていないでしょうか?

 季節の変わり目には必ず風邪をひいてしまう、医者の不養生を字で行く歯科医師
大林亮介です。(笑)

 

 

 

同僚の興山先生もご報告していましたが、先日、愛知県のハピネスこども歯科様へ
医院見学に行かせていただきまして、マイオブレース矯正について勉強してきました。

 マイオブレース矯正については、興山先生がブログで詳しくご説明されていますので、
割愛させて頂くとして、本日は私達、歯科医師の仕事についてお話ししたいと思います。

 

歯科医師としての責務は第一に、歯科医療を通して皆様の健康づくりの一翼を担う事です。

 

では、二番目の大きな仕事とは何なのでしょうか。

 

私は「常に勉学を怠らず、最新の医療技術や知識を常に蓄え、それを皆様に還元する事」
だと思っております。

 
若輩者ながら、私はそれをマイオブレース矯正で、まずはお届けしていきたいと考えています。

 

ヨリタ歯科では、マイオブレース矯正の無料相談を随時行っております。

私や興山先生も無料相談を担当させて頂いておりますので、是非お気軽にお声がけ下さい。

 

ヨリタ歯科では常に進化を求め、日進月歩進化していく歯科界に遅れることがないよう、
院長先生を筆頭に、すべてのDr.知識技術の向上に努めております。

私も諸先輩方の背中を追いかけながら、日々研鑽を積んでまいりたいと思っております。

 私事ですが、今月は都内で行われます、マイオブレース矯正の大家で在らせられる、
Dr. Chris Farrellの勉強会に参加してきます。

 
一日でも早く自分の血肉とし、皆様に喜んで貰える仕事が出来る様、頑張ってきます。

 
それでは、また次回お会いいたしましょう。

関連記事

風疹

歯肉退縮

歯周病勉強会

新着記事

NO IMAGE

風疹

[’18/10/18] あなたが光輝く衛生士になるために

歯肉退縮

Concept